「スカーレット」5話10月4日 川原家の家訓は「女に学問は必要ない」

NHK朝ドラ「スカーレット」メージ画像 NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第5話、もうこうなったら次女の直子に大注目するしかないでしょう。

寝っころがって駄々をこね、お姉ちゃんに置いてけぼりにされたと逆恨み。ふかし芋を食べながら、手伝いもせず文句ばかり。

しかも洗濯ものを喜美ちゃんに投げつけるetc.いまだかつてこんなにわがままな子役さんを見た記憶がなく、草間里子さんが霞んでしまう存在感。

子役のやくわなつみちゃん。この名前をぜひ覚えておきましょう。末恐ろしい女優さんになるはずです。

「スカーレット」5話10月4日

紙芝居屋:夢と希望の紙芝居が来たでぇ。

直子:紙芝居 見たい。見たことないさかい 見てみたい!

喜美子:行くで。腹の足しにならんもん いらん!

●川原家

喜美子:う~ん… はあ…。

草間:おはよう。

喜美子:おはようございます。

草間:ねえ これは海?

喜美子:あ…。湖や。琵琶湖です…。

草間:驚いた。こっちは? 女の子?

喜美子:それはまだ途中で…。

草間:うん。でもよく描けてる。すごいなあ。

喜美子:ほんま?

草間:うん すごいよ。大したもんだ。へえ~ 上手だね。

直子:でけへん!

マツ:できるよ。

直子:でけへん!

マツ:できる できる。喜美子:学校始まるで? もうその辺にして 学校行きなさい。

喜美子:は~い。

直子:でけた~!

マツ:できたやん! よかったな。

直子:うん。

マツ:上手やな。さ~て お昼 何食べよかね…。えっ!? えっ!? 喜美子 まだおったん!?

●大野雑貨店

陽子:喜美ちゃん すまんなあ。ちょっと! あんた ほら。

喜美子:あ~。

大野:危ない 危ない…。

陽子:ああ…。

大野:アッハッハッ…。ああ こんばんは。

陽子:もう ちゃんとしゃいさあ! あ…常治さんの帽子は?

大野:ああ 帽子…。

陽子:持ってきて。

常治:げたを履こうか…。

陽子:ああ…。信作寝たさけ 起こさんといてな? あっ お水 お水。

常治:よいしょ こらしょ どっこいしょ。おおっと…。

喜美子:あ~危ない…。

陽子:喜美ちゃん 喜美ちゃん。水。

喜美子:すんません。また こんな飲んで。はい。

常治:あれ… あれ? どこのかわい子ちゃんや。

喜美子:うう…。

陽子:喜美ちゃん 今日 学校行かへんかったんやて?

常治:ああん?

陽子:あ…。

常治:学校行かんかった~!? ああん!?

喜美子:明日は行くで。

常治:どうでもええわ。

陽子:えっ?

常治:「女に学問は必要ない。勉強なんかできへんかっても かまへん」。うちの家訓や うん。

喜美子:はい すんません…。

常治:う~ん…。

喜美子:おお…。危ない しっかりしてぇや。歩ける!?

常治:歩かれへん。歩かれへんけど 走れるでぇ。人生を走るで。走って走って 大もうけしたるわ~!

喜美子:こんなとこで寝たら あかんで! ほら 起きて!

●信楽山小学校

望月:ほな 次のページいきましょう。誰か…?

照子:はい。

望月:熊谷さん。

照子:「じゃがいもとさつまいも。1 じゃがいもを作る。畑にじゃがいもをつくりましょう。じゃがいもは 去年できた いもを植えておくと芽が出て来ます。芽はどこから出るか…」。

望月:川原さん。何やってるんですか? 川原さん!

喜美子:はい…。

望月:教科書も広げんと… そんなんじゃ いつまでたっても 読み書きできるようにならないですよ? ここで基本の読み書きをしっかり身につけておかないと 困るのは自分ですよ。

喜美子:必要ない言われてます お父ちゃんに…。

望月:お父さんが?

喜美子:「女に学問は必要ない。勉強できんでもかまへん」。川原家の家訓です。

常治:あのアホんだら~! 何を言うとんね~ん!

●川原家

喜美子:さあ 夢と希望の紙芝居やでぇ~。

(拍手)

喜美子:その前に 一人10銭な。

マツ:お金取んのん?

直子:紙芝居はタダや!

喜美子:タダより高いもんないで?

直子:タダや タダや!

喜美子:ああ 分かった 分かった。子どもはタダ。大人は後で集金させてもらいますぅ。

マツ:すんません。

草間:いや。

直子:早う!

喜美子:ほな! 喜美ちゃんの紙芝居の始まり~ 始まり~!

(拍手)

喜美子:はい タヌキですぅ。

マツ:上手やなあ。

喜美子:直子ですぅ。

マツ:あ~ かわいらしいなあ。

喜美子:日本一の湖 琵琶湖ですぅ。

マツ:お~!

(拍手)

直子:もう終わったん? 今のが紙芝居?

マツ:よかったやん。

喜美子:ここんとこな!

草間:うん。

喜美子:光 当たってんねん ここが難しいねん!

草間:うん そうだよね。

常治:喜美子! 喜美子!

喜美子:お帰んなさい。

マツ:お帰んなさい どないしたん?

常治:お前 学校で何言うた! 丸熊の社長に笑われたやないか!

(回想)

秀男:女に学問は必要ないなんて そんな時代やないで ええ? 大阪から来やぁた川原さんが そんなん口にするはずないじょ。ええ?

照子:ほんまに言うてたんよ! ほやから 読み書きもあんまりできひん 勉強もちっともやる気ないんよ!

秀男:ハハッ ほんなこと…。ああ~。

常治:ハハハハ…。

秀男:ハハハハハッ。

(回想閉じ)

常治:もう 勉強せえ! 読み書きぐらいはちゃんとできるようになれ! 何の取り柄もないもん 勉強ぐらいできんで どないすんねん もう恥ずかしいわ もう!

草間:何の取り柄もないなんて…。喜美ちゃん お父さんにも見せたら? 琵琶湖の絵。いくつも重ね塗りして 色合いを深めて表現してます。

常治:ああ…。

草間:光が当たって反射してる感じも よく出ていて。

常治:そやね。

草間:大人顔負けのとても上手な絵です。

常治:ああ…。

草間:僕は驚きました。

常治:こんなん ただのな 落書きや! 何の腹の足しにもならんわ。あのな 丸熊の娘さん 照ちゃんが勉強教えてあげてええ言うとったわ。今すぐ行ってこい。

マツ:今から!?

常治:今すぐ行かせます言うて 頭下げてきたんじゃ!そんなしょうもないもん描いとらんと はよ行ってこい! 何をうつむいとんねん。何を…! はあ… いつまで うつむいとんねん!

喜美子:分かった! ほな 行ってくる。

マツ:喜美子…?

喜美子:ごはんまでに戻るわ 行ってきま~す。

言われたとおり勉強を教わりに行くと 信作も呼びつけられていました。

●丸熊家

照子:さあ うちと信作とで 厳しく教えたげるわ。まず理科の教科書から。

喜美子:「じゃがいもを」…。

照子:「作る」や!

喜美子:「作るや」!

照子:「や」はいらん。

喜美子:「…に」。

照子:畑。

喜美子:「畑に」。

「じゃがいもとさつまいもの育て方」という 題目だったことが功を奏し…。

喜美子:間引き!? ほな 間引きすると じゃがいも増えるん?

照子:はあ… そこに書いてあるやろ。

喜美子:うち じゃがいも育てるで!「時々 こやりをやったり 土をよせたりしなさい」。は~い!

●川原家

喜美子:そんで ここな! このページに 大根の種まきのことも載ってんねん!大根とじゃがいもとさつまいも そこの庭 あいてるさかい 植えような?

マツ:そら ええなあ…。あっ お水足らん。

喜美子:ほな くんでくる。

マツ:出ていったで 草間さん。

喜美子:えっ?

マツ:急やけど… お世話になりました言うて。

喜美子:ええ!?

(回想)

草間:川原さんに声をかけて頂かなかったら 今頃 まだ大阪の町を当てもなくふらふらしていたと思います。感謝しています。本当にありがとうございました。

(回想閉じ)

マツ:少しやけど お金も置いていかはった。そんなんええ言うたら 喜美子の紙芝居の代金やって。給食費も払えるな よかったな? こんなん渡してくれはったけど… まだ読まれへんもんな?

喜美子:読める!

マツ:あ… 喜美子?

喜美子:水! くんでくる!

読めるというのは うそでした。

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

「スカーレット」ネタバレとあらすじを最終回まで!キャスト紹介も!
朝ドラ(NHK連続テレビ小説)第101作「スカーレット」のネタバレとあらすじ、その感想とキャスト紹介を最終回まで書き続けています。 ヒロイン川原喜美子は昭和12年生まれで「なつぞら」の奥原なつと同学年。そして9歳の時に川原喜美子は滋賀...

コメント