スカーレット(32話11月5日)貧血の薬代までツケがたまってる川原家の惨状

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第32話、常治「子どもが何を抜かしとんじゃ お前…。何が「仕事があるんで」。もう笑わしてくれるわ ほんまに…。何や お前… あかん! あかん言うたらあかんのじゃ アホ! 絶対 あかんわ! 何を言うとんねん アホ」。

日を追うごとに、常治の評価が下がり続ける「スカーレット」。朝ドラで久しぶりに見るダメ父ちゃんで、これは「まれ」の津村徹(大泉洋)よりも酷い父親になる可能性大です。

スポンサーリンク

スカーレット(32話11月5日)セリフ

●川原家

母が倒れたという知らせを受け  信楽に駆けつけた喜美子でしたが…。

マツ:あんた帰らすために お母ちゃん倒れたて うそついたんやて。もう さっき聞いたとこやねん。

常治:もう戻らんでもええ。なっ? 大阪 もう戻らんでええから。

直子:姉ちゃんいんと この家回らん。

百合子:ずっと いんのん?

喜美子:ちょっと待ってや そんなん無理や。うち明日 大阪戻るで。

陽子:うれしいて たまらんやねえ?

常治:喜美子~ 喜美子! 酒! 喜美子!

喜美子:はいはい。

常治:喜美子~! 

大野:ジョーさん。

常治:はよ 持ってこいよ 喜美子!

(いびき)

喜美子:うち 明日帰るで? お父ちゃん あんなこと言うてたけど… 荒木荘の仕事ほっぽり出すようなことはできひん。

マツ:肉じゃが 作ったげたかったなあ… 肉入ってへん肉じゃがやけど。

喜美子:何で肉入ってへんの? うちの仕送り どうしてんの? 毎月送ってるやろ? 肉買えへんわけないやん。

マツ:買い忘れた。

喜美子:お父ちゃんの仕事 どうなん? あのオート三輪 あれ買うたん? 借りたん?

マツ:もう休みぃ。明日帰るんやったら はよ寝なさい。汽車の時間 分かる? お金あんのん?

喜美子:あるよ 持ってきたさけ…。少し置いていこか?

マツ:ええ ええ、要らん 要らん。もう寝なさい。あとは お母ちゃんがやっとくさかい。ほら はよ寝なさいんか。お布団敷いてあるで。そこ お父ちゃん 転がってるけど 気にしなや?

喜美子:やっぱり言うとく。

マツ:うん?

喜美子:あんな ほんまは お正月 一回帰ろう思うとたんよ。あの… 言うとかなあかんことあるから。

マツ:何?

喜美子:やっぱり 明日にしよか。

マツ:もう! そこまで言うといて気になるやないの。何やのん 言うてえな? え… えっ…。 嫌なこと?

喜美子:嫌なことちゃうよ うれしいこと。うちにとってはな うれしくて にやにやしてまう…。お母ちゃんには分かってほしいねん もう18やし。

マツ:もう 18やもんね。分かるよ。

喜美子:ええ ほんま?

マツ:うん。どんな… あれなん?

喜美子:あ~ 何から話したらええか…。ジョージ富士川いう…。

マツ:ジョージ!?

喜美子:パリの学校出た人やねん 日本人やけどな。

マツ:お父ちゃんと おんなじ名前やん。えっ… パリ?

喜美子:そや 同じ名前やねん。ほんで 来年の春にな?

マツ:来年の春!? 待って…。あ… お水飲むわ。お水飲まして。(小声で)来年の春… 結婚か…?

喜美子:立ち話もなんやし ここ座ろか? あっ そや あれ持ってきたわ 見てもらお。写真もあんで。

マツ:写真…!?

喜美子:せっかくやから ちゃんと話すわ 待ってて。

マツ:あ…お父ちゃん起きたん? お父ちゃんも聞く?

常治:うん?

マツ:静かに聞いたげてな 怒らんといたってな。うれしいことや言うてたで。静かにな。お願いします。

常治:うん… 何?

マツ:あ… お父ちゃんも。

喜美子:酔うてるし…。

常治:酔うてへんわ。何や? 

マツ:お水 持ってくる。

常治:何や?

喜美子:あ…草間さんに会うたよ 偶然な。一緒にごはん食べた。ごちそうしてもろたわ。

マツ:ほんま? そらすごいなあ。年賀状は頂いてたよ。大阪でそんな偶然あんねんなあ。

喜美子:仕事でな 東京から大阪に来てやってん。

マツ:元気にしてはった?

喜美子:うん。

常治:何や 話て それか?

喜美子:ちゃうけど… ええよ 酔うてるし。

常治:酔うてへん言うてるやろ もう。

喜美子:もう怒ってるやん。

常治:怒ってへん… こういう顔や もう。何や 聞いたるよ ほら 言うてみぃ。はよ! 水! 水…。

マツ:喜美子 お父ちゃんかて よう話したら分かってくれるよ。お母ちゃんがお父ちゃんと出会たんは 今の喜美子とおんなじ年頃や。せやなあ 18やったわ。18で結婚考えるんは早いことないやろ? ええ人と出会たら 落ち着いたいと思うんは普通のことや。お嫁さんになりたいいうんは 女やったら当たり前のことや!

常治:何や… 何や そういう話か?

喜美子:そういう話ちゃうわ 結婚ちゃうわ! 落ち着きたいなんて そんなつまらんこと考えたことないわ! 

マツ:つまらん!?

