なつぞら38話ネタバレ。お前の顔はもう二度と見たくない。勝手に出て行け!

なつぞら(38話5月14日)

●柴田家

富士子:照男!

照男:俺のせいだ! 俺が行けって言ったんだ!

富士子:待ちなさい!

剛男:あっ… ほら…!

天陽:なっちゃん…。

菊介:いかった… いかったあ!

悠吉:なっちゃ~ん!

明美:あっ なつ姉ちゃん!

富士子:明美 お風呂たこうか。

菊介:あっ 俺やります。

悠吉:牛もほっとけねえべ。

なつ:あっ 私は大丈夫だから。牛をお願い。

悠吉:ああ。

照男:どこに行ってたんだ?

なつ:森の住む彫刻家の親子に助けてもらった。

照男:何言ってんだ? 彫刻家?

なつ:うん。

剛男:阿川さんかい?

なつ:知ってるの? 父さん。

剛男:あ… そういう人がいるってことは…。

夕見子:どしたの? 一体。

富士子:話はあとあと! とにかく体あっためなさい。

なつ:天陽君も心配して来てくれたの? ごめんね。

天陽:いや 心配したけど なっちゃんが無事ならよかったよ。

なつ:じいちゃん… いろいろとごめんなさい。

泰樹:うん… いや…。

なつ:みんな 心配かけてごめんなさい。私はこのとおり ちゃんと生きてるから。

●十勝の雪道

なつ:本当に悪かったね。

天陽:俺はいいから早く戻れ。

なつ:天陽君に話したいことがあって。

天陽:俺に?

なつ:うん。その前に 天陽君の話って何? 昨日聞くはずだったやつ。

天陽:ああ… それはまた今度でいいや。そっちの話は?

なつ:私ね やっぱり漫画映画をやってみたい。日本でこれからアニメーションを作る人… アニメーターっていうのになりたい。いや… なるって今朝 そう決めたんだわ。

天陽:今朝?

なつ:うん。それを天陽君に一番に話したかったのさ。

天陽:そうか… 決めたか…。うん… なっちゃんの決意が聞けて よかったさ。

なつ:まだ 許してもらったわけじゃないけど…。

天陽:おれはいいと思うよ。頑張れ。

なつ:うん!

天陽:うん。したら 今日は帰ってゆっくり休め。

なつ:ありがとう。したら 天陽君 またね。

天陽:うん。また。

●柴田家・茶の間

それから その晩 なつは夕飯を普通に食べました。

なつ:本当に雪が降ってなかったら 普通に熊が出てきそうなとこに住んでたわ。そこで熊彫って暮らしてんのさ。

明美:え~ そんなとこに住んでて おっかなくないの?

なつ:熊もなれたもんで 来てもお互いびっくりもしなくなったんだって。それどころか その家の なまら美人の娘の砂良さんに 熊がラブレター持ってきたっていうもね。

明美:うそだ! 熊が手紙書けるわけねえべさ。

なつ:手紙でねえのさ。サケ。サケくわえて持ってきたんだって。

明美:えっ!

なつ:アキアジが熊のラブレターなんだわ。

明美:うそだ~!

そして 食事のあと なつは切り出したのです。

なつ:父さん 母さん じいちゃん みんな…。

富士子:うん?

夕見子:何さ みんなって…。

なつ:お願いがあります。

富士子:何なの? 改まって。

なつ:私を東京に行かして下さい。

富士子:いつ? 冬休みの間に?

なつ:そじゃなくて… 今すぐの話じゃなくて そのうち 何年かしたら…。私を東京に行かして下さい。

剛男:なつ それはつまり 東京で暮らしたいということかい?

なつ:はい。

富士子:東京行って どうしたいのさ?

なつ:うん… あの…。私はこれから… お兄ちゃんを支えたいと思ってる。

富士子:咲太郎さんと暮らすのかい?

なつ:暮らすかどうかは まだ…。ただ ちょっとでも近くにいて お兄ちゃんの力になれたらって…。それから妹の千遥も捜して 3人で会えたらいいなって…。

富士子:それは分かるけど…。

剛男:何で そのうちなんだ? 何年かしたらって どういうことなんだ?

なつ:だって 農業高校まで行かしてもらって まだ何もしてないのに…。

泰樹:その必要はねえ。

なつ:えっ?

泰樹:行きたきゃ 行けばいいべ。

なつ:じいちゃん…。

泰樹:お前に牛飼いをさせたのは わしの勝手じゃ。

なつ:いや…。

泰樹:これ以上 わしの勝手につきあうことはない。

なつ:ねえ じいちゃん そったらこと 私は…。

泰樹:牛飼いとお前は何も関係ねえ。このうちとも関係ねえ。出ていきたきゃ 出ていけばいいべ。行くならすぐ行け。

剛男:お義父さん!

泰樹:お前の顔はもう二度と見たくない。

富士子:ちょっと…。

泰樹:勝手に出て行け!

なつ:分かった… 分かりました…。どうもすいませんでした。

富士子:なつ!

●柴田家・子ども部屋

富士子:やめなさい! どうするの…。今すぐ出てくの? どこ行くの? こんな時間に出ていけば みんなに迷惑がかかることぐらい もう分かるべさ!

なつ:だけど…。ここには もう 申し訳なくていらんない…。

富士子:したら これで帳消しにすればいいべさ!

剛男:富士子ちゃん!

富士子:出ていくあんたに 申し訳ないなんて言われるくらいなら 憎まれた方がよっぽどましだわ…。一人で苦しみたいなら家族はいらないっしょ。

●柴田家・茶の間

照男:じいちゃん 何もあそこまで…。もしかしたら なつは やっと言いだせたことかもしれんべや。

泰樹:照男。

照男:ん?

泰樹:すまんかったな お前まで巻き込んでしもて…。

照男:じいちゃん…。

●柴田家・牛舎

泰樹:ほら…。

●柴田家・子ども部屋

剛男:どっちにしろ ちゃんと学校は出てくれ。な? なつ。

なつ:でも…。

富士子:申し訳ないなんて言ったら またたたくよ。

剛男:脅かすなや。

夕見子:途中でやめる方がもったいないよ お金が。

剛男:そんなケチくさいこと言わんでいい。親の言うことは聞くもんだ。

富士子:そだよ。

明美:ねえ なつ姉ちゃんのお兄ちゃんは こっちで暮らせないの?

なつ:えっ?

明美:東京から ここに呼んだらいいべさ。

富士子:そうね それができたらね。

剛男:ま とにかく そういうこともこれからじっくり考えて なつが自分で答えを出せばいい。なつが本当に望むことなら誰も反対はしない。じいちゃんだって本当はそうなんだ。

夕見子:問題は なつも自分で自分に納得してればいいだけよ。今すぐ出てったら 納得も何もできないっしょ?

明美:また難しいこと言う。

夕見子:難しく考えんなってこと言ってんの。

なつ:ありがとう 夕見。父さん 母さん 明美ちゃん 本当にありがとう。私は自分勝手で恥ずかしい…。

夕見子:あれ あんたが自分勝手なの 今頃 気付いた?

なつ:うん 今頃 気付いた。ねえ 夕見 あんたの大事な時に 本当悪いね。こんなことで騒いで…。

夕見子:何言ってのさ これしきのこと。誰があんたなんかに振り回されるもんか。さて 勉強しよう。

富士子:お茶 いれよかね。

夕見子:あっ 私も お茶ほしい。

富士子:はい。

なつよ… 君は肝心なことをまだ言ってないよな。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

NHK朝ドラ「なつぞら」イメージ

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?
朝ドラ総選挙(2回)

スポンサーリンク



スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。