スカーレット(148話3月26日)喜美子「大事なもんを大事にせえ」

朝ドラ

朝ドラ「スカーレット」第148話、賢くて正しいことを言う布袋よりも、別れた夫・鮫島とやり直したいと言う直子。

会いに行きぃ。布袋さんに頭下げて 一生懸命話してな。何回も何回も頭下げて ほんで鮫島さん捜しに行きぃ。大事なもんを大事にせえ。

喜美子が直子の背中をしてから数ヶ月経ち、時は12月。年明けには「みんなの陶芸展」があり、ジョージ富士川、庵堂ちや子、草間宗一郎に招待状を書く喜美子。

ということで、明日は「みんなの陶芸展」、明後日最終回は、武志が…という展開かもしれません&今からハンカチを用意しておきましょう。

スカーレット(148話3月26日)セリフ

●川原家・軒先

(戸の開閉音)

直子:おはよう。

喜美子:おはよう。「おはよう」やないわ もう おそようやで。ぐっすりやったなあ。ゆうべはありがとうな。ごちそうさん。

直子:うん。

喜美子:ゆっくりしていけるん?

直子:うん。あ~大津で布袋さんと待ち合わせしてる。

喜美子:ほな 大津まで一緒に行こか?

直子:何で?

喜美子:いや 一回ご挨拶しとこか思て。

直子:あ~ そんなんええよ 必要ない。

喜美子:何かあったな?何かあったんやな。聞いたろか もう しゃあないな。ここ座りぃ。はい。どっこしょ…。

直子:どっこいしょ言うな…。布袋さんな 大学出てるだけやのうて 商才もあるし要領もええし賢いねん。

喜美子:うん。

直子:賢いからな 最初は反対されてん。

喜美子:何を?

直子:骨髄移植。武志のドナーになること。ドナーになれるかどうか検査しに行こう言うてた朝や。布袋さんが言うてん。「直子 もし一致したらドナーになる覚悟はあるんか?それがどういうことは分かってんのか」。

喜美子:危険性については言うたよな?

直子:ほやけど…布袋さんはもっと詳しく調べたんちゃう?骨髄を移植するんがどんだけ大ごとのことか。「一致するかどうか分からへん。分かってから考えたらええやん」言い返したらな 「一致しといてやっぱりやめますいうわけにはいかんやろ。それこそ偽善や」いうて叱られた。

喜美子:堪忍な そんな言い合いさせてしもて…。

直子:ちゃうねん。うちも布袋さんも結果的に検査受けたやん。うちな うち…そうやって布袋さんが正しいこと言うてくれてる時…鮫島の顔が浮かんでん。あいつやったらこういう時「ドナー? なりましょ なりましょ!」言うて喜び勇んで検査に行くわ。きっと鮫島やったらな。古い話するけど堪忍な。

喜美子:うん?

直子:空襲の時や。防空壕 逃げる途中でお姉ちゃん うちの手ぇ離した。どんだけ心細かったか 鮫島に言うたことあんねん。鮫島 何て言うた思う?「手ぇ離してしもたお姉さんもつらかったやろうな」って。そんなん うちかて分かってるわ。ほんでな? 「手ぇは強くつなげばつなぐほど 手汗かいて汗でねちょねちょになるし たまには離さんとあかん」言うねん。「それが仲よう手ぇつなぐコツや」言うねん。「何やそれ。汗でねちょねちょって何言うてんの。こっちは空襲の話やで」言うたら「ああ せやったアハハッ」て…。もう あきれるわ ほんま。ハハッ ほんまに… ほんまに あいつなあ。

(鈴の音)

●川原家・玄関兼台所

直子:行くわ。

喜美子:今 鮫島さん どこにいはるん?知らんの?

直子:別れた時 1人で東京行く言うてた。

喜美子:東京のどこ?

直子:一緒に商売やってた時の知り合いが蒲田や言うてた。

喜美子:直子が働いてた町か…。会いに行きぃ。布袋さんに頭下げて 一生懸命話してな。何回も何回も頭下げて ほんで鮫島さん捜しに行きぃ。大事なもんを大事にせえ。

●「かわはら工房」

(戸が開く音)

武志:おう。

直子:何してんの。

武志:「みんなの陶芸展」年明けにやる。

直子:言うてたな。

武志:見に来てぇや。忙しいん?

直子:どやろ…また なかなか来られへんかも。

武志:何で?

