「エール」(27話5月5日)音と別れた裕一に留学取り消しの手紙が届く

朝ドラ

朝ドラ「エール」第27話、母親まさと弟・浩二の反対もあり、音と別れる決断をした裕一。一流の作曲家になるための苦渋の選択だったが、イギリス留学そのものが取り消しになってしまい自暴自棄になる裕一。

そのことを三郎が豊橋の光子に手紙で伝え、光子はその手紙を持って東京にいる音の元へ。

おそらくですが、昭和5年当時に豊橋から東京へ行くには、汽車で1日がかりではなかったかと。そう考えると光子さんの行動力は素晴らしい限り。

そして、週5日の放送になったせいか、話の展開がメチャクチャ早く感じられ、もう少し余韻があった方がいいなあと思う今日この頃です。

エール(27話5月5日)セリフ

●東京・親戚の家の離れ

豊橋で別れて以来 裕一からは一度も連絡がありませんでした。

吟:心配せんでいいって。多分…完璧な準備をして 音を驚かせようとしとるの。

音:うん…。

吟:ねえ もうすぐ音楽学校の実技試験でしょう。そんなんじゃ 落っこっちゃうよ。

音:うん…。

吟:もう! さっきから「うん」ばっか! 一旦 裕一さんのことは忘れて歌の練習してこりん。

音:うん…。

吟:気も紛れるから!

音:うん。

●東京・公園

(音の歌声)

久志:体は楽器だ。もっとリラックスして体全体を使わないと駄目だよ。

音:あの…。

久志:君は力んで猫背になる悪い癖がある。体を開いて視線を少し上げてごらん。

音:見とらんのに…。

(音の歌声)

音:あっ…いい具合です! あれ?

●福島「喜多一」裕一の部屋

三郎:裕一。

●福島「喜多一」1階の廊下

三郎:裕一 知らねえか?

まさ:さっき 勝手口から出ていきましたよ。

三郎:どこさ?

まさ:さあ?

三郎:俺… やるか?

まさ:何言ってんですか。亭主に掃除されたら妻の恥です。

三郎:向こうの家じゃ 男も女もおんなじって考え方だった。

まさ:おんなじでも 役割は違います。

三郎:どうしても許さねえのか?

まさ:変わりません。

●福島・信夫小学校校庭

裕一:え~? こんなに狭かったでしたっけ?

藤堂:久しぶりだとそう感じるかもな~。話があるんだろう?

藤堂:結婚!?

裕一:ただ…親の許しが出なくて。それに…。

藤堂:何だ?

裕一:お…弟から「勝手だ甘えてる!嫌い」って言われました。弟の気持ちに全く気付けませんでした。

藤堂:身近な人の気持ちって気付きづらいよな…。実は俺 教師をやめるかもしれない。

裕一:えっ?

藤堂:俺の親父は陸軍のお偉いさんでな 父親の反対を押し切って教職に就いたんだが まだ俺のことを許してくれてない。

裕一:いや…あの…先生 や…やめないで下さい。僕も鉄男も先生のおかげで今があります。ほ…ほかにもそういう生徒いっぱいいたはずです。これからだってきっと…。

藤堂:ありがとう。だが…親に反発する生き方も少々飽きてきてな。いや もちろん教師の仕事はやりがいがある。ただ…年を取った親を見てると親孝行したい気持ちも膨らんでくる。

裕一:先生…。先生が今の僕の立場だったら どうしますか?

藤堂:どちらかを選ぶな。本気で何かを成し遂げたいなら何かを捨てねばならない。俺はお前に世界で一流と認められるような作曲家になってほしい。この留学は最後に残された唯一の道だ。家族の気持ちもある。つらいかもしれないが最善の選択をしてほしい。

(セミの声)

●東京・親戚の家の離れ

(戸の開閉音)

音:ただいま!

吟:お帰り。

音:はい。これ お土産。お煎餅。

吟:あっ ありがとう。どうだった?

音:謎の男のおかげでうまくいった。

吟:謎の男?

音:連絡来とらんよね?

吟:来とらんよ。これ以外には。

音:あ~っ ああ~っ! 

裕一からの手紙「別れてください。夢を選びます」。

吟:どうして? お…音 しっかり。何かの間違いよ。

音:お姉ちゃん…。震えが止まらん。押さえて。おかしいな…何でだろう?止まらん…お姉ちゃん…。震え 止めて…震えを止めて お願い…。お姉ちゃん…止まらん…。お姉ちゃん…。

●川俣・権藤家

八重:女を諦めたのかい。あの子もバカじゃないね。私がしっかり子どもの産める素性のいい女を選ぶ。同時に養子縁組みをする。お前の時みたいなことがあっちゃあ困るからね。

●福島「喜多一」裕一の部屋

裕一:やんなきゃ…。音さん 捨てたんだろ…。

(すすり泣き)

裕一:音さん 捨てたんだろ お前は。一流になんなきゃ意味ない…。

●福島「喜多一」入り口

松坂:じゃあ お願いします。

及川:ありがとうございます。お気を付けて。

別れを告げたあとも音からの手紙は届きました。

●福島「喜多一」裕一の部屋

及川:及川です。入りますよ。失礼します。坊ちゃん 手紙です。

(舌打ち)

裕一:音さん…。負けるな…負けるな…。頑張れ…頑張れ…。

●福島「喜多一」居間

まさ:下りてこないわね。

三郎:曲作ってんだべ。ほっといてやれ。

(足音)

三郎:お~どうだ 曲は出来たか? ハハハ…読めねえよ。浩二 頼む。何だ? 何が書いてあんだ?

裕一の留学は取り消しになりました。

(物音)

●福島「喜多一」裕一の部屋

三郎:裕一!

まさ:あっ!

裕一:どうしてかな…。家族のこと顧みなかった報いなのかな? 期待させてごめんね。もう終わり…全部終わり。

(手紙を書く三郎)

●豊橋・関内家・居間

光子:「すべを知らない父親をどうかお許し下さい」。ああ…。

梅:裕一さん かわいそう。

光子:留守番できる?

梅:うん! 早くお姉ちゃんに知らせてあげて。

光子:ありがとう。

●東京・親戚の家の離れ

光子:お邪魔するわよ。

吟:何?

音:お母さん どうしたの?

光子:裕一さんのお父さんからの手紙。

(つづく)

●字幕を追って書いておりますが、100%完全ではありませんので、どうかご容赦下さい。●セリフに関してはその著作権等、一切の権利はNHKさんにあります。

朝ドラ「エール」ネタバレあらすじを最終回まで。キャスト一覧も。

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

コメント

  1. くう より:

    こんにちわ

    今日は「練習してこりん」って三河弁出てましたネ

    それはさて置き、
    タイトルバックで、山崎育三郎さんの役名が「謎の男」になってたのは見逃しませんでしたw
    細かい配慮、でしたね

    ホントに週5回だと展開早いです
    9月まで、無事に放送が続きますよう、かなり心配です

    • テレビネタ! より:

      おはようございます。撮影のストックが6月末までしかないようなので、6月早々に撮影が再開できないとかなり苦しいかもしれませんね。