スカーレット(118話2月20日)武志「何でお母ちゃんと別れたん」

朝ドラ

朝ドラ「スカーレット」第118話、武志から新人賞を取った作品を見せてほしいと言われた八郎が「かわはら工房」を訪ねてきて…。武志が怒涛の質問攻め。

お父ちゃんにな 聞きたいこといっぱいあんねん。釉薬のこともやけど… お父ちゃん 今 陶芸やってへんやん。何でやめたん?信楽から京都行ったんも何で? 何で行ったん? 何で今は陶芸やってへんの。何でお母ちゃんと別れたん。

武志は家族3人の団らんを、子どもの頃から欲していたんだなあと改めて思う、「似てる?」て 俺とお父ちゃん発言。

明日は、念願の家族全員での夕飯。そしてあの二人組も登場して、元サヤにもどるかどうかの瀬戸際です。

スカーレット(118話2月20日)セリフ

●「かわはら工房」

住田:あっ…。川原さん 悪い悪い。

喜美子:こんにちは。

住田:こんにちは。あの今日 後で人連れてくるんで会うてくれます?

喜美子:何時ごろやろ。

住田:あ~ 聞いて また言いに来ましょか。…というか ねえ ここ 電話入れまへんか?

喜美子:うん?

住田:母屋の方かけても 今は誰もおらんのやし ここに電話入れてもらえると ものすごぉ助かります。

喜美子:そうですねえ 考えときます。

住田:ほな また後で。

喜美子:あ~!住田さん 住田さん!

住田:はいはい。

喜美子:あの あれ え~ あの… うちの今後の予定 変更することになってもかまへんやろか。

住田:何かあったんでっか。

喜美子:迷てることがあるんです。

住田:何です?

喜美子:誘われたんです。

住田:誘われた?

喜美子:ほやけど… うちみたいなもんがええんやろか…。

住田:あっ…。

喜美子:パリやなんて…。

住田:いやいや まだまだ川原さん あの…ちゃんとしたら きれいやし ええんちゃいますか。何でも 肥やしにしたらええ。お相手は誰です。

喜美子:あっ…。

八郎:こんにちは。

喜美子:こんにちは。十代田さん。美術商の住田さん。

八郎:あっ 十代田です。初めまして。

住田:そ… そっ… あ~! そういうこと!? そういう あれ? あの 元のさやいう あれ? アッハハハハハ…!

喜美子:いや 住田さん… あっ もう なに興奮してんの~。

(OP)

住田:そうでっか 武志君に会いに…。

八郎:はい。

住田:ほな 誘われたいうんは何です?

喜美子:小池さんに パリ誘われたんです。

住田:パリ?

喜美子:フランスのパリ。分かります?

住田:そら ええわ! そういうん ええ思います。

喜美子:歩いていくとこちゃいますよ?

住田:分かってますわあ。

喜美子:飛行機な。

住田:話したいのは やまやまでっけど 黒川さんとこの息子さんが 金賞取りはって。

喜美子:陶芸展?

住田:お祝いに 顔出しに行くで ほんで焦ってるんです 悪いけど。

喜美子:すごいな 息子さん。

住田:ほな 後で。失礼します。

八郎:はい。

住田:すいません。

喜美子:あっ 黒川さんとこに よろしく言うといて下さい。

住田:お花贈っときましょか。

喜美子:お願いします。

住田:ほな 後で。

(戸の開閉音)

喜美子:あっ 座って下さいね 武志 もうすぐ来ると思うんで。

八郎:はい。あっ お茶… いれます。あっ いれます いれます。あれ… ここに いつもお茶…。

喜美子:(小声で)いつの話や。

八郎:フフフフ…。あの お茶セット…。

喜美子:あ… お客さんがいはる時は 持ってくるんですけど うち一人の時は 今は持ってきてません。

八郎:ああ…。

喜美子:お客さんや。

八郎:えっ。

喜美子:あ… お客さん?

八郎:あ… ちゃいますね。

喜美子:ちゃいますよね…。ほな 何や。

八郎:お父ちゃん…。

喜美子:そや そやった…。

八郎:何 飲む? 買うてきますよ。

喜美子:いえ 結構です。

八郎:あっ こないだ ごちそうさまでした。

喜美子:ああ はい。

八郎:ええお肉頂いて ありがとうございました。

喜美子:酔うてましたね。

八郎:いや どないしよう思てたんでね…。あの… ねっ みんなで… あんなふうに飲むん ほんまに久しぶりやったから…。

喜美子:そうですね。

八郎:あんまり話もできんで…。やっぱり 飲みもん 買うてきますわ。何がいいですか? 武志の分も買うてきます。武志は何がええやろ。

喜美子:シュワシュワ。

八郎:シュワシュワ。

喜美子:武志はそういうのんが好きで うちは つぶつぶ… ええです。

八郎:つぶつぶ言いましたね。

喜美子:言うてません。

八郎:ハハッ つぶつぶ買うてきます。

喜美子:すいません…。あっ 右出て 少し行ったとこに 自動販売機が。

八郎:分かりました。

喜美子:はあ~。

(戸が開く音)

(喜美子のせきばらい)

八郎:お金を…。

喜美子:ああ…。

八郎:ハハッ。

武志:お待たせ。

喜美子:お帰り。

武志:あれ… お父ちゃんは? お父ちゃん。

喜美子:会わへんかった? 飲み物 買いに出たんよ。

武志:自動販売機?

