スカーレット33話11月6日 仕事してないのに酒を飲み続け借金が増える

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第33話、直子「姉ちゃん 知らんやろ。うちが泥棒にやられたあと お父ちゃん オート三輪買う言うて… えらい借金して…。買うたはええけど 一人で粋がって張り切って… 張り切り過ぎて アホや。足くじいて… お父ちゃん ずっと仕事できひんかった。ほやのに ずっと飲んでばっかりで 飲み屋にもツケたまって 借金どんどん増えて… お米もお肉も卵も…」。

川原常治のポンコツ伝説が日々深まるようで、朝ドラ史にその名を刻むと予想です。

スカーレット33話11月6日セリフ

信楽の父から電話がありました。

大久保:お母さん倒れはったんやて?

さだ:とにもかくにも はよ帰ってこい言われたんやて。

大久保:こっちのことはええさかいに はよ。

喜美子:すんません。

常治:もう戻らんでもええ。なっ? 大阪 もう戻らんでもええから。

喜美子:何 言うてんの…?

マツ:あんた帰らすために お母ちゃん倒れたて うそついたんやて。

喜美子:うちは仕事があるんで 明日 大阪に戻らせて頂きます。

常治:何が「仕事があるんで」。もう笑わしてくれるわ ほんまに…。誰が誰の許し得て お前 そんな勝手な話… お前…。あかん! あかん言うたら あかんのじゃ アホ! 絶対あかんわ!

●信楽の山道

喜美子:直子? 病院 大人はあかんて どういうこと? どういう意味?

信作:俺から話したら 叱られへんよな?

喜美子:知ってんの?

信作:そりゃあ…。

喜美子:ほな話して?

信作:病院のツケたまってんねん。

喜美子:ツケ?

信作:支払いや。大人が行ったら「川原さん ええ加減お金払て下さい」言われんねん。百合子 子どもやろ? 子どもやったらしゃあない 子どもに言うてもしゃあないて。そやし 百合子やないと あかんねんな? まあ いろいろあるわな 3年もおらんかったら。そういうこっちゃ ほな。

喜美子:そんなん… 薬代も払えんなんて…。

直子:姉ちゃん 知らんやろ。うちが泥棒にやられたあと お父ちゃん オート三輪買う言うて… えらい借金して…。買うたはええけど 一人で粋がって張り切って… 張り切り過ぎて アホや。足くじいて… お父ちゃん ずっと仕事できひんかった。ほやのに ずっと飲んでばっかりで 飲み屋にもツケたまって 借金どんどん増えて… お米もお肉も卵も…。

(すすり泣き)

直子:大阪戻れ! 大阪行ってまえ! 姉ちゃんなんか… 姉ちゃんなんか!

百合子:やめてえや…!

(泣き声)

●川原家

(まき割りの音)

喜美子:そんなん お父ちゃんに任し?

マツ:喜美子… 忘れもん? 

喜美子:ちょっと支払いしてきた。ほんのちょっとやけど。ほかにもあるんやて? お父ちゃんは?

マツ:大阪 戻らへんの?

喜美子:お父ちゃん どこ?

マツ:仕事や。火鉢 運んではる。

喜美子:ちゃんと仕事してんの?

マツ:してるよ。

喜美子:足くじいたとこ痛む言うて サボったりしてるんちゃうの?

マツ:余計なこと…。大阪戻り。

喜美子:戻るよ。戻るけど ほかにもあるんやろ? 全部でいくらたまってんの? 

マツ:なんとかなるよ。

喜美子:なんとかならへんよ! ならへんから うちを呼びつけたんちゃうの!?

(笑い声)

喜美子:もうあかんわ もうあかんて。

(笑い声)

マツ:なに… なに笑てんのん 笑い事ちゃうわ。アハハハ…。

喜美子:ちゃうけど もうこれ笑わなしゃあないで こんなぎょうさん ツケツケ ツケツケ これ全部ツケやん。アハハ…。

マツ:まだあるよ。

喜美子:うそやん!?

マツ:まだあるよ。

喜美子:もう要らんて。

マツ:まだあるよ。

喜美子:嫌や~。

マツ:要らん言うてもあるんよ。もう次から次へと お父ちゃん ツケにしてくるんよ。

喜美子:これ 1円やん!? 払えるやん。

マツ:そん時は ツケを払いに行って 1円足らんかったんやろ。

喜美子:いや~ もう細かいわぁ。

マツ:優しよ 皆さんなあ? お父ちゃんが足くじいた時もいろいろ助けてくれはって。 せやから お父ちゃん 1円でもきっちり返さなあかん言うてな。

喜美子:ほんで 返さへんかったら一緒やわあ…。はあ… まあ 分かった 大体 どれぐらいあるか。もう しもうてもええよ ありがとう。

マツ:内職 頑張ってるんやけどどな 追いつかへん…。

喜美子:黙っとらんと言うてほしかったわ。

マツ:言うてたら大阪戻らへんのん?

喜美子:少しお金あるさかい送るわ。ほんで仕送りも増やす。

マツ:お金だけ ちゃうねんよ お父ちゃんは… お父ちゃんは 喜美子に帰ってきてほしいねん。

喜美子:お母ちゃんも?

