なつぞら(57話6月5日)アニメーションはラテン語で魂を意味するアニマが語源

NHK連続テレビ小説

なつぞら(57話6月5日)

なつ:また お邪魔します。

仲:おお 来たね。

なつ:はい。

仲:遠慮せずに見てってよ。

下山:ゴミ箱から拾って 先輩の絵をどんどん模写して自分なりに描いてみるといいよ。

麻子:何なの?あなた。そんなおしゃればっかり気ぃ遣って。男探しに来てるだけなら 目障りだから私の前 うろちょろしないでちょうだい。

なつ:はあ…。何だべ 今の…。

●おでん屋「風車」

なつ:ただいま!

亜矢美:あっ お帰り。あれ どうした?

なつ:えっ?

亜矢美:わっ 何か怒ってる? 怖いよ 顔。

なつ:私 怒ってますか? 怖い顔してますか? 私の顔って そんなに何か見えますか?

亜矢美:えっ 何言ってんの?

なつ:誤解されやすいんでしょうか…。にじみ出てるなんて ありえない…。

亜矢美:何かあったの?

なつ:いえ なんも… すいません 大丈夫です。

茂木:話は聞かせてもらったよ なっちゃん。まあまあ 座んなさい ほら ほい ほい ほい…。いいかい? 男が美人に接する時に冷たく感じるのは 自分がどう思われているかって 気にし過ぎてるからなんだ。

なつ:私の相手は男ではないし 私は美人でもありません。

茂木:相手は女か…。それじゃ おんなじことだな。自分が男からどう思われているか 君を通して気になってるんだよ。つまり じぶんが誤解されてはいないか おびえているんだな。

なつ:う~ん…。

茂木:それと 君が美人じゃないなんて それこそが誤解だよ。

亜矢美:社長 この子 口説いたら この店 出入り禁止!

茂木:いや 口説いてないでしょう…。

なつ:ありがとうございました。

茂木:おいおい おい…。大丈夫 かわいいぞ。

●「風車」なつの部屋

回想麻子:もういい。ここ 私がやる。

なつ:う~ん… この絵に何が足りないんだろう…。

<許仙を追ってやってきた白娘は塔に隠れ 許仙を呼び寄せる。そして許仙は塔に向かう。しかし またしても法海が立ちはだかる。白娘と法海は魔術を遣って激しく戦う。その果てに 白娘は負けてしまう。力尽きた白娘は自分の体が半分 蛇に戻りかけていることを知る>

なつ:これはその時 許仙とはもう会えないと思って泣くシーンだ…。

回想麻子:これは戦いに敗れた白娘が 白蛇に戻ることを知って 許仙を思って泣くシーンでしょ? それを思って動かしてよ!

<人はどうして泣くんだろう…>

回想なつ:バカヤロー…。

<何かを失って悲しいから。何かを守ろうと必死になるから。誰かを大事に思って胸が張り裂けそうになるから>

咲太郎:なつ。飯も食わないで何やってんだ? これ 母ちゃんが持ってけってさ。

なつ:えっ もう11時…。あっ… ごめんなさい。 ありがとう! 頂きます。 う~ん おいしい。

咲太郎:うん? 仕事か?

なつ:仕事じゃないんだ まだ…。

咲太郎:そうか…。まあ 頑張れ。

なつ:お兄ちゃんは?

咲太郎:ん?

なつ:ううん 何でもない。

咲太郎:俺だって頑張ってるよ。劇団の公演は来年だから それまではいろいろ働かないとな。マダムへの借金は残念ながら劇団の仕事だけじゃ返せないんだ。

なつ:頑張ってるね。

咲太郎:そんじゃ 母ちゃんの片づけでも手伝ってくるか。

なつ:あっ 私も。

咲太郎:いいから。お前はほどほどにして 早く寝ろよ。

なつ:ありがとう。

咲太郎:おやすみ。

なつ:おやすみなさい。

亜矢美:はい こっちかな こっちかな?

なつ:派手です。おしゃれすぎます。ダメです!

亜矢美:どうして?

なつ:おしゃれは… 誤解されますから。

亜矢美:誤解? どんな?

なつ:男の人の目を意識してるとか…。

亜矢美:で 認めるの?

