スカーレット(144話3月21日)直子「恋人作ったってええやん」

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第144話、週1回4時間のアルバイトも辞めた武志は作陶に没頭。直子はすっぽんをを買ってきて一緒に食べようと武志を励ますが…。

彼女 ええ子やん。真奈ちゃん。ちゃんとつきあいぃ。そういう仲になったってええやん 何でならへんの? うちはええ思うよ? おしくもない薬をのまなあかん日々でもな 恋愛したってええやん 恋人作ったってええやん。

直子なりの励まし方に拍手を送り、そしてその艶めかしい装いを見ながら、テレビの前のおじさんたちは鼻血ブーかなと。

「スカーレット」も残り6話。心して来週に臨みたいと思います。

スカーレット(144話3月21日)セリフ

●ビリヤード場「ヤングのグ」

武志のアルバイトは週1回4時間になっていました。病気の治療と作品作りに励む毎日 外に出て働くということは武志にとって大事な時間です。

武志:ありがとうございました。

●川原家・穴窯の前

八郎:おう。

喜美子:おう。来た。

八郎:今日から またたくんか。

喜美子:うん。

八郎:おのな 武志の友達 来てるで。

喜美子:えっ。おう どないしたんや。

大輔:ドナー探し…うまいこといかんかって すいませんでした。

学:すいませんでした。

喜美子:ない 謝るん。

大輔:一回 きちんと頭下げよう言うてたんです。

学:何も力になれんで…。

喜美子:そんなことないわ ようしてもろた。

大輔:何かしたいんです 俺ら…武志のために…。

喜美子:十分してもろた。もう十分や。なっ。

●川原家・母屋

八郎:これな 武志が書いてん。見たって。右側のページな「今日が私の1日なら」…。

「今日が友達の1日なら 友達といつもと変わらない1日を過ごしだろう」

八郎:頼むな?

学:はい。

大輔:はい。

●ビリヤード場「ヤングのグ」

店長:お疲れさんでした。

武志:ありがとうございます。

店長:ごめんなぁ。また元気になったらここに戻ってきてや。

武志:はい。

(戸が開く音)

バイト:入りま~す。

(戸が閉まる音)

バイト:着替えてきます。

店長:はい。待ってるで。今までありがとうな。

武志:こちらこそお世話になりました。

店長:最後に たこ焼き食べていきぃ。

武志:あっ はい。

週1回4時間のアルバイトの時間が終わってしまいました。

武志:(一礼して)よし…。

●川原家・穴窯の前

武志:ただいま。

喜美子:お帰り。

武志:どう?

喜美子:うん まだ あぶりやかならなあ。

武志:バイト終わった。

喜美子:うん ご苦労さん。

武志:辞めてきたから。今日から心新たにして取り組む。

喜美子:おう。

武志:おう。

喜美子:お父ちゃん 来てるで。

武志:ほんま?

喜美子:うん。

(回想)

喜美子:陶芸は続けてもかまいませんよね。

大崎:病状が落ち着いている限りは。

(回想閉じ)

●「かわはら工房」

武志:何 作ってんの?

八郎:うん? 姉貴に茶わんや。

武志:姉貴?

八郎:大阪の。お父ちゃんのお姉ちゃん。

武志:えっ 会うたことある?

八郎:うん 小さい頃にな お年玉もうてたで。

武志:覚えてないなぁ。

八郎:白血球の型 調べてくれた。ほんで 新しい茶わん欲しい言うてたからお礼に贈ったる。
武志:あ…申し訳ないな。俺が作ろうか?

八郎:ええ ええ…もう…陶芸やめたこと叱られたから。最近またやるようになって喜んでくれてんねん。

武志:フッ 叱らてたん 大人のくせに。

八郎:大人どころか中年や。

武志:中年にもなって叱られるて どないやねん。

八郎:ほんまや。

武志:フフッ。

八郎:離婚した時な どつかれて骨折するか思た。

武志:怖いな…。

八郎:武志のことだけやのうて そういう…いろいろひっくるめた お礼の茶わんやさかい。
武志:俺もな お礼のつもりなんやで。

八郎:うん?

武志:この作品。

八郎:ああ…。

武志:方向性が決まったら 大皿にする。お世話になった人 みんなに見せたい。なあ 皿ん中に水の波紋があるんやで 水が生きてるんやで? こんなん見たらみんな「わあ~!」言うわ。元気んなる。

八郎:元気の出る皿か。

武志:ううん「元気ですぅ」いう大皿や。それが 俺のお礼や。フフッ。

●川原家・穴窯の前

学と大輔:こんばんは。

喜美子:ああ こんばんは。どないしたん。

大輔:武志います?

喜美子:おう おるで。

●「かわはら工房」

(戸が開く音)

喜美子:武志。今 ええか?

武志:うん。

大輔:おう。

武志:大輔 久しぶりやな。

大輔:武志が忙しくしてるからや。

学:お前が忙しいんやろ 学校の先生たしのう。

大輔:何や お前かて 何やかんや 忙しくしてるみたいやん。

2人:よけといてぇ。

武志:古っ…。

学:ヘヘッ。

武志:何や。

大輔:なあなあ なあなあ。

武志:うん?

2人:明日 暇~?

●川原家・穴窯の前

直子:大阪行ったぁ?

喜美子:友達とな 男3人で。

直子:入れ違いや~ん。

喜美子:来るなら来るて言うてぇや。

直子:何しに行ったん。

喜美子:まあ 服見たり 映画見たりちゃうか?

直子:何や たあいないなあ。

喜美子:楽しそうに出かけてったわ。ほんで それ 何持ってきてくれたん。

直子:ああ すっぽん。

喜美子:ええ?

直子:布袋さんが 力つくさかい持ってけ言うて。

喜美子:すごいな…。へえ~。

真奈:こんにちは。

喜美子:ああ こんにちは。上がっとき 武志おらんけど。

真奈:ほな 出直してきます。

喜美子:いやいや もうすぐ戻ってくると思うから上がって待っとき。

真奈:はい。

直子:(小声で)誰。

喜美子:あ~武志の…。

直子:武志の そういうあれなん? あっ 何何? おうおう 上がってき。

●川原家・母屋

(すっぽん鍋を囲みながら)

直子:で 結局 何買うてきたん。

大輔:あっ 見ますか?

真奈:見たい。

武志:やめとけやめとけ。

直子:ええやんええやん。

武志:選んだん 学やで。

学:決めたんは武志やで。

大輔:ほんで 最終的に気に入ったんが俺やいう話です。

喜美子:おそろい?

真奈:かわいい。

直子:おそろい…。いや 真奈ちゃん 女が言う「かわいい」いう言葉で男は駄目になっていくんやでぇ。もう甘やかしたらあかん。

真奈:はい。

直子:言うたらなんやけど その辺で売ってんちゃうん?

真奈:売ってんちゃうん?

直子:大阪のにおいがせえへんな。

大輔:いや…。

真奈:せえへん せえへん。

武志:何や この2人…。

直子:薬? どんな味すんの。

武志:そんなん聞かれたん初めてや。

直子:おいしいわけないわなぁ やってられへんな。

武志:言うなあ…。

喜美子:直子は言うでぇ。

直子:おう 言うで。髪の毛 抜けたん?

武志:うん まあちょっとな。

直子:ふ~ん。つらいことはないん?

武志:ない。

直子:ないん!?

武志:まあ あるとしたら…作品がなかなか出来ひん。

直子:ああ 何か作ってんの。

武志:うん。なあ 今日はええ気分転換になったわ。

喜美子:うん。

直子:すっぽんもな。

武志:え…それは どうか分からんけど。

直子:ヘヘヘッ。彼女 ええ子やん。真奈ちゃん。ちゃんとつきあいぃ。

武志:はあ?

直子:「はあ?」やないわぁ。今度 ドライブ連れてったる。武志と真奈ちゃんが愛を語り合うためのドライブや。

武志:何言うてんねや…。

直子:愛を語り合ったってええやん。

武志:彼女とはな そういう仲やのうて…。

直子:いや そういう仲になったってええやん 何でならへんの? うちはええ思うよ? おしくもない薬をのまなあかん日々でもな 恋愛したってええやん 恋人作ったってええやん。
武志:もう寝るわ。

直子:えっ… ちょっと待ちぃ!

武志:何…やめ…。

直子:まだ話 終わってない!

武志:何や びっくりしたな もう寝るで。

直子:逃げるな! おう 聞き 聞きぃ。

武志:来るな! 来るな 来るな!

直子:お~い! 

武志:うるさい!

直子:う~!

武志:うるさいって もう! 壊れる…!

直子:まだ話終わって…!

●「かわはら工房」

武志:何?

喜美子:これ 見てみぃ。ええ色 出たで。

武志:ちょっ 待って…。こういう色も出るんや…。

喜美子:ねらいどおりや。

武志:ねらってこういう色が?

喜美子:そう ねらって出してん。

武志:自然と出たんちゃうん?

喜美子:10年以上もやってるとな だんだん分かってくんねん。炎の流れがな 想像できるようになってくる。どこにどう置いたら どういうふうに灰がかぶってどんな色に焼き上がるか…。景色を想像していくんや。

武志:景色か…。あ…。

(大皿に釉薬を塗り、本焼きする武志)

武志:はあ…。ハハ…。

大皿の中に水が生きていました。

武志:ハハハッ。ハハッ。

喜美子:フフッ。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

スカーレットのネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

スポンサーリンク



コメント

  1. くう より:

    こんにちは
    何時もセリフの書き出し、ありがとうございます

    モデルさんの史実を知っていると、色々とツライ展開も覚悟なのですが、
    今日流れてた予告編を観た限り、結構サラッと話が流れそうですね

    ハッピーエンドが何なのかは解りませんが、貴美子らしいエンディングになりそうです

    あっという間の半年でした

    • テレビネタ! より:

      こんにちは。滋賀弁にようやく慣れたと思ったら、最終週。毎回、こんな感じですね。そして次回は福島弁。せめて愛知・豊橋は方言じゃないことを祈っています(苦笑)。