マツ:久しぶりにおっきな声出して笑た。ありがとう。お茶でもいれよか。

喜美子:あっ うち いれるよ。お母ちゃん 座ってて。

マツ:ほな お茶いれる喜美子 見とこ。

喜美子:えっ 何で?

マツ:何でもええやん。

喜美子:そや お母ちゃん。お父ちゃんと出会うたん 18や言うてたな? そん時 お父ちゃん 何文字やった?

マツ:何文字?

喜美子:荒木荘にな 医学生いやってん。 い が く せ い。この5文字 口に出したらな 意中の人が振り向いてくれてん。お父ちゃん 何文字やった?

マツ:え~ 商家の丁稚奉公…。

喜美子:あ… 何か すいません もう… もうええです。文字やのうて 中身にほれたんやな。あんな中身?

マツ:あんな中身て。ほな あんたはどやのん? 医学生の5文字に振り向くのん?

喜美子:うちは相手にされへん どのみちな。

マツ:可愛らしいのに。

喜美子:親の欲目や。

マツ:信作君はキャ~キャ~言われてるで。

喜美子:あ~。

マツ:照ちゃんも 何や 楽しそうに学校行ってる。

喜美子:手紙もらうわ。

マツ:照ちゃんとこの丸熊陶業 盛況でな。若い人募集してるんよ 雑用の仕事やけど。

喜美子:そうなん?

マツ:ほしたら 今度こそ 喜美子 雇てもらえる言うてな。

喜美子:18の女でも…?

マツ:せや。それでお父ちゃん その気になったんよ。

(回想)

常治:喜美子が信楽戻ってきてな… 丸熊陶業で これ… 働けたらええわな。

マツ:そんな うまいこと。

常治:うまいこと言うてくるわ!

マツ:えっ?

常治:待っとれ!

マツ:あんた!

(回想閉じ)

マツ:言いだしたら聞かんさかい…。

喜美子:これ飲んだら行くわ。

マツ:うん。

●丸熊陶業

親方~! 親方~! ほんまにいいんですか!? ちょっと待って下さい! 親方…。ちょっと待って下さい!

秀男:城崎さん! 城崎さん! 

原下:親方。社長が…。

秀男:ちょっと待って下さい。うちは今 城崎さんの組に抜けられたら困りますねや。

城崎:ほな わしらの待遇 考え直してもらえますんかいな?

秀男:もっかい もっかい折り合いどころ 見つけましょうや。

城崎:はあ…。

秀男:お戻り下さい。

照子:喜美子…?

喜美子:照子。

照子:何で!?

喜美子:学校ちゃうのん?

照子:今日から試験や。何でここにいんのん!? うちが午前中で学校終わるの知ってて 会いに来てくれた~ん!

喜美子:ちゃうわ。照子のお父さんに会いに来たんや。

照子:久しぶりやな~!

喜美子:ほやけど 何や 取り込んでるみたいやし。もう 離れぇ 離れぇ!

照子:喜美子 かわいくなった?

喜美子:人の話 聞けぇ。

照子:うち 大人になったやろ?

喜美子:聞け!

照子:お父さん 絵付けの親方ともめてんねん。

喜美子:えつけ?

照子:話やったら うちが聞いてあげるわ。喜美子が大阪引き払たら 丸熊陶業で働くいう話やろ?

喜美子:何で知ってんの?

照子:喜美子のお父さんとうちのお父さんで話してたわ。手紙書こうと思てたねんよ。ほんまに大阪引き払うん?

喜美子:雇ってくれるん?

照子:今度こそ ほんまや。約束に一筆書いてるて お母さんも言うてた。

喜美子:ありがとう。汽車の時間やから。

照子:えっ 帰るん?

喜美子:確認したかっただけや ありがとう。

照子:うちで働くの働かへんの どっち!?

喜美子:試験やろ 勉強しぃ。

照子:勉強しんでもできる。喜美子いいひんと寂しい。喜美子が うちがいいひんと寂しい。待ってるで 帰ってきてな?

喜美子:またな。

照子」絶対やで! 信楽帰ってきてな! き~み~…!

喜美子:うるさい!

照子:アハハハ…。

●荒木荘

さだ:「キミコ モドラン スマン」。「キミコノニモツ オクレ スマン」。どっちも喜美ちゃんのお父さんからや。

雄太郎:そうか… 信楽帰ってまうか…。

大久保:お母さんがよっぽど悪いんでっしゃろな。しょうおまへんな…。よいしょ…。

さだ:ええ! 喜美ちゃんの荷物 こんだけ? 少ないなあ。明日 運送屋さんに送ってもらうように頼むわ。

大久保:ほな お給金もな。

さだ:うん。

大久保:はあ…。

(戸が開く音)

喜美子:ただいま戻りました!

さだ:あ~!

喜美子:すみませんでした。ただいま戻りました。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

スカーレットネタバレとあらすじを最終回まで!キャスト紹介も!
NHK朝ドラ「スカーレット」ネタバレあらすじイメージ画像
スポンサーリンク



にほんブログ村 テレビブログへ

コメント