なつぞら4話ネタバレ|泰樹「ちゃんと働けば必ずいつか報われる日が来る」

NHK連続テレビ小説

朝ドラなつぞら(4話4月4日)あらすじと感想

●柴田家・夕見子の部屋

剛男:父さんがあの子をここに連れてきた理由をちゃんと話そうと思ってな。

富士子:あの子がいない!

剛男:えっ?

富士子:父さんがどっかに連れてったみたい。

剛男:えっ どこへ?

なつが おじいさんに連れてこられたのは 十勝一の繁華街 帯広の街でした。帯広にも闇市がありました。なつは少し 東京を懐かしく思ったようです。

●帯広・闇市

泰樹:これ 履いてみろ。

なつ:えっ?

泰樹:その靴では 仕事の役に立たん。ほれ。

なつ:はい。

泰樹:どうだ?

なつ:ブカブカです。

泰樹:お前の食いっぷりなら すぐに追いつく。これ くれ。

店主:はい 10円。

泰樹:お前は東京で働いてたのか?

なつ:はい。

泰樹:何してた?

なつ:靴磨きです。

泰樹:靴磨き?

なつ:それなら 妹の千遥と一緒にできるので。

(回想)

なつ:靴磨きはいかが~。

進駐軍:オオ…。ヘイ ガール。

千遥:サンキュー。

なつ:サンチュー ベリマッチ!

進駐軍:ユーアー ウエルカム。

(回想終わり)

泰樹:東京に兄貴がいると言ってな。

なつ:はい。

泰樹:何してた? 闇市で盗みでもしてたか。

なつ:盗みはしません! 盗む子はいっぱいいたけど それだけはやめようって…。新聞を売っていました。

泰樹:新聞?

なつ:新聞の会社に行って 10銭で買った新聞を20銭で売るんです。それに お兄ちゃんは楽しい人なので…。

(回想)

咲太郎:♪うぬぼれのぼせて得意顔

進駐軍:オ~! ジャパニーズ チャップリン!

咲太郎:♪東京は銀座へと来た

進駐軍:エノケン!

(拍手と歓声)

(回想終わり)

なつ:進駐軍の人にも人気があって それで…。

泰樹:妹はいくつだ?

なつ:別れた時は5歳でした。

泰樹:どこにいる?

なつ:親戚の家です。

泰樹:兄貴は?

なつ:お兄ちゃんは… 今は孤児院にいます。

泰樹:バラバラか… あいつも中途半端なことをしたもんだ。

なつ:お兄ちゃんが… おじさんに私を頼んだんです。おじさんは 何も悪くありません。許してあげて下さい。

●柴田家・夕見子の部屋

剛男:あの子をここに連れてきたのは 夕見子がいたからだよ。

夕見子:えっ?

剛男:父さんは戦地にいて 夕見子のことを思わない日は一日もなかった。いや 片ときもなかった。それは あの子のお父さんも同じだと思うんだ。その人は亡くなって 父さんは生き残った。でもその人と父さんが 反対になっていても全然おかしくはないんだわ。だから 夕見子となっちゃんが反対になってもおかしくはないんだよ。

夕見子:そんなことは分かってるさ。だから かわいそうだとは思ってる。

剛男:かわいそうに思えって 言ってるわけじゃないんだ。父さんはなっちゃんを見て どうしようもなく夕見子のことを思ってしまったんだ。夕見子が孤児になって 大人の人から冷たくされていたらと思うと 父さんはたまらなかった。そんなことは絶対に許したくないと思ったのさ。夕見子を幸せにしたいと思った。だから父さんは 自分のためになっちゃんを連れてきてしまったのかもしれない。自分の気持ちが済むように 北海道のこんな所までなっちゃんを連れてきてしまった。父さんは なっちゃんの人生を変えてしまったことになるんだ。

夕見子:それって 私のせいってこと?

剛男:そんなこと言ってないさ。

夕見子:私があの子の人生を変えることもできるってことかい?

剛男:無理に変えようなんて思わなくていいんだ。ただ夕見子は夕見子のまま あの子を受け入れてほしいと父さんはそう願ってるだけだ。

夕見子:分かったよ。

剛男:ありがとう。

●菓子屋「雪月」

泰樹:おう やっとるか ハハ。

とよ:お~や 柴田さん お久しぶり。店はやってるよ。売るもんはな~んにもないけど。

泰樹:闇屋に仕事とられたか。

とよ:うちは闇で商売したくないからね。

泰樹:ハハハ… 新鮮な牛乳と卵を持ってきてやったぞ。

とよ:相変わらず恩着せがましい言い方するね。「持ってきてやった」って そっちも商売だべさ。

泰樹:商売にならんでいいから 何か食わせろ。

とよ:お~や 珍しい お孫さんと一緒かい! したら しかたないね。雪之助!

雪之助:は~い。柴田さん!ハッハ~ いらっしゃい!

とよ:孫の夕見子ちゃん や~っと連れてきてくれたんだわ。お前が何か作ってやんなよ。

雪之助:お~ 夕見子ちゃん! いらっしゃい。お~い 妙子 雪次郎! 柴田さんがな お孫さんの夕見子ちゃん 連れてきてくれたぞ。

妙子:まあ いらっしゃい。

雪次郎:いらっしゃい。

妙子:夕見子ちゃん こんにちは。やっと会えたね。年は確か雪次郎と同じだったね。9つでしょ?

