「特捜9」浅輪直樹(イノッチ)の後輩刑事・新藤亮役・山田裕貴プロフィール

テレビ朝日水曜ドラマ「特捜9」初回1話のネタバレあらすじと感想です。「警視庁捜査一課9係」改め「特捜9」となり、再スタートの第1話、その平均視聴率は16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区) と発表され、天国の加納倫太郎(渡瀬恒彦さん)もさぞ喜んでいるに違いありません。

しかも娘の倫子(中越典子)が浅輪直樹(井ノ原快彦)と結婚しているという冒頭の展開に、長年の9係ファンから拍手が起こったような(?)

羽田美智子に吹越満に田口浩正に津田寛治、それに原沙知絵。豪華な顔ぶれにうっとりしながら、羽田美智子さんが私生活で離婚していたことを思い出し、どうにかお近づきになりたいと願う「ひよっこ」ファンのおじさんの独り言。

今回は、旧9係メンバーのその後の動向と、再結集するためのお話であったような印象で、事件性もそんなに大変じゃなかったような感想です。

それに班長として加わった宗方朔太郎(寺尾聰)の謎が後々に生きてくると思われ、孫のような女の子との関係が気になるところ。おっと、忘れていました、新加入の新藤亮刑事。演じるのは若手俳優の山田裕貴さん。その紹介記事も書いてみたいと思います。

スポンサーリンク


「特捜9」1話ネタバレあらすじと感想(前半)

宝石店に拳銃を持った二人組の男が押し入り逃走。それを追いかける浅輪直樹は、渋谷中央警察署刑事課主任。二人を追いかける途中で若いスーツ姿の男とぶつかってしまい、お互いに顔を見合わせて「あっ!」。

あの9係にいた浅輪さんですね?の問いに、なんだお前も刑事かで、新宿中央署の新藤亮(山田裕貴)初登場&おめでとう。

その間に、ショッピングモールに逃げ込んだ二人組の強盗犯は、妊婦や子ども達の陰に隠れて逃げ場を探している様子。すぐに捕まえましょうよと言う新藤刑事を制して、相手は拳銃を持っている、巻き添えにできないと冷静な判断をする浅輪。

そしてまた逃走を繰り返す二人組であったが、一人は捕らえたものの、もう一人は逃してしまい、浅輪が追いかけると、その様子を見ていた一人の老紳士が手助けしてくれて、ようやく犯人確保。

礼を言う浅輪に対して、弱い者を守らなくちゃな、と決めセリフを言って去っていく男の隣には可愛い女の子。特捜9班長、宗方朔太郎の初登場シーンでした。

自宅に帰った浅輪を待っていたのは、新婚の妻・倫子。かつての上司だった加納倫太郎の娘。その倫子から警察の人事から呼び出しの電話があったことを告げられた浅輪は警視庁に出向くと…。

そこは警視総監室。一介の刑事が簡単に出入りできる場所じゃないんだけど、などと野暮な事は思わないで視聴継続。

そこには副総監らしいめがねのおじさんも立っていて、チワワのお父さんだあ!と。アイフルのTVCMでチワワと戯れていた清水章吾さん、御年75歳、お元気でなにより。

で、警視総監の里見浩太朗さんは81歳で、さすが水戸黄門様は長生きですと、これまた余計なお世話。そんな里見浩太朗さん演じる神田川宗次朗警視総監から「しがらみのない、初動捜査から送検まで一手に行うチーム特別捜査班を立ち上げる」と言われた浅輪。

葛藤はあったものの、特別捜査班のメンバーに加わることになった浅輪は、特別捜査班の班長に任命されていた宗方朔太郎の顔を見て「あっ!」。あの拳銃強盗犯逮捕の時の老紳士だった。

スポンサーリンク


「特捜9」1話ネタバレあらすじと感想(後半)

そこに東中野署の村瀬から電話が入る。いわゆる出動要請であった。縄文土器の発掘現場で女性が死んでいた。傍には青酸性の毒物が入っていたと思われるビンがあり、それを見た警視庁捜査一課は服毒自殺と判断。事後処理を所轄の村瀬刑事に指示して去っていったが、どうにも腑に落ちない村瀬は浅輪に応援を依頼したのだった。

死んでいた女性は美穂(実咲凜音)という大学講師。解剖の結果、妊娠していることが判り、務めていた大学の教授・井出博光(宮川一朗太)に話を聞きに行くと、最近、嫌がらせで縄文土器のレプリカが大量に破壊されていたことや、美穂が発掘の捏造で苦しんでいたことなどが判明。

