スカーレット(100話1月30日)ハチさんおらん方がやりたいことやれる

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第100話、喜美子:薪を拾いながらな 立ち上がったら 冬の風がな…ヒュ~ッと吹いて そん時 思てん。ああ 気持ちええなあ…。1人もええなあ…。そんなこと思てしもてん。穴窯やるのも もう断り入れんでもええしな。

これ、喜美子の本心だと思います。子どもの頃は父親の常治に断りを入れ、結婚してからは八郎に断りを入れる人生、それが本当は嫌だった。全部、自分がやりたいようにやりたい、だから「ハチさん おらん方が…やりたいことやれる」と。

ということで、照子が「目ぇ覚ませ!」と連呼していましたが、目を覚ましたからこその「1人もええなあ…」の発言だと確信して、大阪万博博覧会 開催まであと80日の看板。

大阪万博は昭和45年3月15日開催なので、逆算すると、喜美子と武志が大阪の動物園に行ったのは昭和44年の12月末ということになります。

スカーレット(100話1月30日)セリフ

(薪を切る音)

照子:何してんねん。何してんねん!きったない恰好して。ぶざまな顔して! 顔拭け 顔。

喜美子:寒なったなあ 一段と。

照子:何してんねん。

喜美子:見たら分かるやろ。

照子:ハチさんと武志 追い出して 一人で何してんねん!

喜美子:追い出したわけやないわ。

照子:出ていったんも追い出したもんも一緒や! なあ…知ってんのやろ?武志は今 うちにいるで? 迎えに来ぃ。うちで預かってる。

喜美子:行きます。

照子:来んでええわ。お前みたいな母親のもとに帰すのん かわいそうや!

喜美子:はあ… お前…。

照子:お前や お前!

喜美子:迎えに行きます。

照子:迎えに来んでええ言うたやろ。武志はうちで預かる。うちが育てる。うちが育てた方が幸せや!なあ どういうつもりや ハチさんも喜美子も。別れるの?離婚でもする気か!? そんな選択肢ないで? 離婚なんて選択肢ないんやで 分かってんのか!? 今すぐハチさんに頭下げて 悪いことしました言うて謝ってきぃ。

気:穴窯やることが悪いことか…。

照子:旦那があかん言うことやるんは 悪いことや。しゃあないやん 今はな。喜美子が下がって ハチさんを立ててやりぃ。

喜美子:これをな…お金ないから これを拾いに行ったんよ。朝起きて今日は薪を拾いに行きますぅて 誰に言う必要もなかってん。誰に断り入れんでもよかった…。うち 子どもの頃はお父ちゃんに断り入れてた。やりたいことあったら きちんと話してお願いしますぅ言うてきた。結婚してからはハチさんに。やりたいことあったら お願いします言うてきた。そうやってず~っと生きてきた。子どもの頃から ずっとや。それが必要なかってん。薪を拾いながらな 立ち上がったら 冬の風がな…ヒュ~ッと吹いて そん時 思てん。ああ 気持ちええなあ…。1人もええなあ…。そんなこと思てしもてん。穴窯やるのも もう断り入れんでもええしな。

照子:喜美子。

喜美子:うちは…。

照子:あかん。

喜美子:ハチさん おらん方が… やりたいことやれる。

照子:あかん! 目ぇ覚ませ。目ぇ覚ませ! なあ あかんよ 目ぇ覚ませ 喜美子! 目ぇ覚ませ…! 目ぇ覚ましてくれ! なあ 目ぇ覚ませ…。目ぇ覚ましてくれ。喜美子!

●川原家・母屋

百合子:何で お母ちゃんはお姉ちゃんを止めへんの?

マツ:止めたら 元に戻る? 止めて元に戻るんやったら止めてるわ。

武志:ただいま~!

百合子:武志?

マツ:武志!

喜美子:ただいま。

武志:あんな? ぞうさん見に行くねん。「♪ぞうさん ぞうさん お鼻が長いのね」「そうよ 母さんも長いのよ」

百合子:何?

