スカーレット(38話11月12日)常治のちゃぶ台ひっくり返しと3年の修業

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第38話、軽く飲んで帰ってきて、お風呂沸かしてなくて、娘に黙れ言われて、ちゃぶ台ひっくり返し。

そしてまた飲みで出ていく常治父ちゃん。こんな男を父親に持った娘3人が不憫で不憫で…。

この朝ドラはいつ川原常治が改心するのか?というのが見所に一つになるんじゃないかと。

いや、改心せずにこのまま突っ走る可能性もあり、ますます目が離せないようです。

●お詫び
明日のセリフ書き出しは、お休みさせていただきます。やんごとなき事情があり、申し訳ありませんがご理解いただければ幸いです。

スポンサーリンク

スカーレット(38話11月12日)セリフ

喜美子:絵付け やらせてもらえるんですか?

秀男:ああ よかったなあ ええ?

喜美子:ほんまにええんですか?

深野:ええよぉ。

池ノ内:これが フカ先生がデザインした藤とツバメな。

喜美子は火鉢の絵付けに挑戦しました。初めての絵付けに夢中になり すっかり時間を忘れてしまいました。

●川原家

喜美子:えっと… 遅うなってごめんなさい。絵付けっていう新しい仕事が楽しくて…。

(妄想)

常治:絵付け!? 何を勝手なこと言うとんねん!

(妄想閉じ)

喜美子:あ~ あかん!

喜美子:ただいま。えっと… 遅うなってごめんなさい。あの…掃除頼まれてしもて 気付いたら こんな時間なってしもて…。どないしたんや!?

マツ:お帰り。そこ 危ないで 割れてへん?

喜美子:割れてへんけど… ぐしゃぐしゃやん。

マツ:あ…。ここ片づいたら 見に行こか思てたんよ。遅かったな? 掃除してたん?

喜美子:頼まれてな…。百合子! 大丈夫か!?

マツ:もう泣かんでええよ。

喜美子:どうしたんや おいで? ほら こっちおいで。

マツ:ごはん まだやろ?

喜美子:自分でやるからええよ。どうしたんや?

(すすり泣き)

百合子:お父ちゃんが…。

喜美子:うん。

マツ:いつものことや。軽く飲んで帰ってきてな お風呂沸かしてなかったから怒ったんよ。
喜美子:ほうか…。洗濯もんも…。

百合子:それは うち…。

喜美子:うん?

百合子:うちが洗濯もんで遊んでしもた…。ごめんなさい。

喜美子:ううん ええよ。ごめんな 姉ちゃんが帰ってくるん遅かったからや。お父ちゃんは? また飲みに行った? 直子は?

マツ:お風呂やってくれてる。

(回想)

常治:喜美子~! 

マツ:お帰んなさい。

常治:おう。喜美子!

百合子:お帰りなさい。

直子:お帰り。

常治:おう。おう これ見ろ これ ほら。ああ… ちょお 風呂沸かしてくれ! 喜美子!

マツ:どっちもまだやねん。

常治:脱がれへん…。ああ もう!喜美子! 風呂風呂風呂…!喜美子~!喜美子!

直子:喜美子 喜美子うるさい。風呂も喜美子もまだや言うてるやろ。黙れ。

常治:今 何ちゅうた?

直子:黙れ言うたんや。

マツ:直子。

直子:悪いか? いちいち いちいち 喜美子 喜美子 うるさいねん!

常治:誰に…!

(ちゃぶ台ひっくり返し)

(回想閉じ)

喜美子:そんな適当にやったらあかんよ。燃やしすぎちゃう?

直子:何してたん?

喜美子:よう見て入れんと。

直子:4時で仕事終わりとちゃうんけ? 何してたん? うちかて 学校の宿題とかあんねん。はよ帰ってきてえや!

喜美子:そやな ごめんな。

直子:姉ちゃん やって。これ うち嫌いや。

喜美子:苦手なん?

直子:苦手ちゃう 嫌いや! 洗濯も嫌い 畳むのも嫌い み~んな嫌い! お父ちゃんも大っ嫌いや!

マツ:喜美子はな 喜ぶに美しいって書いて 喜美子や。初めて子どもができたて分かった時 お父ちゃんの喜び方がな フッ 美しかってん。

喜美子:気のせいやな。

マツ:フフッ。直子は 素直の直な。

喜美子:うん。

マツ:百合子は お花の名前を付けたかってん。

喜美子:お母ちゃんが付けたん? 貸して。もっといっぱい取りぃ?

マツ:えっ そんなに!?

喜美子:うん。

マツ:アッハ…。

喜美子:直子な あれも嫌い これも嫌い お父ちゃんも大っ嫌いや言うてた。あれは素直の直ちゃうな。

マツ:せやな。ほんまは甘えん坊さんや。

喜美子:うん。

●丸熊陶業・絵付作業場

喜美子:おはようございます! 昨日はありがとうございました。

深野:おはよう。誰?

喜美子:川原です。あの 絵付けをやらせて頂いて。1番さんと2番さんに教えて頂いて。

深野:ああ ああ アハハ…。ああ~。おっ…。

喜美子:ゆうべは つい遅うまで やらせて頂いて…。ほんまに ほんまにありがとうございました!

深野:おう。

喜美子:ほんで 今日からのことなんですけど うちは食堂の仕事が夕方4時まであるんで そのあとからやと 遅うなってしまうんです。遅うなると あかんのです。ほやから ほんまに申し訳ない話なんですけど 朝の… 朝のこの時間だけやらせて頂けたらと…。

深野:おう?

喜美子:うちの 食堂が始まる前の朝のこの時間だけ 絵付けの仕事を…。

深野:はい。

喜美子:あ…先生? あの ええんですか? うち 今 この… 今… 今しかないんですけど…。いや… あ… あの…。おおっ。 先生! この時間しかないんです! あの…先生? 先生?

池ノ内:おはようさん。

磯貝:ああ おはようさん。

喜美子:おはようございます。

池ノ内:早いね。

喜美子:昨日はありがとうございました。

池ノ内:楽しかった?

喜美子:はい!

池ノ内:よかったな。

喜美子:ほやけど 今 追い出されました。怒らせてしもうたかも。

池ノ内:あ~ 朝は集中したはるさかいな。

喜美子:朝はあかんのですか?

池ノ内:あかんいうか 見られたないねんな。

喜美子:見られたない?

池ノ内:うん。

磯貝:見られたないいうか 見ん方がええんちゃう?

喜美子:見ん方がええ?

磯貝:うん。

池ノ内:集中してはる時のフカ先生… あれやしな…。

磯貝:あれやしね。

喜美子:あれ?

池ノ内:まあ 怒ったはるんとちゃうから そんな気にせんでええよ。そんなお人やないで。ほな。

磯貝:ほな。

喜美子:あ… うち この時間しかないんです。朝のこの時間にやらせて頂くしか…。

池ノ内:やったやん? いやいや…昨日 絵付けやったやん。

磯貝:うん うまいことやってたやん。

池ノ内:今日から忙しゅうなるで また折見て 遊びおいで?

喜美子:遊び? えっ!?

池ノ内:えっ?

磯貝:えっ?

喜美子:ええ!?

深野:遊びと違たん…?

喜美子:遊びちゃいます 仕事のつもりでした。

深野:あ~。

喜美子:絵付けのやり方教わって 仕事として やらせてもらうつもりでおりました。

深野:そない言うたら 1番は…。

磯貝:あっ 2番です。

深野:2番は3年ほどかかったで?

喜美子:えっ。

深野:仕事覚えてもな 物になるまでは何年かかるか分からん。

池ノ内:僕は 1年ちょっと。

深野:ああ 1番は早かったな?

池ノ内:僕の場合は住み込みで 朝から晩まで みっちり修業させて頂いたんで。

深野:せや よう泣いとったわ。涙と鼻水と鼻くそと 耳くそも出して。

(笑い声)

池ノ内:1回だけです。

深野:いや~ わしの見えんところで 何回泣いたか。そんなんできる?

喜美子:朝から晩まで…。

深野:うん。

池ノ内:その間 一銭ももらわれへんし 当然やけど無給や。

磯貝:せやから 僕は陶工の仕事を続けながら 空いてる時間で教わって それこそ寝る間も惜しんで…。

喜美子:それで3年…。

自分は なんと甘い考えだったかと 返す言葉も浮かびませんでした。

●丸熊陶業・食堂

職人:ごちそうさん。

緑 八重子:はい。

緑:このあとも しっかり働きや?

職人:へい。

八重子:遊びとちゃうねんで。

職人:は~い。ごちそうさん。

八重子:あんな?

喜美子:はい。

八重子:ここの食堂の仕事 うちと緑さんだけでもやれんねんで? ほやのに社長さん 新しい人雇う言いだしてよ。

緑:八重子さん…。

八重子:あんたが来て どっちかクビになるんかいて ビクビクしててんし。

緑:今更 そんなこと…。

八重子:ちゃう ちゃう ちゃう ちゃう…。仲ようしよういう話やし。お昼どき済んだら 暇んなるわな? あんたも一緒におしゃべりしようさ。おしゃべり 加わらい? 

緑:お茶飲んだり お菓子食べたりよ?

八重子:ほや おしゅうとめさんの悪口言うたり。

緑:旦那の悪口言うたり。

八重子:ああ いや 旦那もおしゅうとめさんも まだいやらんやんな?

(笑い声)

緑:ほやった ほやった。

八重子:適当によ? 楽しいしようさ?

緑:うん。

喜美子:はい。

八重子:はい! ほな もう片付けてな ほな もう お菓子お菓子。お茶お茶 休憩休憩。
緑:は~い。

●川原家

百合子:喜美子姉ちゃん お客さんやで?

ちや子:お帰り。

喜美子:ちや子さん!

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

「スカーレット」ネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第101作「スカーレット」のネタバレとあらすじ、その感想を最終回まで書き続けています。ヒロインのモデルやキャスト紹介、他の朝ドラとの時代的な関わりなど、「スカーレット」を存分に楽しむ内容になっています。ヒロイン川原喜美子は昭和12年生まれで「なつぞら」の奥原なつと同い年。方や陶芸の道へ、

スポンサーリンク



にほんブログ村 テレビブログへ

コメント