なつぞら(62話6月11日)演劇や文学の目的は問題の解決にあるんじゃない。

NHK連続テレビ小説

なつぞら(62話6月11日)

富子:はい…オッケーです。

山根:ご苦労さまでした!

「白蛇姫」の仕上げがやっと終わったその日 北海道から照男君と砂良さんが新婚旅行にやって来ました。

なつ:砂良さん 幸せになってね。

照男:心配すんな それは。俺がついてんだ。

なつ:頼むぞ 照男兄ちゃん。

砂良:これからは 私も待ってるからね なっちゃん 家族と一緒に。

なつ:うん ありがとう。

それから間もなくして 咲太郎の劇団の公演が幕を開けました。なつは東京で初めて本物の舞台を見たのです。

●新劇「人形の家」舞台

妻ノラ:何百万という女は それをしてきたのです。

夫:そんな だだっ子のようなことを言うもんじゃない。

妻:そうかもしれません。けど… 私は今 この時に目覚めたのです! この8年間 私は見ず知らずの他人とこの家で過ごし その人と3人の子どもまで作った…。ああ… そのことを考えると 私は耐えきれずこの身を引き裂きたくなるのです!

夫:ノラ!私がどう言っても 私はもう他人以上にはなれないのか!

妻:もし 本当の奇跡が起こるなら…。

夫:本当に奇跡? それは何だ?

妻:私たち2人がすっかり変わって…。いいえ 私はもう奇跡なんか信じない!

夫:私は信じる!

妻:私たちは変われる!私たちの生活が 本当の結婚になるなら…。さようなら。

夫:ノラ…! ノラ! 奇跡! 奇跡だと!?

●新劇「人形の家」楽屋

咲太郎:はい。

関係者:また 声かけるから…。

咲太郎:よろしくお願いします。よう! どうだった?

なつ:いかった お兄ちゃん!何て言うか… 本当にいかった!

咲太郎:そうか。雪次郎は?

雪次郎:はい… 俺は見ている間 ずっと体が熱かったです。

咲太郎:風邪でもひいたか?

雪次郎:いえ… そういうんではなくて…。

咲太郎:分かってるよ。な いい芝居だろ?

なつ:うん。亀山蘭子さんって女優さんが本当にすごかった。

咲太郎:おう 紹介してやるよ。せっかくだから会ってけ。

なつ:えっ? い… いいの!?

雪次郎:えっ えっ えっ…。

なつ:えっ…。

(ノック)

咲太郎:蘭子さん お疲れさまです。ちょっといいですか?

蘭子:はい。

咲太郎:蘭子さん 俺の妹なんです。

なつ:あ… 奥原なつです。

蘭子:あれ 咲ちゃん 家族いた? 孤児院で育ったんじゃなかったっけ?

咲太郎:育ってはいませんよ。一時 いただけです。その時 妹もいたんです。それからすぐバラバラになって 9年ぶりに再会して 今 一緒に暮らしてます。

蘭子:まあ… 新派になりそうなお話ね。どうでしたか?舞台は。

なつ:あ… いかったです! 何て言うか… 本当にすごかったです。

咲太郎:よかったと すごかったしか言ってないぞ お前。

なつ:いや ほかに言葉が浮かばなくて…。あ… 絵に描きたいと思いました。

蘭子:絵?

咲太郎:あ… なつは漫画を描いてるんです。

なつ:漫画映画です。それにまだ描いてません。あっ でも この感動は絵に描けないかなとも思いました。それくらい すごかったです。

蘭子:何だか とてもこんがらかった感想ね。フフフフ…。

なつ:すいません…。

蘭子:でもありがとう。うれしいわ。

なつ:こちらこそ。

咲太郎:それから こいつは なつの友達で北海道の農業高校で演劇をやってたやつなんです。

雪次郎:あ… 小畑雪次郎です!

蘭子:演劇部だったの?

雪次郎:はい。

蘭子:へえ… どうでしたか?

雪次郎:はい。本物は普通なんだと思いました。

蘭子:えっ?

咲太郎:お前 何言ってんの?

雪次郎:あっ 普通っていうのは 普通の人がまるでそこにいるみたいというか そういうアマチュア精神を感じるというか…。

咲太郎:お前 失礼だろ!

雪次郎:あっ いえ 普通の人が言いたい言葉を 代弁するというか 伝える力がプロなんだと思ったんです。あの 別にスターとかじゃなくて 普通の人間だから伝わる精神を持ってるのが なまら すんげえ俳優なんだと思いました。それが新劇なんだと思いました。

咲太郎:すみません 蘭子さん こいつの感想もこんがらってます。

雪次郎:すいません…。

蘭子:あなた 今 何をしてらっしゃるの?

雪次郎:はい… 新宿の川村屋でお菓子作りの修業をしています。

なつ:雪次郎君の家は 帯広でお菓子屋さんをしてるんです。お菓子とおんなじくらい 雪次郎君は本当に芝居が好きなんです。

蘭子:そう…。それでよく 芝居をやめられたわね。今日はどうもありがとうございました。

なつ:ありがとうございました!

