朝ドラ

エール(53話6月10日)浩二「父さんもう長くねえんだ。胃がんだって」

朝ドラ「エール」第53話、久しぶりに実家に帰ってきた裕一を囲んで、幼なじみの史郎や元番頭の大河原など、三郎が招いた懐かしい客たちが集まっての大宴会。皆が楽しく飲んでいるさなか、弟の浩二が役場の仕事から帰宅。浩二は相変わらず裕一に冷たく、三郎がお酒を飲んでいる事にも苛立ち…。
朝ドラ

エール(52話6月9日)藤堂先生と昌子の結婚と裕一の凱旋祝の宴会

朝ドラ「エール」第52話、福島吾妻尋常小学校の校歌御披露目会が行われ、そこで藤堂先生と昌子さんが結婚していたことが判明。しかも昌子さん、結婚4度目にして初めての妊娠。藤堂先生の御父上は軍部のお偉いさんだったはずで、バツ3の昌子さんを嫁に迎え入れた御父上に拍手。
朝ドラ

朝ドラおじさんはいらない?振返り回についてアンケート実施中

「エール」から始まった毎週土曜日の“振返り”回。本編の放送は月曜から金曜までで、土曜日はその週を振り返るというもの。ナビゲーターは「朝ドラおじさん」こと、バナナマンの日村勇紀さん。「エール」が6月27日をもって放送中断ということで、
2020.10.10
朝ドラ

エール(51話6月8日)福島の小学校の校歌を作曲した裕一は凱旋帰省

朝ドラ「エール」第51話、娘・華にデレデレの裕一は完全に親バカ。そんな裕一に藤堂先生から福島吾妻尋常小学校の校歌を作曲してほしいという依頼が。すぐに書き上げると、地元で校歌完成披露会を開催するので是非参加してほしいとの手紙。
朝ドラ

エール(50話6月5日)音の舞台降板と学校退学、そして女の子を出産

朝ドラ「エール」第50話、裕一の説得で「椿姫」の降板と音楽学校の退学を決めた音。音の夢は歌手になること。裕一の夢は自分が作った曲を音が大きな舞台で歌うこと。その夢は諦めないということで夫婦の絆はさらに深まったはず。
朝ドラ

エール(49話6月4日)音が妊娠、でも「椿姫」だけは成し遂げたい

朝ドラ「エール」第49話、音が妊娠し、裕一は大喜び。子育てしながらの通学は難しいのでいずれ退学しなければならないが、プロの歌手になるために記念公演の「椿姫」だけはやり遂げるつもりだと皆に宣言する音だったが…。
朝ドラ

エール(48話6月3日)双浦環が「船頭可愛いや」を歌って大ヒット。

朝ドラ「エール」第48話、「船頭可愛いや」を聞いた環は、とてもいい曲なので世間の人達に広く知ってもらうために自分に歌わせてもらえないかと提案。しかし青レーベルの歌手が赤レーベルの新人作曲家の曲を歌うことは駄目だと大御所・小山田耕三が反対。