わろてんかネタバレ3月17日139話「半分、青い」まで12話。婦人会登場。

NHK連続小説テレビ「わろてんか」3月17日139話。次の朝ドラ「半分、青い。」にバトンタッチするまで、残り12話となった「わろてんか」のセリフネタバレです。

てん:お願いします。このまま もういっぺん読んでもらえまへんか。人の気持ちを惑わそうとかお国に盾つこうとかそんな気ぃは一切ございません。

川西検閲官:この安兵衛とほりの別れの場面 僕は好きです。


川西検閲官:「ともに過ごした時は短くとも 堀部の娘 妻として生きられたは果報の極み」。

てん:「この世で叶わずとも あの世にてまた堀部の娘 妻として生きとうございます」。

川西検閲官:「ほり 何も言わず 赤いしごき帯を差し出す。安兵衛 それを勢いよくたすき掛けする」。

てん:「一日も早いご本懐 お祈り申しております」。

川西検閲官:「あい分かった」。このあとの出陣 最高です。「いざ出陣。目指すは怨敵 吉良上野介。雪の中 四十七士で ずっこける」。何で ここでずっこけるかなぁ。かっこいいところなのに。だが 修正されない限り 検閲保留を解く訳にはいきません。

てん:「この台本 面白い 好きや」言うてくれはりましたのに。

(工藤)あなたが関わる映画が日の目を見る事はありませんよ。あなたは国にとって自由主義的傾向がある要注意人物だ。

てん:もしかして この映画に伊能さん…伊能栞が関わってるさかい 検閲保留になるんですか?そうなんですか?


トキ:お戻りになりました。

一同:お帰りやす。 お帰りやす。

てん:ただいま戻りました。皆さん すんませんでした。勝手に東京行ってしもうて。

風太:まあ ほれ 座れ。

てん:堪忍な。

風太:で どうやったんや?検閲は。

てん:皆さん すんません。

風太:ほんなら 言われた28か所 全部書き直さなアカンのか。

てん:書き直して市提出せえ言われました。

キース:オモロイ本やのに もったいないわ。

栞:みんな すまない。肝心な場面で検閲が入ったのは恐らく 新世紀キネマに横やりを入れられたからだ。

キース:何やと?

トキ:新世紀て 前にうちらのとこの芸人さん 引き抜こうとした会社ですか?

栞:今 日本国内の映画会社を次々と吸収していってる。伊能フィルムが吸収されてしまったのは皆も知ってのとおりだ。

風太:今度は北村の映画を潰そうっちゅう事か。

栞:その可能性がある。だが 手はある。

キース:映画 やれるんか?

栞:今回に限っては手直しが必要だが 邪魔さえ入らなければ通ってたはずなんだ。僕らのやっている事の方向性は間違ってういない。

風太:そやな。そのとおりや。よっしゃ。みんな こっからが勝負や。楓さん 検閲官に言われたところ全部直して内務省へ送ってくれるか。

楓:分かりました。

栞:おてんさん 少しいいかな。


栞:僕のせいだ。内務省に密告があったのは僕がこの映画に関わっているからだ。そして僕がこの映画に関わっている以上 検閲は通らない。そう言われたんじゃないか?

てん:まさかそんな事ありまへん。検閲官の人 この台本面白いて言うてくれはりました。直せば大丈夫やて言うてくれはりましたえ。

栞:そうか。

てん:へえ。

栞:僕が深読みし過ぎた。

てん:フフッ。

栞:すまない。

てん:へえ。


万丈目:何や これ。えらいこっちゃ。ごりょんさん これ。

トキ:「女太閤の北村てん社長 金にものを言わせ外国ショウに通天閣にて手を伸ばし ついには時局にそぐわぬ下劣なる恋愛映画に乗り出す」。

楓:何です?こんな言いがかりみたいな記事。
(C)NHK朝ドラ「わろてんか」139話3月17日 北村てん
てん:こんな記事 忘れましょ。

万丈目:仕事や 仕事。

風太:おお そのとおりや。ほら 万丈目はん 新しい漫才の台本 できたか?

万丈目:もちろんですよ!オモロおまっせ。読みまっか?

けれどども世間の北村に対する風当たりはどんどん強まり…。


イチ:社長 社長!えらい事です!とにかく来て下さい!

婦人会:通天閣を売名に使うのはやめろ~!

一同:やめろ~!

婦人会:下品な笑いは即刻中止!

トキ:皆さん 落ち着いて下さい!

てん:話ならどうぞ奥で。

婦人会:あんさんが社長さんですか?

てん:へえ 社長の北村です。

婦人会:ふ~ん。

風太:アカン アカン!イチ どけ!いや うちは軍隊の慰問にもぎょうさん行かせてもろてます。その通天閣も大阪のためを思て買うたまでです。

婦人会:そら 見上げたお心がけですけど。それやったら このご時世 政府や軍の指導を無視して まあ男女のはしたない恋愛を扱うた映画…。

てん:はしたない?

風太:どういう事です?

婦人会:ホンマ いやらしいわぁ。

てん:いやらしい?

風太:ギャーギャー ギャーギャー騒いで はしたないのはどっちや こら!

てん:すんまへん いやらしいて どの部分の事です? うちの台本 お読みになって言うてはりますの? いっぺんお読みになりますか?そしたら分かってもらえると思いますけど。うちの映画は いやらしくもはしたなくもありまへん!

風太:おい 奥で お話伺おか。

てん:そうですな。どうぞ こちらへ。

風太:おトキ お通しせえ。

トキ:へえ。こちらです。

婦人会:行くで!


四郎:何や お客さん ガラガラやったな。

キース:ああ 俺らも昼席 冷え冷えやったわ。

リリコ:あおの新聞記事出てから あちこちである事ない事 いろいろ言われてるからな。

四郎:いや そやのうて だからあれも その…「北村が通天閣買うた あっぱれ 国民の鑑!」って 書かれとったら お客さん 満員になっとった思いますよ。

アサリ:そういうもんか?

リリコ:世間なんてそんなもんや。人の意見に流されるような奴ばっかりや。

四郎:せやな。

アサリ:そういうもんか。


幽霊藤吉:そうか。それは大変やったな。

てん:愛と自由が好きやいうだけで目の敵にされるやなんて…おかしすぎます。

幽霊藤吉:けど 俺と てんだけはずっと栞君の味方や。

てん:もちろんです。

幽霊藤吉:でもな…。自分が北村にいる限り 北村の映画は日の目を見る事はない。

てん:うちがそうはさせまへん。これまでは いつも伊能さんに助けてもろてばっかりでした。そやさかい 今度はうちの番です。うちが伊能さん 守ってみせます。
(C)NHK朝ドラ「わろてんか」139話3月17日 伊能栞
※このコラム内の写真は全てテレビ画面からの引用で、その全ての権利はNHKにありますので予めご了承願います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。