咲太郎:お疲れさまでした!

蘭子:お疲れさま。

なつ:どしたの? 雪次郎君。

雪次郎:いや…。

なつたちにとって この出会いもまた 一つの運命かもしれません。

●おでん屋「風車」

なつ:びっくりしました。人形は出てこないです。人形は奥さんなんです。子どもの頃 父親に人形のようにかわいがられてて 大人になってから 旦那さんに人形のようにかわいがられてた奥さんが 最後に目が覚めたと言って 家を出ていってしまうんです!

亜矢美:うんうん… 確か そういう話だ。

咲太郎:目覚めることが この芝居のテーマなんだから。

なつ:私は無理やり 家を出ようとした時 母さんにたたかれたことがあった。そんで 目が覚めた。

咲太郎:お前の場合は 牛の家だろ。牛はたたけばいいが 人間はそうはいかないからな。

なつ:牛だって たたいちゃダメだ。

亜矢美:うんだ うんだ。

咲太郎:長い間 女は家の中に閉じ込められてきた。それを解き放とうという運動なんだよ この芝居は。

雪次郎:運動なんかじゃないです。

咲太郎:えっ?

雪次郎:芝居は運動なんかじゃないです。

亜矢美:あれ… 何か いつもと目が違わない?

雪次郎:演劇や文学の目的は 問題の解決にあるんじゃないとイプセンは言っています。その目的は人間の描写です。人間を描き出すことです。イプセンは 詩人や哲学者として それを描いたんです。そしてそれを見た観客も 詩的や哲学的になることなんですよね。

亜矢美:キャ~ 見事にそのとおりになってる。ね ね ね…。

咲太郎:お前 よく勉強してんな 本当に。

雪次郎:いや いくら本を読んでも分からなかったことが あの人の演技を見てよく分かったんですよね。実感できたんです。

亜矢美:亀山蘭子?

雪次郎:はい。

なつ:人間の描写か…。うん… あんな芝居も絵に描けたら すごいな。

なつは蘭子さんの芝居を思い浮かべて「白蛇姫」のワンシーンを描きたくなりました。

(回想)

仲:結論から言うと 不合格でした。

なつ:自分が描きたいものに 自分の手が追いついていかないんです。自分は下手なんだって よく分かりました。特に きれいな線を描こうとすると全然ダメで それが悔しくて…。

(回想終わり)

それからなつは 動画の線をきれいに描くクリーンナップの練習を続けていました。それができなければ どんなに気持ちを込めても使い物になりません。

作画から仕上げまで「白蛇姫」の仕事が終わると なつたちは うそのように暇になりました。

●東洋動画仕上課

富子:時間がある今 この間にトレースの練習をします。トレースは見てのとおり 動画の線を崩さず セルに写し取ることです。同じ仕上げの仕事でも その技術には年季が必要で 彩色より向き不向きがあると思います。自信があるっていう人はいますか? 誰も挑戦したい人はいませんか? 奥原さん… あなたは作画に行きたいんじゃなかったっけ?

なつ:あ いえ… 作画になりたいとは思ってますが もちろん 仕上げもちゃんとやりたいです。仕上げで使える人間になりたいです。

富子:自信があるの?

なつ:う~ん… やってみなければ分かりませんが ずっと動画のクリーンナップの練習をしてたので きれいに線を描くのは大丈夫だと思います。というより… 思いたいです。

富子:あら そう。ならここに座って やってごらんなさい。

なつ:はい。

富子:これを描いてみなさい。

なつ:はい。

富子:墨をすって そのペンで描いてみて。正確にね。

なつ:はい。

富子:1回ごとに ペン先をスポンジで拭いて。

なつ:はい。

富子:へえ~。なかなかうまいじゃない。

なつ:ありがとうございます!

富子:それじゃ もう一度 同じ絵を描いてごらんなさい。

なつ:おんなじものを?

富子:そう。それじゃ もう一回 同じものを。

なつ:はい…。

富子:もう一回。 もう一回。それじゃ もう一回。 それじゃ もう一回。

なつは 同じ絵を10枚も描かされました。

富子:それじゃ トレースしたセルを 全部重ねてごらんなさい。

なつ:はい。ああっ…。

なつよ 線がずれまくってるぞ。まだまだってことだな。

●感想
雪次郎の言葉足らずなのか、それともイプセンの言っている意味が分からないのか、どっちにしても朝から難しいことを言われて、お口アングリ鈴木杏樹。

ネタバレになりますが、この芝居観覧をきっかけに、雪次郎は川村屋を辞めて劇団「赤い星座」に入ってしまいます。

それを知った帯広の家族たちが東京にやってきて、雪次郎捜しとその説得に当たるというのが来週辺りでしょう。

「なつぞら」も放送回数の半分近くまでやってきて、今の展開なので、やはり、奥原なっちゃんが30歳前後になった辺りで終了かなと予想です。

天陽君のモデルとなった人が30歳の頃に亡くなっているので、もしかしたら悲しい出来事も描かれるかも?と書いて、明日もよろしくお願いします。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント