のどじまんTHEワールド!~令和元年~得点結果と感想。アナ・ヴィージャ連覇

2019年9月11日に放送された日本テレビ「のどじまんTHEワールド!~令和元年~」、その結果と感想です。

まずオープニングで米国空軍太平洋音楽隊によるSMAPの「世界に一つだけの花」が歌われ、華々しく開幕。中居正広氏と西尾由佳理さんも安定の司会ぶり。

審査員は清塚信也さん、Chageさん、湯川れい子さん。

ゲストは岡田結実さんと霜降り明星のお二人。

そして大会委員長はテリー伊藤さんということで、早速、得点結果と感想です。

スポンサーリンク

のどじまんTHEワールド!~令和元年~得点結果

Aブロック

ロシア代表
ヘル・ジェイズ
THE BLUE HEARTS「TRAIN-TRAIN」388点

イギリス代表
ジュルズ・ウェスト
RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」381点

コスタリカ代表
イマニ・キャンベル
Superfly「輝く月のように」391点 決勝進出!

このブロックは圧倒的にコスタリカ代表イマニ・キャンベルさんが抜きん出ていた感じ。イギリス代表ジュルズ・ウェストさんのプロフィール紹介で、お姉さんが美空ひばりさんの歌を歌っていましたが、その歌声が素晴らしく、弟ではなく彼女が出ていれば面白かったという感想です。

Bブロック

アメリカ代表
ゼロ
B’z「ultra soul」383点

ジャマイカ代表
ジャポニカファミリー
高橋優「明日はきっといい日になる」390点 決勝進出!

インド代表
シュルティ・メヘンダレ
西野カナ「Darling」389点

いや、決して難癖をつけるわけじゃありませんが、ジャマイカ代表のジャポニカファミリー、バックの日本人コーラスはアンフェアだったんじゃないかと。

彼らには何の罪もなく、番組進行する日本テレビサイドの思惑に視聴者が戸惑ったと書いておきます。

Cブロック

アイルランド代表
合唱団アヌーナ
米良美一「もののけ姫」393点 決勝進出!

コロンビア代表
アナ・ヴィージャ
MONGOL800「小さな恋のうた」392点

シンガポール代表
ロスリ・スナン
CHAGE and ASKA「SAY YES」388点

これまたいい勝負でアイルランド代表合唱団アヌーナとコロンビア代表アナ・ヴィージャさんの一騎打ちの様子。個人的には合唱団アヌーナのハーモニーが断トツに上手かったと思います。

ワイルドカード
視聴者による投票で前回優勝者のコロンビア代表アナ・ヴィージャさんに決定

決勝戦

コスタリカ代表
イニカ・キャンベル
PRINCESS PRINCESS「M」487点

ジャマイカ代表
ジャポニカファミリー
赤い鳥「翼をください」483点

アイルランド代表
合唱団アヌーナ
ADWIMPS feat. 三浦透子「グランドエスケープ」485点

コロンビア代表
アナ・ヴィージャ
HY「366日」489点 優勝!

中居賞:アメリカ代表ゼロ

いやいやコロンビア代表アナ・ヴィージャさんは、もうプロの領域でしょう。その表現力はハンパなく、優勝も当然と言えば当然。

もし合唱団アヌーナが、別の選曲をしていたら…、そんなことを考えた決勝戦でした。

それから、決勝戦での視聴者投票ですが、その仕組みがよく分からず、一体誰がどんな仕組みで投票しているのかが分かれば、もっと番組への好感度も高まるはずと書いておきます。終わり。

スポンサーリンク



コメント