スカーレット(9話10月9日)草間は4年前に生き別れた奥さんを捜している

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第9話、信楽のご近所関係が見えた今回。整理すると、

黒岩家:黒岩と富子と次郎

森家:森と妙子と子ども

所沢家:所沢と有子と子ども

田原家:田原と久恵と子ども

という感じでしょうか。

ちなみに、飲み屋の一番奥に座っていたのが所沢さんで、演じていたのが牛丸裕司さん。

「まんぷく」でまんぷくラーメンの売り出しの時に大急百貨店の客として出ていたのが牛丸裕司さんです。

「スカーレット」9話10月9日

喜美子:1 2!

一同:1 2!

喜美子:1 2!

一同:1 2!

冬休みです。喜美ちゃんは新しいことを学び始めました。草間流柔道です。

喜美子:1 2!

一同:1 2!

●草間道場

喜美子:先生に礼! お互いに礼! お願いします!

子どもたち:お願いします!

草間:大事なことは 顎を引いて必ず頭を上げること。そしてできるだけ 大きな音を出せるように たたいてみて下さい。

子どもたち:はい!

草間:1! 2! 3!

草間:1! 2! 3!

草間:1! 2! そう頑張って 下から。3! お~どうした 信作君。頑張れ! 4! できるよ。5!

喜美子:1 2 3

草間:次郎君 小指 上にして肘を前に出して…。もう一回やってみよう。

次郎:はい。

喜美子:1 2 3

草間:釣り手は 相手の腰のできるだけ奥に。相手の帯より自分の帯が下になるように入る。

草間:よく頑張りました。

子どもたち:ありがとうございました。

●帰り道

喜美子:あ~ 腕が上がらん…。

照子:だらしないなあ。うちは三味線と踊りで しごかれんの慣れてるし これくらいへっちゃらや。

喜美子:三味線と踊り?

照子:ほんまは もうやめたい。うち 夢ができてん。

喜美子:夢?

照子:夢は夢や。いつか必ずかなえたいこと。将来の夢!

信作:ええ~!

照子:意外でしょう? うちなら きっとなれるわ。

和歌子:照子! お三味線の時間やで。早う。

照子:は~い。ほなね。

和歌子:はよ 急いで。

喜美子:ふじんけいかん? 何やそれ?

●大野雑貨店

喜美子:どこに載ってるん? ふじんけいかん…。

陽子:あるはずやで? 女のお巡りさん誕生いうて えらいニュースになってたさけ 取っといたもんな?

信作:うん。

陽子:こっちも見てみ。

大野:あかん 直接は渡されへん。ジョーさん気ぃ悪するで。

陽子:せやけど このまま預かっとったら 春になってまうで!

大野:どないしよ。

陽子:う~ん…。どっか この辺 落としもんみたいにしたら?

大野:なるほど 本人に拾うてもらうわけや。

陽子:拾うた瞬間 喜美ちゃんに言うたるわ。「ええもん落ちてたなあ 持っていきや」。
2人:「持っていきや」。

大野:分かった それでいこう。ほんなら… こっちやな。どっか…。おっしゃ。ええもん 落ちてるでえ。

信作:あっ あった! これや!

喜美子:見して! わあ これが婦人警官?

信作:「狭き門」って書いてある。

喜美子:門が狭いんやな。

陽子:あった?

喜美子:これ 読みたい。借りてもいいですか?

陽子:ああ ええで。それより喜美ちゃん もうそろそろ夕飯の支度ちゃうのん? はよ帰らな。

喜美子:は~い。お邪魔しました。

陽子:はいはい。はいはい。はいはい はいはい は~い。

大野:ほなな~。

陽子:気ぃ付けて 足元 よ~う見て帰るんやでえ。

大野:せやな 足元はよう見た方がええで。

警察官:失礼します。

喜美子:お巡りさん こんにちは。

警察官:はい こんにちは。

陽子:あっ!

大野:うん? あっ!

喜美子:かわいらしい手袋やなあ。

警察官:落ちてたんや。落としもんや 喜美ちゃんの?

喜美子:そんなええもん うちが持ってるわけないやん。

警察官:ハハハッ そうか。

大野:ええ~…。

警察官:何?

陽子:えっ?

大野:うん?

陽子:あ… お巡りさんこそ珍しい。

警察官:何? お知らせや。草津の方で人さらいが出たさけ お子さんのいるお宅に注意喚起して回っとります。気ぃ付けて下さい。喜美ちゃんもな。

喜美子:は~い! ほな。

陽子:あ… ほなな。

大野:うん ほなな…。

警察官:知らん人についてったら あかんでえ。気ぃ付けてな~。

2人:ああ…。

喜美子:は~い!

●川原家

喜美子:なあ ここんとこ…。

マツ:うん? ああ「さっとう」って読むんよ。

喜美子:さっとう?

マツ:うん。婦人警官になりたいいう女の人がいっぱいおったってこと。そん中から 選ばれた人だけがなれたんやね。

喜美子:難しいんやなあ。

マツ:ああ 柔道やってたらええて 聞いたことあるわ。

喜美子:ほんま!?

マツ:本気でやりたいんやったら お母ちゃんが話したげる。

喜美子:えっ?

マツ:お父ちゃんに 喜美子が婦人警官なりたいって。

喜美子:ちゃうわ! 婦人警官 かっこええけど 悪いことできへん なりたないわ!

マツ:ほな 何で?

喜美子:夢や 言うてたから…。

マツ:誰の夢? あ~ 照ちゃんか。照ちゃん そういう夢があるんやねえ へえ~。

直子:リンゴと~ おミカンと~ 空からいっぱい降ってくんねん。

喜美子:おミカンも?

直子:い~っぱいやで。姉ちゃん ほんまの絵描きさんになったらええのに。

喜美子:絵描きさんかあ…。

直子:お姉ちゃんやったら すぐなれるで。上手やから。

喜美子:そんなん 考えたこともなかった。うちには…夢なんてないわ。夢より 大根がちゃんとたけたかどうかの方が今は大事やわ。

マツ:お大根 おいしいにたけたでえ。食べようか?

2人:は~い。

●飲み屋

黒岩:柔道のおかげで最近 子どもらのいさかいがぐんと減ってのお?

所沢:ほんまですわ。

森:礼儀も正しくなって。

田原:姿勢もようなりよったしよ。

黒岩:これはもう草間さんに お礼しな あかんいう話になったんです。ほやけど お金払ういうても受け取ってくれんし。

常治:まあ なっ。気持ちでやってんねんもんな?

黒岩:ほなら 何か品物で返そういうて 聞いたんですわ。そしたら 今 間借りしてるお宅に不満がある言うて…。

常治:不満? うちに? 何や!?

黒岩:どうしても 備え付けてほしいもんがあるで。なあ?

所沢:かわいそうやけ 備え付けてあげてえな。

田原:備え付けてやってえな。

森:ちょうど安い掘り出しもんがあったし 皆で買うてきましてん。

(大野のせきばらい)

大野:これが みんなからの気持ち。

常治:あ… これ な… 何で?

黒岩:川原さんにと ちゃいますよ。草間さんに柔道のお礼いうことで 川原さんとこの 茶の間に これ置くねん。

常治;いや…。

黒岩:ほな そういうことで。

一同:そういうことで。

黒岩:かんぱ~い!

一同:かんぱ~い!

黒岩:かんぱ~い!

一同:かんぱ~い!

●林の中

喜美子:そうか… 草間さん 東京戻るんか。

草間:茶の間にあったの見た?

喜美子:見た。

●川原家

直子:あ…? あっ!?

●林の中

喜美子:ラジオよりも草間さんいなくなる方が衝撃やわ。東京行かんなん 何かあるん?

草間:人を捜してるんだ。

喜美子:人?

草間:うん 奥さんをね…。

喜美子:結婚してたん!?

草間:4年ほど前 僕より先に満州から日本に帰国したんだ。海を渡って 船で…。それから行方が分からない。

喜美子:東京におるん?

草間:大阪は一とおり捜したけど いなくてね。あとは東京の友人 遠い親戚もいるから 訪ねてみようと思って。

喜美子:そういうことやったら はよ行かな! 4年もたって もうはよ見つけんかい言うて 奥さん 今頃カンカンやわ! 笑ってる場合ちゃうで!? 戦争で連絡つかんようになって困ってる人 いっぱいいてるからなあ。

草間:うん…。

喜美子:うん? どないしたん?

草間:喜美ちゃんなら そう言ってくれると思った。

喜美子:うん?

草間:普通は… 大概の大人はね 満州から戻って4年も行方が分からないと聞くと 亡くなったって思う。

喜美子:そうなん…。

草間:もう生きてはいない 諦めた方がいい。ほとんどの人がそう言う…。けど喜美ちゃんはちゃんと生きてるって思ってくれた。さっき 4年もたって はよ見つけんかい 言うて。
喜美子:ああ。はよ見つけんかい言うて 奥さん 今頃カンカンやわ。

草間:見つけるよ いつか必ず。

喜美子:あっ いつか必ず。それが草間さんの夢やな!

草間:うん。

(草間と里子の婚礼写真を見て)

喜美子:ふ~ん… まあまあやな。

草間:プハッ。フフフッ…。そうか…。

(照子の荒い息遣い)

照子:はあ…。ハア ハア ハア…。

●草間道場

喜美子:エイッ! おりゃ~!

和歌子:すみません! 信作君 照子 知らんけ?

信作:えっ?

喜美子:照ちゃんのお母さん。

草間:どうされたんですか?

和歌子:喜美ちゃん 知らん? 照子が 照子がいなくなったんや!

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

「スカーレット」ネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り
NHK連続テレビ小説(朝ドラ)第101作「スカーレット」のネタバレとあらすじ、その感想を最終回まで書き続けています。ヒロインのモデルやキャスト紹介、他の朝ドラとの時代的な関わりなど、「スカーレット」を存分に楽しむ内容になっています。ヒロイン川原喜美子は昭和12年生まれで「なつぞら」の奥原なつと同い年。方や陶芸の道へ、

コメント