スカーレット(140話3月17日)喜美子は白血病患者の会代表と面会

朝ドラ

朝ドラ「スカーレット」第140話、大阪で議員になっているちや子が信楽にやってきて喜美子を励まし、喜美子は白血病患者の会代表の日高れい子と面会。日高れい子は娘を白血病で亡くしている母親。

その日高れい子を演じたのが朝ドラ常連女優の楠見薫(くすみ かおる)さん。

直近だと「わろてんか」北村屋女中頭・スミ、「あさが来た」加野屋女中頭・かのを演じており、「ほんにほんに~」のあの人です。

これ以外にも「ふたりっ子」「芋たこなんきん」「ウェルかめ」「ごちそうさん」「マッサン」にも出演しており、おかあさん合唱団の緑さん役の西村亜矢子さんと並び立つ朝ドラを支える名脇役。


そして、高校生の息子が白血病に罹った母親・安田理香子を演じている早瀬(さおり)さんも朝ドラ常連女優になりそうな雰囲気ありありです。

スターダストプロモーション公式プロフィール・早織

スカーレット(140話3月17日)セリフ

●カフェ「サニー」

ちや子:政治家もピンからキリまでやでえ。

陽子:ほやけど すごいわなあ。

百合子:すごいですぅ。

ちや子:ちゃうちゃう なってみて分かってん。当選したうちがすごいんやのうて それだけ なり手が少ないんとちゃう? 

陽子:なり手 少ないのん?

大野:そら 大変な仕事やし。気苦労も多いやろう。

ちや子:あ~眉間にしわ寄りっ放しや。

陽子:そら あかん! しわ伸ばしとかな。こう… こうやで こう。

ちや子:こうか?

陽子:こないして 伸ばさな。

ちや子:こう…伸ばしとこ…。

(ドアが開く音)

大野と陽子:いらっしゃい。

百合子:ああ お姉ちゃん。

ちや子:喜美ちゃん。

(ドアが閉まる音)

喜美子:あ~ちや子さん ご無沙汰しております。

(笑い声)

(OP)

喜美子:ありがとう。

ちや子:聞いて すぐ飛んできたかってんけどな なかなか時間とれんで…遅なってしもた。
百合子:検査もしてくれはったんよ。

喜美子:えっ! ドナーになれるか 調べてくれはったんですか?

ちや子:結果出たら 電話するわな。

喜美子:ありがとうございます。

ちや子:ちょ… ええねん ええねんて 座って。百合ちゃんも よかったら…。

百合子:あ…ほな…。

喜美子:ここ座り。

百合子:ありがとう。

ちや子:なかなか白血球の型? いうのの適合者がおらんのやってな? 難しい病気やな。

喜美子:いろんな人が力貸してくれました。

百合子:友達の友達とか 知り合いの知り合いとか。

ちや子:そう…ありがたいな。

喜美子:武志の友達がまた諦めんと声かける言うてます。

ちや子:うちも仲間通して呼びかけてみるわ。喜美ちゃんの名前 出してもかまへん?

喜美子:そら かまいませんけど…。

ちや子:任しとき 顔だけは広いからな。

百合子:すごい人数になるんちゃう?

喜美子:ほやけど…そんなん どうやってお礼したらええか…。

ちや子:フッ…。うちも当選した時思たよ。票入れてくれた一人一人んとこ行って ありがとう言いとうてな。せやけど そんなん現実的やない。ほな 何する? 頂いた議員の仕事を一生懸命にやるんや。今でも一票一票しっかり背負ってやらせてもうてる。喜美ちゃんも そやで。川原喜美子は母親であると同時に陶芸家や。今の思いを作品に込めたらええねん。

●「かわはら工房」

回想ちや子:いろんな方への思いを込めて 作品を作ることで返していったらええんちゃう?
更なるドナー探しと治療のため 多くの作品を手放すことにしました。

住田:ほな これ 買い取りいうことで。

喜美子:はい。ほんで あっちの棚もお願いします。

住田:全部 売らはるんでっか?

武志と白血球の型が一致する人は見つからないまま
…。

患者の会を紹介してもらうことになりました。
 
●滋賀県立病院・病室

武志と同じ白血病の安田智也君です。智也君のお母さんも誘いました。

喜美子:お久しぶりです。

理香子:お久しぶりです。

●滋賀県立病院・待合室

喜美子:患者の会 出来て そんなにたってないらしいですよ。そんなに興味なかったですか…?

日高:お待たせしました~。

喜美子:あっ…。

大崎:患者の会代表の日高さんです。

喜美子:初めまして 川原です。

日高:川原さんね 初めまして。はあ よう頑張ってはるなぁ。

喜美子:あ…ありがとうございます。

日高:1に情報交換。2にお互いの励まし合い。まだ柱はこの2本しかないです。いうても 会員は数える程度やから。

大崎:抗がん剤の副作用が書かれていますよ。

喜美子:ああ ほんまや。

大崎:患者さんによって違いますけどね。

日高:髪の毛がごっそり抜ける人もいたり いなかったり…。味覚障害いうて 食べ物の味が分からんようになるの。そんなんない?

喜美子:あ…。

大崎:ああ 川原さんところは まだ…。

日高:あ~よかったなぁ。元気なんやなぁ。

喜美子:ほやけど…ドナーがなかなか見つからへんのです。

日高:ドナー探しなぁ…。骨髄移植は一筋の光やから 気ぃ済むまで探したいわなあ。

喜美子:見つからんもんですか。

日高:見つからんなぁ。うちの娘もなかなか見つからんかって…。

喜美子:娘さん…。

日高:安田さんも元気出してや。

理香子:元気なんて出せるわけないです。智也はもう明るい未来なんて考えられへんとこまで来てるんです。日高さんの娘さんとは違うんです。川原さんとも違うんです。私にはそんな余裕ありません。

●滋賀県立病院・廊下●ゲームセンター「ヤングのグ」

(ため息)

店長:いらっしゃい。

武志:いらっしゃい…うん?

店長:来週から2日か3日にしよか つらいやろ。

武志:えっ…いえ つらいことないですよ 何言うてはるんですか。

店長:立ち仕事 つらいんちゃうんけ。

武志:いや…大丈夫ですって。普通にやってますやん。

店長:時間もな 3時間か4時間にしぃ。

武志:いや ほんま ほんま大丈夫ですって。

店長:ほやかて 普通やないやろ。すぐに疲れて寄っかかったり 座ったりしてるやん。まあ 今日は暇やし 上がってええよ。

武志:いや…。

店長:ええって ええって。帰って休みぃ。なっ。

武志:すんません。ほな 失礼します。

真奈:大丈夫?

武志:何で ここに。ちょっと…約束してへんやんな?

真奈:してへんけど会いに来たんよ。

武志:検査してくれたお礼 まだ言うてなかったな。

真奈:あ…骨髄移植のな 一致せんかった…。

武志:いや ありがとう。力もろたで。ほんま感謝してます。ほんで…見舞いにも来てくれてありがとうございました。

真奈:そや そのお見舞い以来やで? 避けてるやろ。

武志:2人で会うのはな。

真奈:何で避けてるん。嫌いですか。

武志:まあ…そういうことや。とりあえずな 約束してへん 帰るな。

真奈:ええで ほな 帰って下さい。

武志:お元気で さいなら。

真奈:待てや! どうでもええけど さいならはやめてほしい。さいならは言わんといて。

武志:じゃあ…ほな。

真奈:またな。

武志:またな。あ…そっち どうするん?

真奈:あ~この辺いとく。

武志:ハハッ…。こ…この辺て…。悪いけど ほんま 帰るな。ごめんな。お疲れさまでした。
店長:お疲れさん。

●滋賀県立病院・病室

武志:おう。起こした?

智也:う~ん…。

武志:あ…ごめんな。

智也:ハハ…うそや。

武志:何や もう うそか。

智也:だまされた。

武志:おう。寝とったか思たわ。

智也:来てくれたんか。

武志:おう。

智也:ありがとう。

武志:うん。調子よさそうやな。

智也:うん。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

スカーレットのネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

スポンサーリンク



コメント