なつぞら(61話6月10日)昭和32年の春、照男砂良が新婚旅行で風車に来る

なつぞら(61話6月10日)

はい 昭和32年の春になりました。「白蛇姫」の仕上げ作業は追い込みに入っています。

●東洋動画仕上課

富子:小川さん ここ 目が色抜けしてる。まだそこやってるの?

なつが仕上課に入って5ヵ月。初めて関わったこの作品は 遅れに遅れていた作画の作業がやっと全部終わり あとは仕上げを間に合わせるのみ。なつたちは残業の日々が続きました。

富子:何 あなたもあくびが出るの? あなたの場合は仕事が遅いから出るんじゃないの!

なつ:えっ… すいません!

桃代:あくびを注意されたんじゃないのよ。仕事が遅いって言われたのよ。

なつ:分かってるって そんなこと。

それから お気づきでしょうか… なつが桃代さんにタメ口になっているのと 桃代さんのファッションが何となく なつに近づいていることに。

下山:さあ 僕たちも手伝いますよ! 何でも言って下さ~い!

女性社員:仲さん…!

作画を終えたアニメーターたちも 仕上げを手伝いに来ました。

桃代:ガールフレンドを見つけるのが目的なのよ。

なつ:えっ そなの?

桃代:うん…。

なつ:あっ 仲さんまで!

桃代:仲さんは 人気があるもの。みんな 仲さんみたいになりたいのよ 動画の人は。

なつ:本当だ…。 でも何で私らには 寄ってこないんだろう?

桃代:変わってるって 思われてるからじゃないの。

なつ:ああ…。

富子:みんな 締め切り すぐだから 急いで! お願いします!

一同:はい。

富子:袖の中 色抜けしてた。やり直し!

女性社員:ごめんなさい…。

なつの道はまだまだこれから。始まったばかりです。そして どんな仕事にも終わりはやってきます。

富子:はい… オッケーです。

山根:皆さん お疲れさまでした!動画総枚数6万5298枚 全てトレース 彩色が終わりました! 本当にご苦労さまでした!

(拍手と歓声)

なつ:6万5000…! 1本の映画に…。

このあとは セル画と背景を合わせて撮影し 編集され セリフの声や音楽と重ね合わせ ようやく漫画映画は完成するのです。

●おでん屋「風車」

なつ:ただいま!

亜矢美:あっ お帰りなさい。

照男:お帰り!

砂良:お帰んなさい!

なつ:もう来てたの?

照男:今 着いたとこだ。

なつ:照男兄ちゃん 砂良さん 結婚おめでとう!私は本当にうれしい!

砂良:ありがとう。

なつ:ありがとうはこっちさ。こんな照男兄ちゃんなんかと 結婚してくれてありがとね 砂良さん。

照男:おかしいべや その喜び方は。

なつ:えっ ハハ…。 結婚式行けなくてごめんね。仕事が一番忙しい時で。

照男:いいんだ。畑仕事が忙しくなる前にって 式を急いだ俺が悪いんだ。

なつ:次の冬まで待てなかったの?

照男:う~ん 待てなかったな。お前も言ってたべ 善は急げって。

なつ:そんなこと言ったっけ?

照男:うん。

なつ:逃げられるって思っただけっしょ?

照男:うるさい!

(笑い声)

なつ:柴田牧場は変わりない? みんな元気?

照男:向こうは何も変わらん。

なつ:そう…。

●十勝・柴田家

砂良:どうぞ よろしくお願いします。

悠吉:やったな 照男君! おやっさん これで柴田牧場は安泰だべさ。

泰樹:うん…。

明美:あ~ 私も見たかったな ラブレター熊。

菊介:よし 菊介さんが 今度 明美ちゃんの熊になってやるべ。

明美:菊介さんのシャケは 別にいらん。

菊介:何でよ…。

(笑い声)

剛男:弥市郎さんも反対してないんかい? 砂良さんは弥市郎さんの仕事には欠かせないべさ?

砂良:私が勝手に彫刻を手伝ってただけですから。父はずっと 私の好きなように生きろと言っていました。彫刻は続けたいんですが… 時々 父を手伝いに行ってもいいですか?

富士子:それはもちろん。

剛男:うちに来たって 好きに生きてくれるのが一番だ。照男を選んでくれたことが 何よりうれしいんだから。

(笑い声)

●柴田牧場

泰樹:砂良さん。

砂良:はい。

泰樹:なつに会ったら… このバターは砂良さんと3人で作ったもんだと言って 渡してやってくれるかい?

砂良:3人で?

泰樹:なつの夢を砂良さんが受け継いでくれたら 何より あいつがほっとするべ。

●おでん屋「風車」

なつ:3人で…。あ~ 懐かしい…。

亜矢美:ん? ん? う~ん うん…。

照男:それから これは天陽だ。

なつ:えっ?

照男:なつのお兄さんにも食べてもらいたいって。

亜矢美:テンヨー君っていうのは? ん?

砂良:あ… なっちゃんの恋人です。

亜矢美:恋人?

なつ:いや… そんなんじゃないですってば!

亜矢美:分かりやすい てれ方。

なつ:いや… あおの 天陽君は私の何て言うか… 目標とする人です。

亜矢美:目標って結婚かい?

なつ:違います。仕事が目標。あれ? それも違うか…。

砂良:話を変えようか?

なつ:砂良さんのせいでしょや!

亜矢美:テンヨー君っていうの。

なつ:いや 違います。

砂良:それから うちの父さんから。

なつ:えっ 弥市郎さんからも!?

砂良:うん。ジャン!

なつ:出た~! 木彫りの熊!

亜矢美:熊ちゃん…。こういう顔してる…。おっ 出た こっちも!

