スカーレット(78話12月28日)ジョージ富士川の影響で八郎が金賞受賞

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第78話、ジョージ富士川:自由に何でも描け言われてもな なかなか描けんもんやな?大人は特にな 見も心も固うなってしもてるから。自由 自由言われる方が不自由や。自由は不自由や。で 不自由の先にまた自由がある。ほな 自由って何や。

ジョージ富士川の影響を受けて、八郎が春の陶芸展で金賞受賞。喜美子も“誰のためでもない自分だけのために”初めて作品を作り、令和元年の放送は本日まで。

次回は1月6日の朝8時からですが、その前に前編の総集編と新年のご挨拶編があります。

1月2日(木)14:30~15:53
連続テレビ小説「スカーレット」総集編(前編)
喜美子が9歳で信楽にやってきてから、27歳で女性陶芸家の入口に立つまでの18年間の物語。

1月3日(金)8:00~8:15
年始のごあいさつ「信楽焼でスカーレット三昧」
戸田恵梨香さん桜庭ななみさん福田麻由子さんが、晴れ着姿で年始のご挨拶です。

ということで、このセリフ書き出しも年内はこれにて終了。来年も引き続きよろしゅうお願いいたします。

スカーレット(78話12月28日)セリフ

●「かわはら工房」

八郎:何してんねん。

喜美子:ジョージ富士川やった!

八郎:ジョージ富士川さん な。

照子:何で戻ってくるん。

喜美子:何で? 何で うちのために こんな…。

照子:喜美子のための特別実演会やで。楽しめ! ほなな。

喜美子:あかん! あかん あかん あかん!一緒に楽しめ…!

照子:いや うち 昨日行ったで。

(OP)

照子:お邪魔しますぅ。

ジョージ富士川:はい。あ~ ここは狭いで 外でやろう 外でなあ。バケツや器 あるだけ使わしてや。

八郎:はい。

喜美子:あの! 申し遅れました 川原喜美子と申します。

ジョージ富士川:はい。

あの…:うち 大阪いた時 絵ぇ描く勉強したくて その…ジョージ富士川先生が講師をやられている絵の学校に行きたくて…。

ジョージ富士川:ああ あの中淀になる。

喜美子:そうです!

ジョージ富士川:ああ ああ。

喜美子:あの美術の学校です。ほやけど 信楽帰ることになって その夢はかないませんでした。もうお会いすることはないかと… それが昨日 実演会で! もう…ほれも行けんようになってしもて…それで… もう会えへん思うてたら…。

ジョージ富士川:かまへん かまえん。

喜美子:こんなとこで…!

ジョージ富士川:さあ やるで!

●川原家の庭

ジョージ富士川:どや? 川原さん。

喜美子:何 描いたらええか…。

ジョージ富士川:せやなあ 何 描いたらええかなあ。自由に何でも描け言われてもな なかなか描けんもんやな?

喜美子:はい…。

ジョージ富士川:大人は特にな 見も心も固うなってしもてるから。

喜美子:はい…。

ジョージ富士川:自由 自由言われる方が不自由や。よっしゃ 課題出したるわ。次はみんなに これ描いてもらおうかな。

武志:土ぃ?

八郎:ハハッ 信楽の土やで。信楽の土には長石いうのが粗いのんから細かいのんまでいろいろ入ってるで。

武志:ほな 青色も使てええ?

八郎:うん。

ジョージ富士川:みんなにはな ジョージ富士川の鼻や耳や唇や目玉 ついてるやろ。それついてたらな 見えへん色も見えるようになるんや。不思議やなあ。さあ 描け。好きなように描け~!思いっきり描け~!

子どもたち:は~い!

お手伝いさん:ああ… ちょっ ちょっ…真理子ちゃん お洋服…!

照子:汚れてもかまへんよ 気にしてたらできひん。

ジョージ富士川:こうせなあかんなんて決まりごとは…一個もないんやで。いくよ~!

子どもたち:キャ~! わ~!

八郎:アハハッ すごい!

ジョージ富士川:自由は不自由や。で 不自由の先にまた自由がある。ほな 自由って何や。いくで? よいしょ。

喜美子:アハハッ!

八郎:あかん!

ジョージ富士川:いくよ。いけるか?いけるか?よ~し。ああ~! よし きた。

喜美子:せ~の!

ジョージ富士川:いくで いくで! いくで いくで いくで!いくで~!

(歓声)

ジョージ富士川と出会った日から 八郎は猛然と作品作りを始めました。喜美子も自由に作ってみたいと思いました。けれども…。

八郎は作品を春の陶芸展に出品し ついに金賞を受賞しました。

信作:(小声で)ハチ ハチ! 硬い。顔が硬いで。笑え 笑え!

八郎:笑うてるて。

信作:笑うてへんて。

八郎:笑うてるよ。

柴田所長:ちゃんと笑わんかい。

秋安:お~。

喜美子:お~! あっ 社長さん。

敏春:ついに金賞 取ったな。

一徹:すごいなあ。

秋安:大したもんや。

喜美子:ありがとうございます。

敏春:よかったやないか。おめでとう。

一徹:おめでとうございます。

秋安:おめでとうございます。

喜美子:ありがとうございます。

信作:喜美子!

喜美子:何や 何や 何や。何や?

信作:役場入ってすぐの飾り棚にな あの受賞作品 置かしてもらおういう話があんねんけど。

敏春:信作君 そらないわ。そらない。あきません。

柴田所長:受賞作品? いや そら うちの窯業研究所に飾らしてもらうで。

敏春:ちょっと ちょっと待って下さい。

佐久間:飾らしません。うちで預からしてもろて 高値で売りに出します。

敏春:お宅 どちらさん?

佐久間:美術商やらしてもろてます佐久間いいます。

喜美子:結局 ここに置いとくことにしたん?

八郎:みんな もめてたからな。

喜美子:そやな。平和的解決やわ。八郎さんらしいな。

八郎:僕が片づけるさかい 喜美子はやりぃ。

喜美子:うん?

八郎:ずっと作りたい思てたんやろ? ジョージ富士川さんに会うてから。いつ作り出すんやろう思てたけど なかなか作りだせへん。僕の仕事の邪魔せんとこうと思て 遠慮してたんか。僕の方はもう落ち着いたからな。喜美子の番や。自分の作品 作りぃ?

●川原家

八郎:ありがとう。

百合子:ただいま。

マツ:お帰り。

武志:お帰り! 今日 カレーやって!

百合子:カレーやと機嫌ええなあ。

八郎:お帰りなさい。

百合子:ただいま。納品先の人にな お義兄さんが金賞取ったこと また言われたで。ほんでな お父ちゃんのこと聞かれた。ほやから「去年の秋に」て言うといた。最近 やっと泣かんと言えるようにになったわ…。

マツ:せやな 百合子は思い出しては グスグス泣いてたもんな。

●「かわはら工房」

(喜美子の泣き声)

八郎:お義父さんのことが浮かぶんやな。

(喜美子の泣き声)

喜美子は八郎の腕の中で泣きました。川原家の長女として父を見送ってから初めて…やっと泣くことができました。

喜美子の手が動きだしました。誰のためでもない自分だけのために。自由に…初めて自由に作りました。

川原喜美子 初めての作品です。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

<広告>
「スカーレット」はU-NEXTでも見ることができます。

「スカーレット」「カーネーション」「ちゅらさん」「ひよっこ」「おしん」「ちりとてちん」「わろてんか」が視聴可能です(2019年12月25日確認)。

U-NEXT~日本最大級の動画サービス~
今なら31日間無料トライアル実施中!

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

「スカーレット」ネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り

スポンサーリンク



コメント