スカーレット(125話2月28日)信作の「ネチネチやきもち攻撃」

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第125話、お巡りさんの近藤彬君が「自分のことを一番よく分かってくれてる自慢の妻」がいることを告げて店を去り、今度は信作が百合子に対してネチネチやきもち攻撃。

そして、敏春さんの名言がこちら。

僕らは夫婦の会話をしてへんかった。信作君もしてへんのとちゃうか?話すばっかりでちゃんと聞いてへん。ちゃうか?百合子さんの気持ちを…。長いこと一緒にいたら何も話さんでも相手のことが分かるいうんは違うんちゃうかな。

世の中のお父さんたちに、敏春さんの爪の垢を煎じて飲ませたいと思う2月28日。でも小さな子どもを持つお父さんお母さんは来週から大変そうで、早く収束することを願う新型コロナウイルスの脅威です。

スカーレット(125話2月28日)セリフ

●カフェ「サニー」

信作:百合子のこと好きやったんか。

百合子:ちょっと!

近藤:好きでした。

百合子:ええっ! えっ…。今は…。

信作:ちょっ ちょっ ちょ…待て待て 待て待て おい。おいおい いきなり ずるいぞ 待って ま…待ってくれ。

近藤:もし 百合ちゃんがずっとこのまま独りやったら 自分も柔道でもプロレスでもしてプロポーズしてたかもしれません。

信作:えっ。

近藤:けど 今は これっぽっちも思てません。

信作:うそつくな お前。

近藤:自分 妻も子もいますから。

信作:えっ?

百合子:もう恥ずかしい。

信作;えっ えっ…。そ… そ… そういうの知ってんやったら 普通 先に言うやろ。

百合子:普通 聞かれてへんのに言わへんやろ。

近藤:高校の柔道部のマネージャーで 自分のことを一番よく分かってくれてる自慢の妻です。夜勤の時はレモンの蜂蜜漬けを必ず持たしてくれます。あ… すいません。

信作:いやいや。ハハッ 人騒がせなやっちゃ ほんま。

照子:いや 信作が勝手に騒いだだけや。

百合子:ほんま ごめんなあ。

近藤:ううん。ほな そろそろ行くわ。

百合子:うん。

近藤:コーヒー代。

百合子:ええよ 頂けません。

近藤:いやいや… 妻に叱られます。

百合子:ほな… ありがとうございます。

近藤:こな また。

百合子:うん。

近藤:お騒がせしました。

信作:おう。

近藤:すんません。

照子:また来てな。

近藤:あっ はい!

照子:信作ぅ。

信作:何やねん 気色悪い。

照子:ええ子やったなあ 近藤君。

信作:おお。

照子:気は優しくて力持ち 信楽の町も安泰やなあ 信作。

信作:ああ。

照子:あっ うちらの娘に 若いお巡りさん 紹介してもらおか。なあ 敏春さん。

敏春:ええご縁かもしれんなあ。

百合子:うちからも言うときますぅ。

照子:頼むわあ。さっ ほな そろそろ おいとましよか。

敏春:行こか。

百合子:ありがとうございました。

信作:これ…。

照子:信作 あかんで。

信作:何がや?

照子:うちらが帰った途端に ネチネチやきもち攻撃しんときやぁ。

信作:するか そんなこと! お前。お前かてな 交番に野菜差し入れ大作戦すんなよ。

照子:しいひんわ。百合ちゃん またな。

百合子:はい。

照子:しんときや。

信作:せえへんて!

百合子:ありがとうございました。

照子:ありがとう。

敏春:また。

信作:ありがとうございました。ほんま…。

百合子:はあ…。

信作:あ~! あ~ 疲れた~。はあ…。ええやつやったなあ 彬。

百合子:うん。

信作:気は優しくて力持ち。うん 信楽の町も安泰や。

百合子:フフッ それ さっき照子さんが言うてたやつ。

信作:百合子 ほんまは ちょっとだけ もったいないことしたなぁ とか思ってるんやろ?

百合子:思ってないよ。

信作:ええっ ほんまのほんまは?

百合子:ほやから 思ってません。

信作:心 揺れたん違うん?

百合子:はあ?

信作:好き言われた時。

百合子:揺れてへんわ。

信作:別にええやんけ 昔の話なんやから。俺 見たで。百合子 うれしそうやったもん。

百合子:うれしそうやったら 揺れたことになんのん?

信作:ほら! やっぱ うれしかったんやんけ。

百合子:まあ うれしいよ それは。中学の友達でも そんなん言われたら うれしいやん。

信作:はい 浮気! ああ。うわ… 浮気決定や!

百合子:何でそうなるん?

信作:浮気や。

百合子:浮気やないわ!

信作:浮気やぁ。

百合子:浮気やない!

信作:あ~ 俺 浮気された。浮気や うわっ あ~あ!

百合子:ほな もうええです。

信作:おっ! おっ おっ 認めたな 認めよった。認めた。

百合子:ええなあ 近藤君は。

信作:な…何がや。

百合子:「自分のことをよく分かってくれる自慢の妻です」やて。

信作:何が言いたいんや。

百合子:うちの夫は うちのことを何も分かってくれません。自慢もしてくれません。

信作:おおっ おお… 言うてくれるやないか。あ… あれや 百合子は俺にとって 10:0 9:1 いや 8:2 7:3やな。

百合子:そしたら うちかて 9:1で嫌いになるわ!

信作:おう。なれや。なれや。もう離婚や! 離婚。離婚や。おい。おい 離婚やからな!

敏春:荷物…。

照子:あっ! 百合ちゃん? 百合ちゃん!? やっぱり やりよった こいつ!

敏春:ネチネチやきもち攻撃。

照子:はよ 追いかけ はよ! 信作!

信作:何でや。

照子:なに 急に仕事してんねん。

信作:なにって 今日は俺がマスターやからな。

照子:アホ!お前がコーヒーいれられるようになるより 百合ちゃん呼んでくる方が1億倍早いわ!

信作:9:1言われたんや。

照子:はっ?

信作:9:1で嫌いやて。

(コーヒー豆をひく音)

照子:って おい! ゴリゴリうるさい! ゴリゴリやめろ!

敏春:信作君! 信作君。僕も今日 照子とケンカしました。

照子:ゴリゴリやめろ。

敏春:僕らは夫婦の会話をしてへんかった。信作君もしてへんのとちゃうか?

信作:僕はちゃんと話 してます。

敏春:話すばっかりで ちゃんと聞いてへん。ちゃうか?

信作:聞いてます。

敏春:百合子さんの気持ちを…。

信作:聞いてます。

敏春:今日かて…。

信作:聞いてます。

照子:それが聞いてへんやんか。

敏春:長いこと一緒にいたら 何も話さんでも相手のことが分かるいうんは違うんちゃうかな。
照子:敏春さん。

敏春:うん?

照子:うちは幸せやぁ 25年間 聞いてもらいっ放しやったなぁ。

敏春:次の25年は 僕の いっぱい聞いてもらうわ。

照子:聞く聞く。耳遠なったら 近づいてしゃべってなぁ。

敏春:ハハハッ。あっ そうや。おとといの晩ごはんて 何やった?

照子:おとといは 肉じゃがや。

敏春:ああ そうや すっきりした。

照子:おいしかった?

敏春:う~ん ちょっと おいもさん かたかったなあ。

照子:あ~ 次は気ぃ付ける。今日の晩ごはんはぁ…。

信作:何をしてるんですか。

敏春と照子:夫婦の会話や。

信作:家でやってえ。ほら 帰って はい。

照子:いや あんたこそ はよ 百合ちゃん 追いかけえ。一人にしたらあかん。覚えてるやろ? 好きになった頃を。ほな 行こか。忘れんといてな?

敏春:はいはい。

(ドアの開閉音)

(コーヒーをいれる信作)

信作:あっつ…。俺にもできるやんけ。う~ん うまいっ! うまないわ。はあ…。

(回想)

(百合子の泣き声)

信作:俺の手ぇも ちっちゃいで。ほら なっ?

百合子:フッ おっきいやん。

百合子:うちが何で あかまつ行くようになったか分かる?

信作:うん。

百合子:ほんまに?気付いてたん?

信作:気付いてた。おじさんが よう行ってた店やからな。「お父ちゃん あかまつでどんなふうに飲んでたんやろ。お父ちゃんと一回 あかまつで飲んでみたかったなぁ」とか そんなことを思いながら行ってんのやろ?お父ちゃん恋しくなると行ってんねん。末っ子で甘えん坊やからな 百合子は。ごめん… ごめん ごめん…。

百合子:うち 人口増大に貢献してもええよ。家庭を築いてもええよ。結婚前提に おつきあいする?

信作:してくれるん?

百合子:多数決や。

信作:うん。

百合子:ええ人~? は~い!

信作:はい! は~い!

信作:結婚して下さい。結婚して下さい。3回言うたる。結婚して下さい! 百合子かわいい。大事にしたい。好きや。ほやからな…ゆっくり 夫婦になろう。ゆっくりな…。

(すすり泣き)

百合子:ありがとう。ありがとう。

(回想閉じ)

(陽子からの電話の着信音)

信作:も…もしもし。

陽子:あっ もしもし? うちうち お母ちゃんやあ。

陽子:チッ 何やねん。

陽子:アハハハッ 今な 有馬温泉。

信作:分かってるわ。何の用やねん。

陽子:百合ちゃんと代わって。

信作:えっ。

陽子:いや 百合ちゃんと代わって言うてんねん。

信作:ゆ…百合子 今 いいひんねん。

陽子:いいひんて… あ… 何や ケンカしたんちゃうやろな? 

信作:へっ?

陽子:あっ したんか。したやろ ケンカ。

信作:してへんわ! 百合子 買いもんや。牛乳買いに行ってんねん。

陽子:ふ~ん 朝から忙しいんやなあ。

信作:もう うそみたいに忙しいわ。

陽子:あ ほうかぁ。

信作:ああ。

陽子:まあ 何でもええけど 仲ようやってや。あんたのもらい手はのうても 百合ちゃんのもらい手は なんぼでもあるんやからなあ。

(回想)

喜美子:結婚?

信作:おう。そやねん びっくりやろ!

百合子:まだ言うたらあかん!

信作:何で何で何で。

百合子:大野家 面白くて 大好きや~!

陽子:や~! 百合ちゃん~! かわいい!

信作:おいおいおい 俺の女や 俺の女や…。

(回想閉じ

陽子:信作? ちょっ 信作~ 聞いてる?

信作:分かってるわ。

陽子:へっ? 何て?

信作:言われんでもな そんなこと 俺が一番 よう分かってんねん。

陽子:ハハッ ほな ええわ。

信作:ああ。ほな もう忙しいさけ 切るで。

陽子:あ~あ~ もうすぐ おかあさん合唱団の人が来る…。

(電話を切る音)

信作:おおっ!

緑:こんにちは~。

信作:いらっしゃいませ! いらっしゃいませ…。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

スカーレットのネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

スポンサーリンク



コメント