直子:捜しものがあんねん。真奈ちゃんと仲ような。

武志:うん。

直子:よし。ほな また。

武志:うん。

喜美子:ほな 気ぃ付けてなな。

直子:お姉ちゃんもな。

喜美子:ありがとう。

直子:行ってきます。

喜美子:うん。

直子:お姉ちゃんも 大事なもんは大事にしぃや。フフフッ。

喜美子:うん。

直子:ほな。

喜美子:ほなな。

「みんなの陶芸展」に向けて それぞれが作品作りを進めているいうちに 12月を迎えました。

●「かわはら工房」穴窯の前

照子:あ…。

喜美子:おう。

照子:おう。

信作:おう。

照子:なあ ちょっと時間とれる?

喜美子:何や 2人そろて。

照子:頼み事や。あっ うちやないで。

信作:俺?

●川原家・玄関兼台所

照子:失礼しますぅ。

喜美子:はい。

照子:武志は?

喜美子:いるで。

八郎:おう。おっ。

信作:おう 来てたんか。

八郎:ああ。

照子:なに 熱あんの?

八郎:いやいや 微熱や。

照子:えっ 大丈夫なん?

八郎:大丈夫や。どないしたん?

喜美子:何や 頼み事やて。

信作:顔見てええ?

八郎:うん 寝てるで。

八郎:腰いうか この辺な 全体が。

喜美子:うん だるい言うてたな。

八郎:さすったったら寝てしもた。

喜美子:昨日 学君ら来てたしな。

八郎:はしゃぎ過ぎたんやろか。

喜美子:そら 新婚旅行の話やもん はしゃぐやろ。

●川原家・武志の部屋

武志:うん…?

喜美子:ああ ごめんな。

武志:うん。

信作:おっ おい。

照子:こんにちは。

武志:何?

照子:あ…向こう行っとくな。

喜美子:うん。

武志:う~ん…。

喜美子:大丈夫か。

武志:うん。

喜美子:だるい言うてたとこ ここか。

武志:ええよ こしょばい。ええて。

信作:よっしゃ 俺もさすったろ。

武志:大丈夫…。

喜美子:おう ありがとう…いらんわ…。

信作:おう 武志。アッハハ…。ほなな。

武志:ううっ…。

●川原家・茶の間

八郎:よいしょ。

信作:ありがとう。

八郎:どうぞ。

信作:はい。

照子:ありがとう…。

八郎:寝た?

喜美子:うん。ごめんな。

信作:いや…。

八郎:今日みたいな日も たまにはな。

喜美子:ほやけど 元気やで?

八郎:元気やでえ。

照子:元気やて。

信作:おう!

喜美子:ほんで 何や 頼みて。

信作:おう「みんなの陶芸展」や。演歌歌手呼べんかった。

喜美子:本気で呼ぶつもりやったん?

信作:アホ 俺はいつでも本気や。

八郎:そもそも何で陶芸展に演歌歌手?

照子:せやろ? ほやから うち 言うてん。ジョージ富士川先生どうやて。

喜美子:ジョージ富士川先生?

照子:うん。喜美子の名前で呼んだれや。

喜美子:うちが?

照子:今の川原喜美子やったら呼べるやろ。

信作:頼むわ 喜美子。

喜美子:いくら信作の頼みでも…。この前 功労賞取ってはったで? ますます偉い先生や。

信作:分かってる分かってる。「みんなの陶芸展」の企画書 読んだやろ。焼き物の町とすて信楽を盛り上げていこういうイベントの一つや。これは信楽からの頼みや思てくれ。

八郎:ええなぁ 信楽への恩返しや。

信作:おう。

照子:うん。

喜美子:ふん…。また会えるかな ジョージ富士川先生。会えたらええな。

信作:今 いくつになってんやろなあ。

八郎:う~ん…。

照子:ますます派手になってんちゃう?

(笑い声)

●「かわはら工房」

武志:うん? うん? プッ ハッハッハッハッ…。

真奈:ええ? 何?

武志:何それ。

真奈:似顔絵。

武志:手 どうなって…。

真奈:ヘヘヘッ うまいやろ?

武志:手ぇが もう こんな…。

(笑い声)

●川原家・茶の間

(ジョージ富士川、庵堂ちや子、草間宗一郎に手紙を書く喜美子)

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

スカーレットのネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

スポンサーリンク



コメント