すべて美穂の自殺説を強調するような証拠ばかり。どうしても納得がいかない浅輪は、美穂の自宅マンションで一人で再調査していると、本の中に挟まれた写真を発見。

ハート型の顔をした土偶を手にした写真であったが、その写真が撮られたスペースに土偶が無くなっていて、おかしいと閃いた浅輪は、井出教授の部屋で壊されていた土偶の復元を鑑識課に依頼。

猪狩哲治鑑識員が、老体にムチ打って、ようやく完成させた土偶の顔はハート型。つまりは誰かに壊されたと思ったハート型土偶は、美穂と井出教授が争った歳に壊れたもので、それを誰かが侵入して壊したという偽装工作。

そして、奥さんのいる教授を愛した私が悪い、子どもは私一人で育てますという美穂に対して、それはまずい、そんな事が世間にばれたら今の地位が危ういと考えた井出教授は、美穂と説得しようともみあっているうちに美穂が頭を打って気絶。

過去の捏造発掘の弱みを握っている助手二人を呼び出す井出教授。そして、俺が終わればお前らも終わりだ。どうにかしろ。という恫喝で、助手二人が忖度開始。

発掘現場に美穂を連れていき、自殺に見せかけて毒薬を飲ませた。なんと哀れな美穂さん、美しい。という感じだったでしょうか。

最後に、退職願を出したつもりだったけど、途中で握りつぶされていた青柳靖(吹越満)刑事も、特別捜査班に加わることになり、さあ来週からは本格的に捜査開始だあ、でしょうね。

で、今回、一番気になったのが殺害された美穂さん、なんとも美しい女優さんだあとうっとりしていて、そのプロフィールを調べてみたら、なんと元宝塚の娘さんだったのですね。すばらしい。ますます宝塚が好きになってしまった「越路吹雪物語」フリークであります。

まずは、冒頭でも書いた山田裕貴さん、それから美穂さんこと実咲凜音さんのプロフィールです。

新藤亮役・山田裕貴さんプロフィール

(C)ワタナベエンターテインメント 山田裕貴
名前:山田裕貴(やまだ ゆうき)
生年月日:1990年(平成2年)9月18日
出身地:愛知県名古屋市
身長:178cm
血液型:O型
出典:所属事務所 ワタナベエンターテインメント

実は、山田裕貴さんのことを書くのは二度目になります。初めて書いたのは、昨年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」でのこと。今川氏真の策略で、実質的には真田家からの人質という形で今川家重臣・庵原助右衛門の嫁に行ったのが、新野左馬助の娘・桜。

そして、清廉実直な庵原助右衛門を演じたのが山田裕貴さんで、いい目をした役者さんだなあと拍手を送ったものです。

そして、前クールのテレビ朝日金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」では、クズ男になりかけた男を熱演しており、今回の抜擢に繋がったような印象。今年で28歳、若いようで若くない。このドラマが彼の芸能界生き残りのチャンスだあ!と叫んでおきます。

美穂役・実咲凜音さんプロフィール

(C)ホリプロ・ブッキング・エージェンシー 実咲凜音
名前:実咲凜音(みさき りおん)
生年月日:1989年(平成元年)7月5日
出身地:兵庫県神戸市
身長:163cm
血液型:A型
出典:所属事務所 ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

なんと、元宝塚歌劇団宙組でトップ娘役だったのですね。宝塚出身の女優さんは数多いらっしゃいますが、トップ娘の人は極々僅か。

そんな女優さんを今回のような端役で起用するなんて…。「越路吹雪物語」のレビューでも書きましたが、宝塚出身の女優さんの扱いがなんとも粗い今のテレビ業界。もっと大切にしましょうと書いておきます。

. お知らせです。 4月11日より放送のテレビ朝日の新番組 「特捜9-警視庁捜査一課特別捜査班-」 第一話に 野村美穂役で 出演致します^_^ “9係”の愛称で12年の長きにわたり、 幅広い層に愛されてきた 本格刑事群像ドラマ「警視庁捜査一課9係」。 その「9係」で活躍してきたメンバーが 新たな部署「特別捜査班」で チームを再結成、新班長のもと、 抜群のチームワークで難事件に立ち向かう 新番組「特捜9」 その第一話ゲストで出演させて頂きます! 現代劇のドラマは初めてだったので?? 学ぶことばかりで また1つ新しい世界を見たような感じでした?? 放送は 明日?? 4月11日(水) よる9時よりスタート。 ぜひ、ご覧ください?? 公式HP http://www.tv-asahi.co.jp/tokusou9/ みりおん。 #特捜9 #第1話 #明日夜9時から

実咲凜音さん(@misaki_rion)がシェアした投稿 –


(C)テレビ朝日「特捜9」
出典:テレビ朝日「特捜9」番組公式サイト
スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。