なつ:えっ 認めません!

亜矢美:じゃ どうすんの?

なつ:いっちゃって下さい!

●東洋動画仕上課

なつ:ああ…! あっ あっ…。

桃代:ん? ああ ちょっと何やってんのよ。もう拭かないで 乾くの待った方がいいよ。

なつ:すいません…。

桃代:手袋も取り替えてね。

なつ:はい。

桃代:しかし あなたの服の色も 日に日に増していくのね。

なつ:はい。負けませんから。

桃代:何と戦ってんのよ?

(チャイム)

桃代:なっちゃん お昼よ。食べないの?

なつ:これだけ やっちゃいます。モモッチさん 気にせず先に食べに行って下さい。

桃代:別に気にしないけど また食べ損なっちゃダメよ。

なつ:できた。

なつ:絵コンテ どうなってたっけ…?

富子:奥原さん。

なつ:はい!

富子:お昼ごはんは食べないの?

なつ:あ これから…。

富子:勉強熱心なのはいいけど ちゃんと食べてないと また手元が狂うわよ。

なつ:はい すいません。急いでパン買ってきます。

富子:服に気を遣う時間はあるのに。

なつ:あの 石井さん。

富子:えっ?

なつ:私の服装ってダメですか?

富子:いいんじゃない? そういう変わった子がいても。

なつ:かっ… 変わっているんですか これ!?

富子:自分は変わってるって 主張したいんじゃないの? それ。いいのよ 絵を描く人間なんて そういうの いっぱいいるんだから。

なつ:パン買ってきます。

富子:行ってらっしゃい。

なつ:はい。 あっ… こんにちは。

富子:マコちゃん どうしたの?

麻子:トミさん 色見本 見せてもらえますか?

富子:あっ ちょっと待ってて。

●東洋動画・中庭

なつ:下山さん。

下山:あっ なっちゃん。今からごはん?

なつ:はい。隣いいですか?

下山:どうぞどうぞ。

なつ:ハハハ… すごい。似てるし面白い。

下山:誰でも描けるよ これぐらい。

なつ:頂きます。あの~…。

下山:あっ。何?

なつ:下山さんから見て 大沢さんって怖いですか?

下山:大沢って… ああ うちのマコちゃん?

なつ:はい。

下山:怖くないよ ちっとも。熱心なだけで。

なつ:熱心… ですか。

下山:うん。彼女はとにかく優秀だからね。美大を出て うちに入社して すぐ仲さんと井戸さんに認められて セカンドに抜てきされたんだ。その能力を知らない人からしたら 怖く見えるのかもしれないけどね。ほら 彼女にいつも怒られてる堀内君っているじゃない? まあ 彼も芸大で油絵を描いていた秀才なんだけど マコちゃんの言わんとしてることが分かってないんだよね。マコちゃんはアニメーションにとって一番大事なものを最初から感覚として分かってる人なんだ。

なつ:それは 何ですか?

下山:命を吹き込むことだよ。あのね アニメーションっていうのは ラテン語で魂を意味するアニマっていう言葉から来てるんだ。動かないものに魂を与えて動かす つまり命を与えるっていうことなんだ。

なつ:アニメーションって言葉が そういう意味だったんですね。

下山:どう動かせば どう見えるのか どう感じてもらえるのか…。本気で命を吹き込もうと思えば 悩まないアニメーターなんていないよ。

なつ:だから 怒りもするんですね…。

●東洋動画仕上課

富子:マコちゃん お待たせ。

麻子:トミさん 何ですか? この動画。

富子:えっ? さあ 知らないわ。

麻子:彩色の机よね…。

富子:さっきまでここにいた奥原って新人の机よ。変わった服装してる子。

麻子:ああ そういうことか…。勝手に拾ったのね。

富子:マコちゃん…?

なつよ 何か見られてるぞ。そんなおいしそうにパンを食べてていいのか? なつよ…。

●感想
下山さん、いいです。「半分、青い。」の津曲雅彦(有田哲平)と比べると、なんといっても滑舌がよくてセリフが聞き取りやすい。

そして、重要なことを下山さんの口から全て出ているような感じで、下山克己(川島 明)がこのドラマの第2のナレーターだと書いて、明日もよろしくお願いします。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク