なつぞら(80話7月2日)千遥「私の姉だと分かりました。兄の声だと分かりました」

NHK連続テレビ小説

なつぞら(80話7月2日)

●東洋動画事務室前

(なつと富士子の電話)

なつ:もしもし。

富士子:もしもし なつ?

なつ:母さん! どしたの? 会社になんて…。何かあった?

富士子:落ち着いて聞いてね。今 千遥ちゃんがうちに来てるんだわ。

なつ:えっ…!? 本当に… 千遥が来てるの?

富士子:千遥ちゃんにはないしょで なつに電話してんだわ。

なつ:どういうこと?

富士子:なつには 来たことを知らせなくてもいいって言うんだけど そういうわけにもいかないっしょ。

なつ:どうして!? 千遥は私に会いたくないって言ってんの?

富士子:そんなわけはないと思うんだけど…。だって ここまで来たんだから…。とにかく 何か事情があるんだわ…。

なつ:すぐ行く! そっちにすぐ行くから!

富士子:千遥ちゃんのことは できるだけ引き止めておくけど…。

なつ:母さん…。

富士子:えっ?

なつ:そんで 母さんから見て 千遥は今 どんなふうに見えてるの?

富士子:とてもすてきないいお嬢さんに見える。

なつ:本当? 本当に?

富士子:うん… 千遥ちゃんも東京にいたらしいの。本当のことは何も分かんないけど 私にはとても幸せそうないいお嬢さんに見えた。

なつ:本当かい…。

富士子:なつ 帰れるなら急いで帰ってきな。

なつ:うん ありがとう…。母さん 千遥をお願い!

富士子:分かった。

事務員・玉井:奥原さん 何かあったんですか?

なつ:あ… すみません。あの… またここから 電話かけてもいいですか?

事務員・玉井:いいですよ。

なつ:すみません。

●新宿「風車」

(電話の着信音)

亜矢美:うっさいな 本当 人が寝て… ずうずうしい!

(せきばらい)

亜矢美:はい 風車でございます。

なつ:亜矢美さん! 千遥が… 見つかった!

亜矢美:うん? ん?

●東洋動画作画課

なつ:下山さん!

下山:どうしたの? 血相変えて…。

なつ:すみませんが お休みを頂きたいんです。

下山:休み?

なつ:すいません マコさん。しばらく北海道に帰りたいんです。

麻子:北海道?

下山:何かあった?

なつ:妹が… 来たんです。

下山:分かった。いいよ。

麻子:えっ?

なつ:えっ?

下山:妹さんが来たんだろ? ほら いつか話してくれた…。

なつ:はい… 実はそなんです。

下山:よかったじゃないか!ほら 早く行ってやりなさい。

なつ:でも…。

麻子:何か よく分かんないけど 短編のことなら どこにいたって考えられるでしょ。

なつ:はい… すいません!

●新宿「風車」

亜矢美:あっ お帰り!

なつ:お兄ちゃんは?

亜矢美:うん… 連絡ついた。すぐ帰るって。

なつ:そですか…。

亜矢美:とにかく よかったね!

咲太郎:なつ!

亜矢美:来た 来た!

なつ:お兄ちゃん!

咲太郎:千遥は! それで千遥はまだ その北海道の家にいるのか?

なつ:うん…。

●十勝・柴田牧場

泰樹:なつも ああやって ここで生きてきたんじゃ。

照男:なつは乳搾りが得意でな 昔から。俺より うまかったんだ。

泰樹:千遥もやってみるか? うん?

千遥:いや…。

泰樹:あ~ その格好じゃ無理だな。ハハハ…。

●十勝・柴田家

千遥:あの… 突然お邪魔してすみませんでした。そろそろ失礼します。

富士子:えっ! ちょっと待って! どこ帰るの?

明美:もう帰っちゃうの!?

千遥:ごめんなさい…。

剛男:ただいま!

富士子:あっ…。

明美:父さん!

剛男:あんたが千遥ちゃんかい?

富士子:農協に勤めてる私の夫。さっき知らせの。

剛男:よく来たな… よく来てくれた…。ありがとう!

明美:ねえ もう帰っちゃうんだって!

●新宿「風車」

なつ:千遥は私に会いたくないと言ってるみたい。

咲太郎:どうして?

なつ:分かんない。

咲太郎:会いに来たのに会いたくないって どういうことだ?

