スカーレット(86話1月14日)高価な洋食器のディナーセットが流行

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第86話、三津:団地の奥様 きれいな人多いですよ~。ご主人は大体 いいところの会社勤めで 奥様たちは専業主婦。ああ 憧れの団地住まいです。朝はベランダから出勤していくご主人を見送るんです。「行ってらっしゃ~い」。

八郎:上から見下ろすのん。

三津:団地ですから。

八郎:高いとこにおる人 苦手やわ。

三津:うん? 高い所が苦手じゃなくて 高い所にいる人が苦手?

八郎:地に足がついてない見送り方 嫌やわ。

自分より才能がある人、あるいは立場が上の人が苦手だと言う八郎。もはや喜美子との別れもカウントダウンが始まったようで、今月一杯で八郎が退場と予想です。

スポンサーリンク

スカーレット(86話1月14日)セリフ

●川原家・母屋

マツ:(かすれた声で)あ~。

喜美子:あかん? まだあかんの? 朝ごはん食べてもあかんか…何で出えへんのやろ…。

武志:行ってきま~す。

喜美子:ちょっと待って。雨降るで 傘持っていきぃや。

武志:嫌。

喜美子:降るで。

武志:降らん!

喜美子:降るで!

武志:降らん!

喜美子:降る!

武志:行ってきま~!

喜美子:もう…ランドセル開いてんで。

武志:うん 知ってる。

喜美子:気ぃ付けえや。

武志:うん。

●「かわはら工房」

三津:接触が悪いんですか?

八郎:う~ん…。いや 大丈夫や。けど 買い替えどきかもしれんな。

三津:電気窯って高いんですよね?

八郎:そら 高いわ。

武志:お父ちゃん。

八郎:あっ? おう。何してんねん 学校遅れるで。

武志:お父ちゃんこそ 何してんねん! 落とすなや。

八郎:あっ! どこに落としてた?

武志:布団のとこや。頼むでえ お母ちゃんに読まれたら ど突かれるぅ。

八郎:ど突かれへんよ こんなことで。

武志:お父ちゃんはな? 女が怒ったら怖いのん知らんのやろ。

八郎:武志は知ってんのか。

三津:芽ぐみちゃん 怖いもんねえ。

武志:ほんまやで。行ってきま~す!

八郎:ああ 行ってらっしゃい。

三津:いってらっしゃいませ~。

八郎:ランドセル開いてるで。

武志:うん。

八郎:芽ぐみちゃんて 照ちゃんとこの?

三津:はい。丸熊さんのお嬢さん 同じ飼育係なんですよね。

八郎:うん。ああ テレビ欲しいいう嘆願書や。

三津:テレビ! 武志君 まだ諦めてなかったんですか?

八郎:中古でもええから買うてやりたいけど 財布握ってんのは喜美子やからなあ。

三津:えっ 先生 へそくりとかないんですか?

八郎:ないな。

三津:それじゃ お小遣いもない?

八郎:うん。

三津:イカス~。

八郎:イカス…。

三津:じゃあ 今度の個展の売り上げで電気窯とテレビですね!

回想喜美子:銀座の個展はやらんでええ。やめよ。

三津:うん?

八郎:うん? ああ せやな。電気窯とテレビ 買えたらええな。ほな 銀座の個展…。

三津:はい! 頑張りましょう。絶対 成功させましょう!

八郎:あのな いちいち聞かんでもええねん。独り言や。

三津:独り言?

八郎:うん。

三津:えっ…どっからどこまでが独り言ですか? 独り言言うなら独り言のポーズとってから言って下さい。

八郎:何や 独り言のポーズて。

三津:こういう感じとか。

八郎:それのどこが独り言のポーズ?

三津:こういう感じとか。

八郎:何や それ。いじけてるやん。

三津:アハハハハ…。

八郎:ちょ ちょ…これ 持っといて。

三津:はい。

●川原家・母屋

喜美子:どう? あかん?

マツ:(かすれた声で)あ~。

喜美子:あかんなあ…。次は…。

百合子:風邪とは ちゃうんやろ?

喜美子:おかあさん合唱団で 張り切り過ぎた言うてる。

百合子:慣れへんことしたからやな。大事にしてな?

喜美子:百合子もあんまり飲み過ぎんようにな? 傘 持っていきぃや。

百合子:は~い。

喜美子:あっ 待って お酒残ってるんちゃう?

(においを嗅ぐ音)

百合子:ハア~。

喜美子:うん? あ… うん?

百合子:ハア~!

喜美子:ああ…。ああ 大丈夫やんな。

百合子:フフフ…。

喜美子:フフッ。

百合子:行ってきま~す。

喜美子:行ってらっしゃい 気ぃ付けるんやで。

百合子:傘な。

喜美子:うん。気ぃ付けてな。

百合子:ほなな…。

●「かわはら工房」

三津:生活様式が変わって テーブルに椅子でごはんを食べるようになりましたよね?

八郎:ああ…。

三津:東京では かなり浸透してますよ。私の実家もダイニングテーブルでした。

八郎:へえ~。

三津:こ~んな感じのテーブルに 椅子が6脚。あの やっぱり その作業手伝います。

八郎:いや ええよ。

三津:う~ん じゃあ 何かほかにやることは?

八郎:東京の話 してえな。生活様式が変わって?

三津:ああ… それで 洋食器のディナーセットというのが はやってるんです。

八郎:ああ スープ皿とかパン皿とか。

三津:はい それです! サラダ皿にケーキ皿 フルーツ皿にカップ&ソーサー シュガーボール! あと何かあったかな? あっ 団地の奥様たちの間でも人気なんですよ 知ってます?

八郎:いや この辺 団地がないからなあ。

三津:団地の奥様 きれいな人多いですよ~。

八郎:それ 陶芸 関係ある?

三津:あります。

八郎:えっ あんのん?

三津:はい! ご主人は大体 いいところの会社勤めで 奥様たちは専業主婦。ああ 憧れの団地住まいです。朝はベランダから出勤していくご主人を見送るんです。「行ってらっしゃ~い」。

八郎:上から見下ろすのん。

三津:団地ですから。

八郎:高いとこにおる人 苦手やわ。

三津:うん? 高い所が苦手じゃなくて 高い所にいる人が苦手?

八郎:地に足がついてない見送り方 嫌やわ。

三津:あっ ハハハハ…。

八郎:何がおもろいねん。

三津:ハハハハッ アハハ…。

(八郎の作陶作業)

八郎:なに 黙ってんのん?

三津:あ…そういうふうにやるんだなあと思って。

八郎:えっ やったことあんのん?

三津:大学で。

八郎:へえ~。

三津:でも 先生のやり方とは違います。

八郎:どうやって?

三津:あ~えっと…私の場合は こう…。

八郎:やってみる?

三津:えっ いいんですか?

八郎:1回だけな。

三津:おほほ~!うれしい!やった~ありがとうございます!

(三津の作陶作業)

三津:ああ! あ~ ハハハハ…。

(笑い声)

八郎:惜しかったな。

三津:フフッ 今のところ教えて下さい。

八郎:あのな 皿広げて持ち上げるやろ?

三津:はい。

八郎:そん時… いや 喜美子から教わり。

三津:えっ…。

八郎:もうええから交代や どき。

三津:チッ。

八郎:舌打ちすな。

三津:は~い。

八郎:話 続けようや 団地の。

三津:ああ 団地の奥様の話ですね。ディナーセット。競い合うようににして全品買いそろえるんです 全品ですよ?

八郎:高いよな。

三津:高いです。でも 1皿だけじゃなくて ぜ~んぶ買いそろえたくなる。女心をくすぐるんですよ ディナーセットというのは。あっ そういうの どうですか?

八郎:えっ 女心?

三津:いや 違う違う。女心じゃなくて。

喜美子:三津 出かけてくるわな?

三津:はい。あっ お使いなら 私行きます・

喜美子:ううん 留守番しといて。

三津:はい。

喜美子:あ…。

三津:あっ 洗ってきます。

喜美子:何? 新しいの作るん?

八郎:うん。

喜美子:赤土やん。何 作るん?

八郎:ちょっとな…。どこ行くん?

喜美子:橘さんに会うてくる。

八郎:ああ…。

喜美子:どんだけの注文か分からへんけど 受けてくるで。

八郎:うん。

喜美子:ほな 時間やし行ってくるわ。

三津:はい。

喜美子:あっ お母ちゃん 休んでるから お昼頼んでええ?

三津:もちろんです。

喜美子:頼むな。ほな 行ってきますぅ。

八郎:行ってらっしゃい。

三津:行ってらっしゃいませ~。

●カフェ「サニー」

信作:座れ…。

大野:早かったな。

陽子:はあ~あ~。

信作:病院すいてた。

大野:どやった?

信作:ただの飲み過ぎや。

大野:ああ やっぱり。

信作:今日 もう一日寝かしといた方がええわ。

大野:ああ。

陽子:はあ~。

信作:慣れん酒 飲むからやで。ほな もう俺行くから。昼まで行く言うてあるし。

大野:おう 遅刻さして悪かったな。

陽子:はあ~あ~。

(陽子のためいき)

信作:俺と百合子の結婚 うれしいんちゃうの?

大野:いざ結婚言われたら複雑なんやろ。

陽子:はあ~ うれしいよ。こんなうれしいことないわあ。そやし ゆうべ 百合ちゃんとバンザ~イ バンザ~イして飲んでたんやし。

信作:ほな 何で一夜明けて気持ち悪いねん。

陽子:そら 二日酔いや。

信作:ちゃう。さっきから ため息ばっかりついてるやん。

陽子:はあ~。

信作:何が不服や。

陽子:はあ…。常治さんがいてくれたらなあ…。「百合子さん下さい」言う あんたのこと「冗談やない!誰がお前なんかに渡すか!」言うて門前払いしてくれたわ。あんたにそういう厳しい目に遭わせてほしかったんよ。ハチさん見てみぃ。知ってる?聞いたことある?喜美ちゃんとの結婚を許してもらう時。

信作:あ~。

陽子:「あ~」やないわ! ハチさんなあ 何回も何回も会いに行って すっぽかされて ほんでもくじけんと会いに行って。もう どんだけ頭… 頭下げたか分からんで?あんたにもな そういう常治さんの激しい洗礼浴びさせたかったわあ。

大野:そういうことやったら分かった。わしがジョーさんの代わりに厳しいこと言うたろ。うん。

信作:分かった!

大野:まだ何も言うてへんがな。

信作:分かった。

大野:まだ何も言うてない。

信作:よっしゃ。川原家にきちんと結婚の許しをもらいに行く。そこは けじめつける。

大野:言うたな?

信作:おう 一人の男としてな。

大野:うん。

陽子:ほんま? もう何で目ぇそらす!

(ドアが開く音)

陽子と大野:いらっしゃい。

喜美子:おはようございますぅ。

陽子と大野:喜美ちゃん。

喜美子:おはようござい…あっ。おう 信作。何でいんの 休み?

信作:いや 今から行くとこや。何しに来てん。

喜美子:会いに来てん。

信作:俺に!?

喜美子:橘さんや。

信作:喜美子!

喜美子:お…。うん?

信作:またな。

喜美子:相変わらず分からんとこあるで。

陽子:喜美ちゃん 座って座って。

喜美子:すんません。

陽子:久しぶりやな 忙しくしてんのん?

喜美子:はい おかげさまで。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

「スカーレット」ネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り

スポンサーリンク



コメント