喜美子:芽ぐみちゃん 動物園行ったんやて。

武志:冬休み 行くねんなあ。

喜美子:なあ。宿題やりや。

武志:は~い。

百合子:冬休み 連れてってあげるん?

喜美子:次の穴窯 うまくいったらな。

百合子:うまくいかんかっても 連れてってあげな?

喜美子:次 うまくいったら… ハチさん迎えに行く。任しとき!

●川原家・穴窯の焚き口前

3回目の窯焚きです。火の流れを考え 作品の置き方を変えました。今度はゆっくり時間をかけながら温度を上げていきます。

望んでいた色は出ませんでした。3回目も失敗です。

回想八郎:夢を かなえ。

武志:お母ちゃん。ただいま。

喜美子:お帰り。どやった?

武志:ここで見るんけ?

喜美子:見るよぉ 見たい。

武志:しゃあないなあ。

喜美子:あっ! これ 冬休みのお知らせの紙やん! くしゃくしゃやん。何でこんななってんの?

武志:はい。

喜美子:はい。お~! すごいな 4と5ばっかりやん。

武志:お母ちゃんは? 失敗したん?

喜美子:失敗した。

武志:あかんやん。

喜美子:あかんなあ。

武志:お母ちゃんの通信簿は1やなあ。

喜美子:1やなあ。

武志:あ~あ~。

喜美子:あ~あ。

(笑い声)

●川原家・離れ

(ノック)

百合子:お義兄さん 役場の近くに住まいを借りてはる。武志が知ってんで。武志 ちゃんとお義兄さんと会うてるし。知ってるやろ? 会うてること。お姉ちゃんもな 穴窯終わったんやし ちゃんと会うてな? お義兄さんに会いに行かへんの?

喜美子:穴窯 失敗したんやで?

百合子:ええやん そんなん。

喜美子:ええことない。ハチさんには会えへん。会えへんよ…。

百合子:じゃ~ん! 大阪の動物園の入場券 用意してくれた。武志と行ってきて。

喜美子:えっ…。

百合子:じゃじゃ~ん! うちからは武志にお小遣い。ボーナス出たんよ。

喜美子:えっ 用意してくれたて 何…。

百合子:ポパイが用意してくれてん。

喜美子:ポパイ…?

百合子:信にい。

喜美子:信作 ポパイ!?

妄想信作:ふん! う~ん!

百合子:うちはな オリーブ呼ばれてる。

喜美子:オ… オリ… オリ…。

百合子:どう呼び合おうかなあって 言い合ってるうちにポパイとオリーブになってん。

喜美子:ホホッ。

百合子:フフッ。

百合子:ポパイ言うてたでえ。信楽以外の空気吸って これからのこと考えてこいって。

●大阪万博博覧会 開催まであと80日の看板前

喜美子:ぞうさん でかかったなあ。

武志:でかかった~。ほんで楽しかった。

喜美子:楽しかったな。

武志:あっ! なあ あれ タダやろ もらいに行ってもええ?

喜美子:ええよ。

武志:おっちゃん 頂戴。

万博PRの人:はい どうぞ。

武志:赤は嫌いや。

万博PRの人:そうか…じゃあ 何色?

武志:好きなんでええの?

万博PRの人:何でもいいよ。

武志:やった~! そしたら え~っと…黄色! 

万博PRの人:黄色か。はい 離したらあかんで。

武志:ありがとう! 黄色にしたで!

喜美子:よかったなあ。ポパイとオリーブにお礼言わなあかんな。

武志:何や そのポパイとオリーブ。ほんで どこ泊まんの?

喜美子:うん この先や。

武志:ほな はよ行こ。

●ちや子の事務所が入るビル

武志:住所 合うてる?

喜美子:合うてるはずや。おおっ。

ちや子:おおっ!

喜美子:あっ。

ちや子:喜美ちゃん!

喜美子:ちや子さん!

ちや子:遅いから見に行こう思てたんよ。武志君か? 大きなったなあ。

武志:こんにちは。

ちや子:よう来てくれたな。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

スカーレットネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

スポンサーリンク



コメント