喜美子:つまらんわあ。女やったら当たり前て 何 言い出すの お母ちゃん。大阪にはな 1人で働いてる女人 ぎょうさんいるんよ? みんな生き生きとかっこよく自分の人生をな。

常治:やめえ! もう。はあ… 何をかぶれとんねん もう たかが2~3年働いたぐらいで 世の中分かったような口きくな。

マツ:ジョージ言うたらから…。

喜美子:ジョージ言うたんは ジョージ富士川いう芸術家のことや…。

常治:何や? それ。

喜美子:有名な芸術家の先生や。

常治:はあ… くだらん。

喜美子:くだらんことないわ。来年の春 お会いしましょう言うて サイン会で会うてきた! うちはこの人が特別講師をやられてる絵の学校に 来年の春 通うことにしたんや! 

常治:はあ?

喜美子:決めたんや。

常治:学校?

喜美子:週3日や。

常治:誰がや?

喜美子:うちがや!働きながら通うことに決めたんや!

常治:誰が 誰の許しを得て お前 そんな勝手な話… お前…。

マツ:そんなお金 どこに?

喜美子:内職のお金や。

常治:何 勝手なことしとんねん お前は。

喜美子:自分のお金や!

常治:誰の金でも関係あるか! お前! 誰が学校なんか行け言うた! ここで暮らせ言うたやろ! 大阪なんか行かんでええねん アホ。行くな!

喜美子:学校で何 勉強するか聞かへんの? うちが何したいか 聞いてくれへんの? うちが何やりたいか。

常治:お前… ここで暮らしたい言うて お前 泣いてたやないか!大阪行きたない言うとったがな!

回想喜美子:ずっと信楽にいたい!お父ちゃんとお母ちゃんと… みんなと…みんなとここで暮らしたい!

常治:また ここでお前… 暮らせるんや! よかったがな。

喜美子:あのころとは ちゃうよ…。もう あのころの喜美子とは ちゃうよ…? お父ちゃん。学校のことは… お正月帰ってきますし また改めてお話しいたします。うちは仕事があるんで 明日 大阪に戻らせて頂きます。

常治:子どもが何を抜かしとんじゃ お前…。何が「仕事があるんで」。もう笑わしてくれるわ ほんまに…。何や お前… あかん! あかん言うたらあかんのじゃ アホ! 絶対 あかんわ! 何を言うとんねん アホ。

翌朝 喜美子は早々に家を後にしました。

●信楽の山道

百合子:喜美子姉ちゃん! 途中まで一緒に行こう!

喜美子:百合子! 学校こっち?

百合子:お父ちゃん カンカンやで?

喜美子:しゃあない…。

百合子:また お酒増える…。

喜美子:ごめんな。お正月には帰るさかい。

百合子:お正月 ほんまに帰ってくるんけ?

喜美子:今回は急やったからな 次は2日ほどいようかな?ちゃんと お土産も買うてくるで?

百合子:楽しみやの!

喜美子:姉ちゃんも楽しみに仕事頑張るわ。

百合子:行こ。

喜美子:なあ 学校こっち? ちゃうやんな?

百合子:病院行くねん。

喜美子:何で?

百合子:お母ちゃんの貧血の薬もらいに。夏に倒れやってん。

喜美子:夏バテ言うてたやつ?

百合子:う~ん… よう分からんけど 貧血の薬 のんでるんよ。ほんでも だいぶ ようなった。

喜美子:ようなったん?

百合子:うん。お医者さんも そう言うてた。

喜美子:ほうけ…。百合子 学校やろ? 学校行き。

百合子:えっ?

喜美子:汽車一つ遅らせて 姉ちゃんが代わりに行ったる。貧血の薬 言うたら分かるの?

百合子:うん…。

喜美子:ほな 病院行って 薬受け取って お母ちゃんに渡してから帰るわ。なっ? 学校行き?

百合子:喜美子姉ちゃんは 大人?

喜美子:うん…?

百合子:うちは子どもや。喜美子姉ちゃんは 子どもちゃうやんな?

喜美子:うん。

百合子:大人はあかんねん。

喜美子:えっ?

直子:やっぱり いた。百合子! 余計なこと言うな言われてるやろ!? さっさと行かいさ。

百合子:うん。

喜美子:ちょっと待って? 余計なことて 何? 病院 大人はあかんて どういうこと? どういう意味? 直子? もう 何? 何隠してんの? 言うてえや!

直子:はあ…。余計なことやで? 言うな言われてることやで?

喜美子:ええから言いなさい!

信作:お~い。朝から 何怒ってんねん この~。おはよう。また病院?

喜美子:知ってんの?

信作:そりゃあ…。

喜美子:ほな 話して?

信作:俺 今日から試験やねん 学校行かな。

喜美子:ちゃっちゃと言わんかい! 知ってんねやろ? 病院 大人はあかんて どういうこと?

信作:俺から話したら 叱られへんよな?

喜美子:ええから 話して?

信作:病院のツケたまってんねん。

喜美子:ツケ?

信作:支払いや。大人が行ったら「川原さん ええ加減お金払って下さい」言われんねん。百合子 子どもやろ? 子どもやったらしゃあない 子どもに言うても しゃあないて。逆にな 学校も行かんと 薬取りに来るやなんて かわいそうな子やないうて それで薬くれやんねん。そやし 百合子やないと あかんねんな? まあ いろいろあるわな 3年もおらんかったら。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

「スカーレット」ネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第101作「スカーレット」のネタバレとあらすじ、その感想を最終回まで書き続けています。ヒロインのモデルやキャスト紹介、他の朝ドラとの時代的な関わりなど、「スカーレット」を存分に楽しむ内容になっています。ヒロイン川原喜美子は昭和12年生まれで「なつぞら」の奥原なつと同い年。方や陶芸の道へ、

スポンサーリンク



にほんブログ村 テレビブログへ

コメント