コラム

月間事業収入の端数を切り捨てるのか否か?申請サポート会場で問題解決。

持続化給付金申請で困ったことがありました。オンライン申請で売上入力をする際に、前年の年間事業収入が確定申告書別表一のどこに書いてあるのか? 対象月の月間事業収入と前年の月間事業収入は端数を切り捨てるの...
朝ドラ

エール(47話6月2日)藤丸が歌う「船頭可愛いや」は全く売れなかった

朝ドラ「エール」第47話、木枯が自身のヒット曲「酒は涙か溜息か」を作詞した高梨一太郎を裕一(窪田正孝)に紹介。高梨は裕一の「福島行進曲」を聞いて、自分の詞の「船頭可愛いや」に曲をつけて欲しいと頼みに来たのだ。
朝ドラ

エール(46話6月1日)椿姫の稽古が始まり、鉄男が新聞社を辞めて上京

朝ドラ「エール」第46話、「椿姫」の稽古が始まり、環から足りない技術を死ぬ気で磨くように激励される音。鉄男は新聞社の仕事を辞めて福島から上京。裕一は木枯から高梨一太郎という人物を紹介されて明日に続く、です。本日は新しいキャストが続々登場しましたので、改めてご紹介です。
朝ドラ

エール(45話5月29日)東京を離れる希穂子と椿姫主役に抜擢された音

朝ドラ「エール」第45話、バンブーでレコード発売のお祝いパーティーを開くことになり、音は希穂子に来て欲しいとお願いする。ところが、希穂子はある約束で、鉄男とは会うことができないと…。その約束とは、鉄男が働く新聞社の社長と希穂子が交わしたもの。
朝ドラ

エール(44話5月28日)「福島行進曲」でプロの作曲家デビューを果たす

朝ドラ「エール」第44話、千鶴子「私はね 子どもの頃から音楽のために全てを犠牲にしてきたの。なのに あなたは…音楽も家庭も友達も恋愛も 何でも欲しがって手を伸ばす。あなたみたいな強欲な人に私は負けるわけにはいかないの。
朝ドラ

エール(43話5月27日)福島で付き合っていた鉄男と希穂子が東京で再会

朝ドラ「エール」第43話、福島の料亭で知り合い、その後つきあっていた希穂子と鉄男。しかし、鉄男に会社の社長令嬢との縁談が進んでいると思った希穂子は突然姿を消し…。休暇を取っては東京で希穂子を捜す鉄男。今回は裕一のところに泊まって捜すつもりだったが
朝ドラ

エール(42話5月26日)カフェーで臨時雇いの女給「音江」として働く

朝ドラ「エール」第42話、環から指摘されて自分には才能がないとやけになる音。まずは「椿姫」の世界を理解することが先だと久志から助言されて、保と恵がアルフレードとヴィオレッタの悲恋を再現。しかし、ヴィオレッタの気持ちが理解できない音