なつ:いいえ…。

妙子:あれ 違った?

なつ:あっ… そうです。年は9つです。

とよ:なかなかの美人でないの。これで性格がじいさんに似てなきゃいいんだけどね ハハハ…。雪次郎 とりあえず仲よくしてやんな。

雪次郎:うん。友達になろうね 夕見子ちゃん。

なつ:いや…。

雪次郎:嫌かい…。

とよ:はっきり言う子だね~。やっぱ じいさんに似ちゃったんだね。

泰樹:無駄口はいいから 何か菓子出してくれ。

雪之助:菓子はねえ これがもうないんだわ。肝心の砂糖が手に入りにくいから。それに鍋や釜 餡を練るへっついや 煎餅焼く型まで供出してしまって そこから集め直さないとね。

とよ:この子まで 兵隊にとられて 帰ってきたばっかりなんだよ。

泰樹:うちも婿が帰ってきた。

とよ:ああ そう 戻ってきた?

雪之助:そりゃ いかったね~ シベリアに連れてかれなくてさ。ああ。よかったね 父さん帰ってきて。

なつ:あっ… いや お父さんじゃありません。

一同:えっ?

とよ:衝撃的な発言。こりゃまた たまげたこと言う子だねえ。

泰樹:この子は孫の夕見子ではない。

とよ:えっ 違うの!? だったら早く言ってや。じゃ 誰?

泰樹:わしの弟子じゃ。

とよ:弟子?

なつ:はい…。

泰樹:自分から挨拶せえ。

なつ:あっ 奥原なつです。東京から来ました。よろしくお願いします。

雪次郎:東京から?

妙子:東京から疎開してきたの?

なつ:違います。

とよ:あんた まさか さらってきたんじゃないのよね?

泰樹:何てこと言うんだ… 本当に口の減らんババアじゃ。

とよ:あんたにババアと言われるほど 耄碌はしてないよ!

なつ:ごめんなさい!

泰樹:何でお前が謝るんだ?

とよ:何で謝んの?

なつ:あの お願いです。喧嘩はしないで下さい。

とよ:喧嘩?

泰樹:何のためにもならん喧嘩はせんよ。

とよ:アハハハ… 喧嘩なら もうちょっと言葉を選ぶよ。

雪之助:ハハハハハ… こりゃ 母さんが悪いわ。

妙子:驚いたしょ? 開拓者1世は もう思ったことは何でも口に出すから。

とよ:これはね じゃれてるだけなのよ。からかってるだけだよ。

雪之助:柴田さん ちょうどよかった!この牛乳と卵で何かいいもん作るわ。

泰樹:おお 作れるか。

雪之助:ああ 砂糖はないけど蜂蜜が手に入ったんで 試したいもんあったんだわ。ハハハ…楽しみにしててや。

泰樹:おお。

とよ:は~い。

泰樹:おお アイスクリームか! ハハハ…。うん こりゃうまい!

とよ:ハハハ… 全く 大酒飲みかと見せかけて 甘いもんにだけは目がないときてんだから この人は。

泰樹:何も見せかけとらんよ。

とよ:なら 見かけ倒しか。

泰樹:いいからもう引っ込んでろ。アイスクリームが苦くなる。

とよ:はい はい はい フフフフ…。

泰樹:びっくりこいたか?俺たちは何でも我慢せず言い合う。そうしなければ 開拓のつらさも冬には零下30度を超す寒さにも耐えきれんかった。言い合える相手がいるだけで人は恵まれとる。はよ食べれ。

なつ:はい。

泰樹:うん… うまいか?

なつ:はい おいしいです! 甘い… すごくおいしいです!

泰樹:うちのもんには ないしょだぞ。

なつ:はい。

泰樹:フフフフ…。それはお前が絞った牛乳から生まれたものだ。よく味わえ。

なつ:はい。

泰樹:ちゃんと働けば必ずいつか報われる日が来る。報われなければ働き方が悪いか働かせる者が悪いんだ。そんなとこはとっとと逃げ出しゃいいんだ。だが一番悪いのは人がなんとかしてくると思って生きることじゃ。人は人を当てにする者を助けたりはせん。逆に自分の力を信じて働いていればきっと誰かが助けてくれるもんじゃ。お前はこの数日本当によく働いた。そのアイスクリームはお前の力で得たものだ。お前なら大丈夫だ。だからもう無理に笑うことはない。謝ることもない。お前は堂々としてろ。堂々とここで生きろ。いいな。はよ食べれ。

その日の夕空はとてもきれいでした。なつは上野の闇市で兄や妹と一緒に見た夕空を思い出していたようです。なつよ 明日はきっと もっといい日になるぞ。

ちゃんと働けば必ずいつか報われる日が来る。報われなければ働き方が悪いか働かせる者が悪いんだ。そんなとこはとっとと逃げ出しゃいいんだ。だが一番悪いのは人がなんとかしてくると思って生きることじゃ。人は人を当てにする者を助けたりはせん。逆に自分の力を信じて働いていればきっと誰かが助けてくれるもんじゃ。お前はこの数日本当によく働いた。そのアイスクリームはお前の力で得たものだ。お前なら大丈夫だ。だからもう無理に笑うことはない。謝ることもない。お前は堂々としてろ。堂々とここで生きろ。いいな。

泰樹じいさんのこの言葉、この春、社会に飛び立った若者たちへのエールかと思い、2度書きです。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント