「シグナル」坂口健太郎主演ドラマのネタバレあらすじと感想を最終回まで

カンテレ&フジテレビ火曜9時ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」のネタバレとあらすじ、そして感想を最終回まで追い続けています。

原作は、2016年に韓国のtvNで放送されたドラマ「シグナル」で、今回、その日本版のリメイクということで、韓国版と同じ結末になるのか否か?ということに注目しております。

主演は、意外や意外、これがテレビドラマ初主演となる坂口健太郎さん。朝ドラ「とと姉ちゃん」からブレイクし始めて、「東京タラレバ娘」や「ごめん、愛してる」などで重要な役を演じていましたが、確かに主演ではなかったような印象。

このドラマ「シグナル」で、主役級の俳優に脱皮できるかどうか、その演技力存在感に大いに期待したいと思います。

ただ、視聴率的には苦戦が予想されるのが実に惜しいという感じでしょうか。このフジテレビ火曜9時ドラマ枠は、視聴率的には実に厳しいところ。

前作「FINAL CUT」の平均視聴率は6.9%。その前の「明日の約束」が5.7%で、その前の「僕たちがやりました」が6.1%ということで、主演が誰であろうと、そして内容が面白くても数字が上がらないというのがこの枠の現実です。

それゆえに、視聴率が低くても坂口健太郎さんのせいじゃないと、放送開始前から断言しておきたいと思います。


スポンサーリンク



(C)カンテレ「シグナル 長期未解決事件捜査班」
出典:カンテレ「シグナル 長期未解決事件捜査班」番組公式サイト

「シグナル」ネタバレあらすじと感想まとめ

「シグナル 長期未解決事件捜査班」、このドラマの肝は、無線機で過去と現在を結ぶというもの。その無線機を手にするのが、現在に生きる刑事・三枝健人(坂口健太郎)、そして過去に生きる刑事・大山剛志(北村一輝)。

二人の目的は未解決事件の犯人逮捕ということで、お互いの情報を交換しながら真相究明に当たる、そしてその先にあるのは!?という感じでしょうか。

ジャンル的には、ヒューマンサスペンスドラマになるかと思いますが、過去と現在を繋ぐ設定から言えば、ミステリー要素も存分に含まれるわけで、なぜ過去と現在が無線機で繋がることができたのか?その辺りの説明も十分に行われないと、C級評価も免れなく、ここはぜひ、カンテレドラマ制作スタッフの力量に期待したいところです。

「シグナル」あらすじ概要

三枝は、幼い頃に友達の女子児童が誘拐・殺害された事件で、女子児童を連れ去った謎の女を目撃した。そのことを警察に伝えるも誰にも相手にされず、15年が経ち、時効間近となっていた。

ある日、廃棄されるはずだった無線機から聞こえてくる声を耳にする。声の主は、健人と同じ事件を追う刑事で、事件に関する手がかりを話す。最初は信じられなかった健人だが、無線機越しの刑事から聞いた場所に向かうと、なんとそこには何者かの白骨死体が…。

その後も、その刑事と無線機で交信を続けるうちに、健人は相手が過去を生きている人物であることを知る。二人は互いに協力し合い、未解決事件を解き明かしていく――。
出典:カンテレ「シグナル 長期未解決事件捜査班」番組公式サイト

「シグナル」各話のネタバレと感想

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」、その初回1話から最終回まで、ネタバレ感想を書き続けますが、合計で何話になるのかも気になるところ。

前作「FINAL CUT」は全9話、「明日の約束」は全10話、「僕たちがやりました」は全10話、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」は全10話、嘘の戦争」は全10話ということで、直近のこの枠でのドラマはほぼ全10話まで放送していますので、このドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」も全10話になると予想して、初回放送を待ちたいと思います。

シグナル最終回ネタバレあらすじと感想。無線機の謎は残されたままでガッカリ。

シグナル9話ネタバレあらすじと感想。日本の警察はこんなに酷い組織なのか?

シグナル8話ネタバレあらすじと感想。ラスボスは衆議院議員・野沢義男?

シグナル6話ネタバレ感想。残された疑問は2つ。健人の兄と大山刑事の消息?

シグナル5話ネタバレ感想。大山刑事は2018年の今も生きていると予想

シグナル4話ネタバレ感想。21年前の犯人役は尾上寛之?王道のモロ師岡?

シグナル2話ネタバレ感想。事件の時系列を詳しく説明して欲しいという声

シグナル1話ネタバレ感想。真犯人役は長谷川京子で吉瀬美智子のかつらが変。

スポンサーリンク


「シグナル」キャスト

●現在
城西警察署地域課刑事・三枝健人(坂口健太郎)

城西警察署刑事課係長・岩田一夫(甲本雅裕)
城西警察署刑事課刑事・桜井美咲(吉瀬美智子)
城西警察署刑事課刑事・山田 勉(木村裕一)
城西警察署鑑識課・小島信也(池田鉄洋)

警視庁刑事部部長・中本慎之助(渡部篤郎)

慶明大学医学部助手・安西理香(青野 楓)

三枝健人の亡くなった兄・加藤亮太(神尾楓珠)
●過去
城西警察署刑事課・大山剛志(北村一輝)

キャスト的には、今が旬の人がキャスティングされている様子はなく、このドラマは本気で内容勝負をしているんだなあとういう印象。ほとんどの人を知っている中、青野 楓さんと神尾楓珠さんの名前は、初めて見ましたので、調べてみました。

青野 楓(かえで)さんプロフィール

(C)トライストーン・エンタテイメント 青野 楓
生年月日:1992年11月21日生まれ
出身地:兵庫県伊丹市
身長:169cm
血液型:O型
趣味・特技:空手初段、利き海苔、ソフトボール
出典 所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」のイマドキガールとして芸能界デビューとのことで、なるほど、それで知れらなかったんだと納得で、小生はテレ朝「グッドモーニング!」派であります。

はじめての赤????????

kaede626さん(@kaede626)がシェアした投稿 –

神尾楓珠(ふうじゅ)さんプロフィール

(C)A-team 神尾楓珠
生年月日:1991年1月21日生まれ
出身地:東京都
身長:173cm
血液型:O型
趣味:サッカー、カラオケ
出典 所属事務所:A-team

そうか、馬場カヨの息子だ!と今頃気付いたTBS「監獄のお姫さま」での馬場公太郎役。やはり、色男であってもあまり関心が無いのは、小生が無類の女性好きだということで、許してちょんまげです。ちなみにTBS「アンナチュラル」の第7話では、失血死した高校生も演じておりました神尾楓珠さんです。

はじめての殺陣。

神尾楓珠さん(@kamio_fuju)がシェアした投稿 –


スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

“「シグナル」坂口健太郎主演ドラマのネタバレあらすじと感想を最終回まで” への2件の返信

  1. 6/12 最終回を見ました。毎週楽しみに見ていました。
    感想を少々記します。

    現在の政治家のトップが権力で悪いことを隠蔽する、 この物語が現在とダブルところがあり、悪を痛快に暴くことを期待をしていました。
    最後は過去を変えてよい方向にどんでん返しがある、と期待していました。
    が、今一でした。
    坂口健太郎と大山刑事が助かったことは良かったのですが、最悪の渡部篤郎が逮捕されるか、死んでいくか、悪人が惨めな最後を迎える場面がもっと必要と思いました。
    最後には悪は滅びるところを見せないと…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。