なつ:あっ。

亜矢美:お帰り。

砂良:お帰んなさい。

咲太郎:ただいま…。

なつ:お兄ちゃん 北海道の照男兄ちゃん。今日来るって言ってたしょ。

咲太郎:おう! いらっしゃい。

照男:初めまして。 あの… 照男です。なつがいつもお世話になってます。

咲太郎:あっ 咲太郎です。こちらこそ なつがお世話になってます。

亜矢美:お二人さん いい挨拶だ。

咲太郎:何言ってんだ しょうがねえだろ。

照男:しょうがねえべさ。

亜矢美:まあ ゆっくりしてってよ。みんなでおでん食べましょうよ。

咲太郎:うん うまいな これ!

なつ:でしょ!

亜矢美:すごくおいしい。

砂良:おでんもおいしいです。

亜矢美:そう…。たんと食べてね。売るほどあるんだからさ。

咲太郎:さあさあ お兄さん 飲んで飲んで! はい。

照男:お兄さんも飲んで下さい。

咲太郎:いやいや つがして下さいよ。いいからいいから。ね。

照男:いいですか?

咲太郎:はいはい…。

砂良:お兄さんは劇団やってるんですか?

咲太郎:はい そうです。あれです。

砂良:ん? あっ…。

咲太郎:今 稽古中で もうじき公演が始まります。

照男:「人形の家」ですか。

咲太郎:おっ 見に来る? 結婚の話だよ。

照男:いえ… すぐ帰っちゃうんで。

咲太郎:牛の家に?

照男:は…。

咲太郎:乾杯。

亜矢美:乾杯。

咲太郎:おめでとう。

砂良:ありがとうございます。

亜矢美:何か 座高がおんなじようだね…。

●「風車」なつの部屋

砂良:うわ~ すごい洋服!

なつ:これ全部 亜矢美さんの。

砂良:へえ~。

なつ:私も 貸してもらってんのさ。

照男:頑張ってんな。これがアニメーターの仕事か?

なつ:いや違う。私はまだアニメーターになってない。なれるかどうかも まだ…。全然ダメなの 下手くそで。

砂良:だから頑張ってるんでしょ?

なつ:うん そだけど…。

砂良:お義母さんには何て言う?

なつ:お母さん?

砂良:柴田のお義母さん。

なつ:母さんには私は大丈夫って伝えて。好きな仕事を頑張って 必ず夢をかなえてみせるって。

照男:分かった。

なつ:うん。

照男:亜矢美さんとも うまくいってるみたいだしな。

なつ:うん うまくというか… すごく助けられてる。人に助けてもらってばっかりだわ。

砂良:家族が増えていくみたいでいいじゃない。

なつ:でも… 大事な家族に まだ一人 会えてないんだわ。

照男:妹か?

砂良:あ… 千遥ちゃんだっけ?

なつ:うん。5歳の時に預けた先の親戚が どっかに引っ越ししちゃってて。

砂良:捜せないの?

なつ:お兄ちゃんが 昔のことはとっくに忘れて 今は幸せに暮らしてるだろうから邪魔するなって。

●おでん屋「風車」

咲太郎:すまなかったな 気を遣わせて。

亜矢美:いい兄貴になったね 咲太郎。

咲太郎:よせよ…。

亜矢美:あら あら ちょっと飲みましょうか? また ね…。

照男:お邪魔しました。

亜矢美:あら もうお帰り?

照男:これからもなつをどうかよろしくお願いします。

亜矢美:大丈夫 こっちにもほら 兄貴がついてるから。

照男:お兄さん。お兄さんもどうか北海道に来て下さい。

砂良:いつでも待ってますから。

咲太郎:ありがとう… 幸せにな。

砂良:はい。

照男:ありがとうございました。

砂良:ごちそうさまでした。

亜矢美:いえいえ…。

砂良:ありがとうございました。

亜矢美:また来て下さいね。お気をつけてね。さようなら!

砂良:さようなら。

亜矢美:お幸せに!

咲太郎:またね~!

砂良:ありがとうございます。

咲太郎:何やってんだ 母ちゃん。

亜矢美:ハハハ…。

なつ:照男兄ちゃん これ 荷物になるけどみんなに持ってって。

照男:お土産か?

なつ:新宿のデパートで買った手袋。みんなに渡して。

砂良:あっ かわいい!

なつ:照男兄ちゃんと砂良さんのもあるから。

照男:ありがとう。

砂良:ありがとう。

なつ:砂良さん 幸せになってね。絶対 幸せになってね。

照男:心配すんな それは。俺がついてんだ。

なつ:頼むぞ 照男兄ちゃん。

照男:任せとけって。

なつ:ハハハ…。

砂良:これからは 私も待ってるからね なっちゃん。家族と一緒に。

なつ:うん ありがとう。

照男:じゃあな。

なつ:うん。

砂良:じゃあね。あっ きれいなお月さん。

なつは久しぶりに北海道の風を吸い込んだ気がしました。

●「風車」なつの部屋

なつ:よし 頑張ろう。

その夜も なつは遅くまでアニメーターになる練習を続けました。なつよ みんな家族の幸せを祈っているぞ。

●感想
照男と咲太郎の初めての対面。ネタバレ的には咲太郎が毒づく場面があったような気がしたのですが、本放送を見る限り、実にいい兄貴ぶりで演出で変わったんだなと納得。

風車を出た後、帰りにラーメンを食いに行くという照男に対して、新婚旅行で嫁さんにラーメンなんか、俺は食わせないぜ、みたいなセリフがあったはずですが、これを割愛すると咲太郎はいい人のままで、まあよかったよかったと月曜日の朝。今週も頑張りましょう。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。