亜矢美:電話してみる? こっちから。いるんでしょ? まだ。

なつ:えっ…。

咲太郎:そうだ! とりあえず電話してみろよ!

なつ:お兄ちゃん… 私 何だか怖いわ。

咲太郎:何言ってんだよ!それなら俺がするよ。番号教えろ。

亜矢美:会いたくないって言ってのはさ 向こうも怖がってるからじゃないの?

●十勝・柴田家

千遥:今日は… 許して下さい。すいません…。こちらから また連絡しますから 姉には…。

(電話の着信音)

富士子:なつかもしれない。

千遥:えっ…。

富士子:ごめんね。知らせないわけにはいかなかったの。なつも本当に喜んでて 今すぐ飛んでくるって言ってたわ。

泰樹:はい。

交換手:「お出になりました。どうぞ」

泰樹:なつか?

なつ:うん。じいちゃん… 千遥は今 そこにいるの?

泰樹:うん… 今 代わる。

千遥:もしもし…。

なつ:千遥? 千遥なの? 千遥… お姉ちゃんだよ。

千遥:お姉ちゃん?

(回想)

なつ:千遥。

千遥:お姉ちゃん。

(回想終わり)

なつ:千遥… 千遥 ごめんね…。よかった…。

千遥:ご心配おかけして すみませんでした。

なつ:何言ってんの? 千遥…。

咲太郎:千遥! 俺だ… 兄ちゃんだぞ!

(回想)

咲太郎:千遥。

(回想終わり)

千遥:お兄ちゃん?

咲太郎:そうだ 咲太郎だ!お前の兄ちゃんだよ! 悪かった… お前をあの家に預けて… 本当に兄ちゃんが悪かった…。すまなかった…。今から すぐ そっちに行くから! すぐ行くからな 待っててくれ!絶対にもう お前を放さないからな!分かった…。

●新宿「風車」

咲太郎:えっ…。

なつ:えっ?

亜矢美:ん?

なつ:どしたの?

咲太郎:切れた。

なつ:ちょ… もしもし? もしもし?

咲太郎:何でだ?

亜矢美:あ~… バカバカバカ!

●十勝・柴田家

富士子:大丈夫? 何かあったの?

千遥:いえ… 大丈夫です…。すみません…。私 昔のことは…姉や兄と一緒にいた頃のことは あまりよく覚えていないんです。ところどころ はっきりと覚えているんですけど… それがいつの記憶でどういう時のことだったのか 細かいところは思い出せないことが多くて…。

富士子:無理もないわ…。5歳までだったんでしょ? 咲太郎さんやなつと一緒にいたのは…。

剛男:忘れてしまいたいような つらいことも多かったろうしな。

千遥:でも今… 電話で声を聞いたら… その途端に私の姉だと分かりました…。兄の声だと分かりました…。そのことに何だか驚いてしまって… 何て言えばいいのか 分からなくなって…。

富士子:そう… そだったの。

泰樹:相手の顔が見えん電話は わしも好かん。

富士子:好き嫌いはどうでもいいでしょや。

剛男:けど 向こうは心配してるんでないかい?急に電話が切られてしまって…。

明美:そだね。私もびっくりした。

千遥:すいません… こちらからもう一度 電話をかけてもいいでしょうか?

●新宿「風車」

(電話の着信音)

なつ:はい。

交換手:「北海道音門別4141番からです。お待ち下さい」

なつ:はい!

交換手:「どうぞ」

なつ:もしもし! 千遥ちゃん?

千遥:先ほどは すみませんでした…。お姉ちゃん?

なつ:千遥… 声がすっかり大人になったね…。あ… それはお互いか…。ねえ 千遥… お願いだから そこで待ってて。今すぐ行くから…。どうしても千遥に会いたい…。

千遥:分かりました…。私も… 会いたいです。

なつよ その瞬間にはっきりと家族の時がつながった。

●感想
なつぞら第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」、生き別れた妹・千遥との再会(※実際には会えない)が描かれるこの週が「なつぞら」のクライマックスでもいいと思う7月2日の朝。

有働アナも、さぞやご自宅で号泣していることでしょう。

スポンサーリンク


●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。
●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

なつぞらネタバレあらすじと感想を最終回まで!キャスト一覧と結婚相手予想も

NHK朝ドラ「なつぞら」ネタバレトップ画像

朝ドラ全99作品一覧とイチオシ人気投票実施中(第2回)一番面白いのは!?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメント