スカーレット(99話1月29日)ハチさんに足りひんのは信じる力や

NHK連続テレビ小説

朝ドラ「スカーレット」第99話、喜美子:お金…やないよ ハチさん。ハチさんに足りひんのは信じる力や。信じて下さい。うちのこと 信じて下さい。お願いします。やらせて下さい お願いします。

自分の奥さんから、私を信じる力が足りないと指摘されれば旦那の方も傷つくはずで、八郎が出ていくわと言うのも理解できるかなあと、男視線での感想。

喜美子は、自分のやりたいことをする代償として、大切な人を失うことになるのですが、もしかすると、この回が「スカーレット」の最大の見せ場だったかもしれません。

1月29日放送の99話、記憶しておきます。

スカーレット(99話1月29日)セリフ

●川原家・母屋

マツ:(電話で)ほんまに助かるわ ありがとう。うん おやすみなさい。

喜美子:何?

マツ:あっ ミシンをな…。

喜美子:ミシン?

マツ:うん 黒岩さんにお借りすることになってん。

喜美子:何でまた。

マツ:子ども服の内職や。割とええお金になんねん。

喜美子:また内職するん。

マツ:穴窯 お金かかるもんなあ。どういうあれか分からんけど お金に羽 生えて 飛んでくって聞いてるさかい。

喜美子:どんだけ飛んでったか言おうか。40万や。

マツ:次はうまいこといったらええな。

喜美子:お母ちゃん 40万飛んでったんやで? うちがいっぺんに使たんやて?

マツ:フッ お父ちゃんで慣れてるさかい。

喜美子:そんなこと 慣れんといてえや…。

マツ:フフッ。

(戸の開閉音)

喜美子:あっ うちが…。

八郎:ああ ええよ。話? あ…邪魔した。

マツ:ううん ハチさんのおかげやいう話。

八郎:えっ?

マツ:喜美子のやりたいこと やらしてもらえて…。喜美子 ほんま 次こそは成功させんと。ハチさん ほんま よろしゅうお願いします。

●川原家・穴窯の焚き口前

武志:ほんでな ここに薪を入れるんや。こういう感じでな。

芽ぐみ:へえ~。

喜美子:野球ちゃうで。

芽ぐみ:次 いつやんの? お母さんも見たい言うてた。

武志:ほな 次やる時 言うたる。

芽ぐみ:見に来るぅ。

武志:熱いでえ ものすごぉ 熱いで。

喜美子:あっ 忘れてるで! 漫画。

武志:あっ。

八郎:おう。

武志:おう。

芽ぐみ:こんにちは。

八郎:こんにちは。

武志:ただいま お父ちゃん。

八郎:お帰り。話 しようか。

●「かわはら工房」

八郎:信作が穴窯の手伝いするいうて 電話くれたで。

喜美子:骨折したん すっかり治ったらしいな。

八郎:穴窯やめたん 知らんかったで?

喜美子:言うてないもん。

八郎:お義母さんにも言うてないやろ。百合ちゃんにも武志にも。何で言わへん?

喜美子:やめる言うたんはハチさんや。ハチさんから言うたら?

八郎:あんな? 一生やめろ言うてるわけちゃうで。お金がないんやから やりとうてもやられへんやろ。ほんで何で納得できへんねん。

喜美子:お金がないことに気持ちが負けたらあかん。昔 フカ先生が言うてた。やりたい気持ちに変わりはないねん。ハチさんの言うことやから納得はしてないけど…受け入れました。

●川原家・玄関前

百合子:やっぱり やめとこ。

信作:え… 言うたやろ。

百合子:ほやけど…穴窯失敗して落ち込んでるんよ?

信作:ほやから行くんや。百合子 人にはな役割ってものがある。喜美子にとって俺の役割は?

百合子:笑われること…?

信作:ほや。

百合子:あきれられること?

信作:ほや!

百合子:アホやなあ思われること。

信作:お~い。よう分かってるやんけ。

百合子:フフフッ。

信作:行くで。

百合子:あっ ほなほな 予定どおり うちが先に行く。

●川原家・玄関

百合子:ただいま~。お姉ちゃん 焦げ臭い。

喜美子:あっ…。

(火を止める音)

喜美子:はあ…。

百合子:大根たいてたん?

喜美子:うん…。

百合子:失敗なんて 珍しいや~ん。お義兄さん どこ?

喜美子:うん 工房や。

(物音)

喜美子:あ…何してんの?

信作:いや…。

百合子:あ…まだやで! うちが言うてからや言うたやん。

信作:ごめんごめんごめん!

百合子:「この人と結婚したいんでぅ」言うのが合図やで。

喜美子:結婚?

信作:おう。そやねん びっくりやろ!

百合子:まだ言うたらあかん!

信作:何で何で何で。ああ…。おうおう 出直してくるから 今のは見んかったことにしといてくれ。最初から今んとこからやるか。

百合子:あ~もうもう! めちゃくちゃや~ん! もう お義兄さん呼んでくる。

信作:ええっ! 何でや…! 

百合子:もう!待っとき 待っとき。

喜美子:百合子と…。

信作:そういうことや。何となく分かってたやろ お前。きちんとご挨拶せな あかんな思てん。ご挨拶をさせてくれ。その前に言わして。長かったわ~!

喜美子:信作と…百合子。

信作:あっ お前。ミッちゃん お弟子さんの。辞めたんやてな? ほんで穴窯も… どないしたんや?はあ…いろいろ聞いてるで? お前が穴窯造る言うて頑張ってた話とか。お前がず~っと一生懸命やってた話とか。せっかく穴窯 造った… えっ。

(喜美子のすすり泣き)

信作:ええ~っ。あっ! あっ お前お前! 俺と百合子の結婚 感激かあ? ええ?お前…。
(喜美子のすすり泣き)

信作:どうしてん。

百合子:ええから 早う 早う…。

喜美子:分からへん…。

信作:えっ?

八郎:おう。

喜美子:分からへん。

信作:わ…分からへんそうです。

喜美子:分からへん。

信作:分からへんそうです。

喜美子:分からへん。

信作:全然 分からへんそうです。

喜美子:うるさい!

信作:何やねん!

喜美子:うるさい!

信作:うるさいそうです。

喜美子:黙れ!

信作:黙れだそうです。

八郎:ちょ…。

喜美子:黙れ!

八郎:待て待て 待て待て…。ちょっと待て…。

信作:ええから ええから。

●川原家・穴窯の焚き口前

信作:お~。おう おう おう。お~い! 頑張れよ~!

八郎:誰もおらへん。

信作:お~い。ほなまた。あっ 今日は帰さへんから。

百合子:ちょ…何言うてんのん。ごはん食べたら帰ってきます。

信作:帰しません。

百合子:帰る。行ってきます。

喜美子と八郎:行ってらっしゃい。

信作:あっ 結婚のご挨拶は また改めて。

喜美子:ああ ええよ。ええよな?

八郎:うん。

信作:ええよな? ほな。

喜美子:うん。

百合子:今日 ふざけ過ぎやでえ?

信作:ほんまやなあ。百合子 ちょっと待ってて。

喜美子:うん? 何?

信作:ケンカ してへんよな?

八郎:してへんよ。

信作:そうか。

喜美子:うん。

八郎:うん。

信作:ほな…。

喜美子:何や。

信作:今年の「紅白」 どっちが勝つ?

喜美子:白

八郎:紅

信作:白 もう ええから。ほな!

喜美子:何やねん。

信作:百合子は?

百合子:紅。

信作:紅?

百合子:うん。

信作:ハチと一緒やんけ お前。そこは白やろ…。

●川原家・母屋の縁側

八郎:何で泣いたん?

喜美子:分からへん。ミカンは? 食べる?

八郎:うん。何でか分からん?

喜美子:分からへん。

八郎:ミカン そっちからむくん?

喜美子:うん。

八郎:喜美子 そっちからむいてた?

喜美子:うん。

八郎:ずっと そう?

喜美子:そやで?

八郎:知らんかった…。喜美子のミカンのむき方 結婚して初めて知ったわ。

喜美子:フフッ。

八郎:僕は普通やで。

喜美子:えっ それが普通かどうか分からへんやん。

八郎:大多数 こうちゃう?

喜美子:ハチさんは そうやねんな。

八郎:知らんことあんねんな 結婚して10年たっても…。

喜美子:ほんまやな。「今やから言うけど」やる?

八郎:「今やから言うけど」?

喜美子:信作と照子とやってん。「今やから言うけど」大会。

八郎:大会なん。

喜美子今やから言うけど…。

八郎:待って待って。これ 真面目な話?

喜美子:何でもええねん。

八郎:じゃあ オチないとしょうもないなあ…。

喜美子:ノリでええねん ノリで。もう ぱっと思いついたこと言うたらええねん。

八郎:今やから言うけど…ニンジンが嫌いや。

喜美子:えっ。

八郎:しょうもないな。

喜美子:しょうもないことないわ びっくりや。

八郎:フフッ。

喜美子:へえ~。あ~ そうなん…。

八郎:喜美子は?

喜美子:うちは…。今やから言うけど…穴窯やりたい。やめたくない。次は成功させる。次こそは。

八郎:分かってくれたんちゃうんか。

喜美子:次は どうやったらええかも考えてんねん。

八郎:また…おんなじこと また繰り返すで。

喜美子:もっかいだけ。

八郎:もう ええ加減にせえや。

喜美子:お金はなんとかするから。

八郎:借金はあかん。

喜美子:薪は山行って拾てくる。薪の代金ないんやったら 拾てきたらええんよ。

八郎」拾てくるような量ちゃうやろ。

喜美子:何回も行って拾てくる。

八郎:何で分かってくれへんねん!?

喜美子:分かってくれへんの ハチさんやん! 何で うちの気持ち分かってくれへんの!? ハチさんも陶芸家やん! 何で分からへん? 穴窯のたき口に火ぃつけて 燃えてる火ぃ あの向こうで燃えてる火ぃ! 止められへん もっかい見たいねん! 次こそはうまくいく。うまくいくからお願いします。やらせて下さい お願いします。

八郎:感情で突っ走っても うまいこといかへんて 冷静になれや もう何べんも言いたないけどな?

2人:お金。

喜美子:…やないよ ハチさん。ハチさんに足りひんのは信じる力や。信じて下さい。うちのこと 信じて下さい。お願いします。やらせて下さい お願いします。

(離れから貯金通帳を持ってくる喜美子)

喜美子:積み立てな? 全部は使わへん。薪はほんまに山行って拾てくる。ほやから ほんの少しだけな ほんの一部だけ使わせてもろて…。ほら 見て? こんだけあるんやから…。

八郎:武志連れて 出ていくわ。

八郎は 本当に出ていきました。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

スカーレットネタバレあらすじを最終回まで!出演者キャスト一覧有り

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

スポンサーリンク



コメント