喜美子:うん。だいぶ たつねん。

武志:何 頼んだん?

喜美子:シュワシュワ。

武志:ほんだけ?

喜美子:つぶつぶ…。

武志:つぶつぶて よう売れ切れとるで?

喜美子:えっ そうなん?

武志:売れ切れとったら 大阪まで行くんちゃうの。

喜美子:そんなわけないやん。

武志:そういう人やんか。

喜美子:そんなことないわ。

武志:まあ 大阪まで行かんかったとしても駅前くらいまでやったら行くで。「つぶつぶ つぶつぶ」言うて。

喜美子:あ~。

武志:ほんなら まあ ちょっと見てくるわ。

喜美子:うん。

●「かわはら工房」の入り口

武志:あっ。

八郎:おう。

武志:おう。

八郎:また でかなったんちゃうか?

武志:ほうけ?

八郎:でかいなあ。

武志:お父ちゃんが縮んだんちゃう?

八郎:何でやねん。駅前まで行ってきた。そこ 売れ切れやったし。

喜美子:ありがとうございます すんません。

武志:ありがとう。

八郎:うん?

喜美子:いえ ありがとうございます。

八郎:いえ。

喜美子:ごはんは? どうするん。

武志:ああ 一緒に食べようや。何かある?

喜美子:ほな 作るわ 待ってて下さい。

八郎:あ~ いや そんなに遅くまでいられへん。

武志:何で 明日休みちゃうの。

八郎:休みやけど帰るで。

武志:ほやったら 泊まってけばええやん。

八郎:いや そういうわけにはいかへん。

武志:信作叔父さんとこは?

八郎:この前 泊めてもろた 悪い。今日は帰るで。

武志:そうか…。

八郎:ごめんな。

武志:なあ 似てる?

喜美子:えっ。

武志:「似てる?」て 俺とお父ちゃん。

喜美子:何や 急に。

武志:ずっと聞きたかったんや。なあ 似てる?

喜美子:え~ 似てるんとちゃう?

武志:どこ? どこが似てる?

喜美子:子どもん頃 よう似てる言われてたで。

武志:今や 今。

喜美子:目ぇとか?

武志:目ぇ?

喜美子:似てるんとちゃう?

八郎:似てる?

武志:似てる?

八郎:あっ ここ似てるんとちゃうか?

武志:どこ?

八郎:ここや ここ。

武志:ここ?

八郎:うん。

武志:ここ似てるて 何。

八郎:あと ここの角度も ここの角度な。

武志:ここの角度が似てる…。

八郎:あと鼻のここも ここも…。

武志:何で そんなピンポイントなん。

喜美子:十代田さん 何時までいはります? あと どれぐらい いられるんですか。

八郎:あ~…。2分や。

武志:えっ。

八郎:名古屋からうちまで 少し距離があるんでね あと2分で ここ出なあかん。あ… ちょっ…。

武志:お母ちゃん!

八郎:何…。

武志:2分! 2分… 2分何か話して! 

八郎:いやいや… 2分は冗談。2分は冗談や。

喜美子:何 しゃべる?

八郎:2分は冗談やて。

喜美子:あ… 歌 歌おうか。

八郎:何で 何で?

武志:歌はええ 歌はええ。

喜美子:(小声で)♪バラが咲いた

武志:声 小さっ…。

八郎:何 その歌。

●「かわはら工房」

八郎:はい。

武志:あっ ちょっと待って。

八郎:うん?

武志:わざわざ持ってきてくれて ありがとう。子どもの頃な それが置いてあったん覚えてんねん。お父ちゃんが初めて賞取った作品 見たかったんや。

八郎:はい。

武志:ほな 見さしてもらいます。そや… これや。これが置いてあった。こんな色やったか…。

八郎:そや こんな色やった。ハハッ。

武志:奨励賞?

八郎:新人賞や。

武志:新人賞か…。

八郎:うん。

武志:きれいに焼けてるな。

八郎:このころは こういう色は珍しい思われた。

武志:うん そやろうなぁ。

八郎:まあ 今は何でもあるもんな。

武志:ある。ない色はないわ。

八郎:ハハッ ないな。

武志:うん。お父ちゃんにな 聞きたいこと いっぱいあんねん。

八郎:何?

武志:釉薬のこともやけど… お父ちゃん 今 陶芸やってへんやん。何でやめたん?信楽から京都行ったんも何で? 何で行ったん? 何で今は陶芸やってへんの。何でお母ちゃんと別れたん。

八郎:おお…ずっぱずば来るなあ。

武志:先生にな…研究所で教わってる掛井先生。先生に言われたんや ええ子でおったらええもんは出来ひんて言われた。

八郎:まあまあ 落ち着け。落ち着こ。そない焦らんでも今日はおるで。どこにも行かへん。お父ちゃんは どこにも行かへん。おるで。話 しよ。なっ? もう いっぱい話 しよ。

武志:あかん。泣きそうや 大人やのに。あかんわ。まずい…。

八郎:大人でも泣くで? 

武志:あかん あかん。

八郎:ええやん 泣いても。誰が見る。何で泣くぅ。ハハハハッ…。

武志:何で お父ちゃん 笑う。あかん… あかん あかん。

八郎:ハハハハッ…。

武志:泣きそうや。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

スカーレットのネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

スポンサーリンク



コメント